あわせて読みたい なかのひと
2007年12月18日(火)

東洋オステオパシー協会総会に参加してきました。

テーマ:美容と健康

『東洋オステオパシー協会2007年度総会』出席のため滋賀県大津市まで行ってきました。

会場は琵琶湖湖畔のホテルです。
琵琶湖 ←琵琶湖

アシスタントのH君と車で行きましたが、岡山を出発するときは快晴だったのに東へ進むほど雲行きが怪しくなってきました。(前アシスタントのイタノ君は今回は欠席です)

琵琶湖付近では風が強く、とっても寒かったです!ガーン(雨もちらほら・・・)

発表 ←発表者は僕です。

医師や大学院大学の先生、臨床家の皆さんから有意義なレクチャーやレポート発表がありました。

僕のレポート『未成年50症例を基にした側湾症のオステオパシー的考察』は医師の方々からも絶賛を頂戴しました。

「小児を対象としたこんなボリュームのある手技による臨床データは見たことがない!」ということなのです。(本当かな~・・・にひひ

 

少しだけレポートの種を明かせば・・・

本文は当ブログの側湾症について記事やチャイルド・オステオパシーについての記事を編集し加筆した物です。(臨床データは新規に数値検証しました)

東洋オステオパシー協会には、医師・歯科医・理学療法士・作業療法士・柔道整復師・鍼灸師などの他、一般の民間療法の範疇での臨床家、オステオパシーの勉強が終わったばかりで未開業の方まで多種多様にいらっしゃいますので、あえて平易な文章で記述しました。(このブログも平易な表現を心がけています)


ドクターに評価していただいたのは、未成年で、50症例と言う多数の症例で、オステオパシー手技の効果を数値として検証できるようにした部分なんだと思います。

「このデータは早い機会に医学方面で発表すべきだ・・・」とサジェスチョンを頂きましたが、それはさておき日頃から検証方法などを模索してきて、最後の数日間は徹夜に近い状態でもレポートを取りまとめた甲斐がありましたネ!ニコニコ

 

もう一つの発表は『髄膜と脳脊髄液の視覚的学習』です。(これは研究レポートではありません)

オステオパシーのセラピストは頭蓋仙骨療法により硬膜の矯正をし、脳脊髄液循環リズムを整えます。

テクニックは実技として習得していきます。しかし我々一般の臨床家は医師とは違い解剖実習等は経験できませんので、解剖生理学をテキストや文献なりの平面上で写真や図を交えてしか学習しておらず、立体的には頭の中でイメージするしかありません。

それを補うために実際の人体解剖映像を交えて、このような解剖生理学の学習方法の提唱を行いました。

こちらも一般の臨床家の方々から好評を博しました!

  

これも種を明かせば・・・

岡山オステオパシー教室の卒業生で開催している『勉強会』で行っている内容です。にひひ

早瀬理事長から「発表は全部で30分あれば大丈夫か?」と問われ、「映像が7分ありますけど、そんなには掛からないです!」と答えて始めた発表だったのですが・・・

「えらく長く掛かってしまいました・・・えっ

研究発表会の時間が超過してしまいました・・・、皆様にお詫び申し上げます。

古希 ←古希祝のクラッカー!

さて、夜の交流会です。(実はただの宴会・・・?)

まずは理事長の『古希祝い』から始まりました。

ほとんどの方は1年に1度しか会う機会がありません。弾けてる人もちらほら・・・目


久々に会う人・・・

初めて会う人・・・

会話をしてわかったことは、皆さん結構このブログを読んでるんですね~!

「エビのお世話があるのに、良くレポートまとめましたね~!」

「車の話、面白いです!」

とか、いろんな人から言われました。(これから下手なことも書けませんネ・・・にひひ


ある若手?の臨床家の人から質問がありました。

「どういう風に勉強してるんですか?、どうして行けば良いと思いますか?」と・・・

「寝る時間を削ってやりなさい!」と僕・・・にひひ

そんな答えを待っていたのでは無いとわかっていますが、1日=24時間と決まっているのですから何かやろうと思えば寝る時間を削るしかありません。

個人個人で環境が違います。続かなければ何にもならないので、出来ることをやっていけば良いと思います。

いくばくかの話はしたのですが、「後はメールで相談してネ・・・」としました。

 

僕には最後にあるドクターからとんでもないサジェスチョンがありました。

小児のオステオパシーに対して協力を惜しまないとありがたいお言葉を掛けていただいたのですが・・・

「原書や英文を読みこなすだけの英語力を付けた方が良いですよ!」と仰るのです。

医学論文等ほとんどは英文であり、日本語の物などは非常に少ないです。

「小児方面のことはことごとく読破して欲しいな~」と仰るのです!

  

英語ですか~

中学1年生であきらめたのですが・・・(早すぎますか?)

がんばリますか?

がんばれますか??

がんばろうとは思いますけど・・・叫び

 

さて、帰路です。

宿泊せずに交流会終了後、帰路に着きましたが・・・

「お先に失礼します!」とH先生(理事長の息子さん)に挨拶して車を出したのですが、ふと気が付くとH先生のメルセデス・ワゴンが前を走っています?

僕のナビはどうやら回り道を選んだようです・・・。

 

「そして、バトル!」

・・・は始まりませんでした。にひひ

普通に走って、その後も普通に走って2時間少々?で岡山まで帰り着きました。

あくまで、普通に駆けて来ました!(それ以上は憶測しないで下さい。当局の目が・・・)

  

何はともあれ、無事終了!

やっぱり一番うれしかったのは『うどんの伝道師』ひろさん に会えたことですネ!ニコニコ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

dreamさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■ひろさん・・・

そうですか・・・。
『き六』に会いたかったのですか・・・。(涙)
何はともあれ、お世話になりました!

小児科の某女医先生・・・
小さなお身体であのパワフルさは何なんでしょう?
おまけにジャズピアニストなんでしょ!
あこがれますね~♪

1 ■無題

お会いできて嬉しかったです
喜六。。じゃなくてあなたに・・・(^◇^)

あれから朝5時まで某小児科医の先生と騒いでました
インフルエンザの予防接種があるとおっしゃってましたが
手元が狂わないかいささか心配です(笑

コメント投稿