あわせて読みたい なかのひと
2008年02月05日(火)

機能解剖の映像学習(オステオパシー教室)

テーマ:美容と健康

一昨日(日曜)のオステオパシー教室では、2名の生徒さんが風邪でお休みでしたので、機能解剖の映像学習に切り替えて講義を行いました。

民間療法の範疇では実際に解剖実習等を経験するわけではありませんので、写真や図などで筋肉・骨格・内蔵など勉強していくわけですが、平面ではどうしても限界があります。


そこで、機能解剖マニュアル『ATLAS OF HUMAN ANATOMY』というDVD教材で映像学習を行っているのです。

解剖2 ←これは骨格模型です。

解剖1 ←実際の解剖映像です。

解剖3 ←筋肉が働くとどう運動するかも説明されています。
動画で実際の筋肉の構造や働きを見ることで、一つのユニットとしての身体メカニズムを理解できるようになると思います。


~take care~




<ご注意:自動挿入されるアメブロ広告欄は当方とは一切関係ありません!>

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

dreamさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿