あわせて読みたい なかのひと
2007年04月21日(土)

お問合せ電話について・・・

テーマ:美容と健康

このブログの読者の方はご理解いただいていると思いますので関係ないのですが・・・

最近施術中にご質問のお電話が掛かる事が多くなっています。

ホームページのトップにも書いている通り、ご相談は昼の休憩時間内(12:15~14:00)にお願いしています。

施術中には『予約およびキャンセル』の程度の内容しかお話する余裕はありません。


お電話がかかり・・・

「ちょっとだけ聞きたいことがあるんですが・・・」と言いつつ、延々としゃべり続ける方もいらっしゃいます。


一応簡単な受け答えはさせて頂くのですが・・・

発症当時のことから、「どこそこに治療に行った、何と言われた、その後どこに行った、経過が良くない」と・・・

「そちらに行ったら治るのか?」と聞かれても、状態が分からないので何ともいえませんと答えるしかありません。

「あそこでこう言われた・・・」とおっしゃられても、そこの診立てが正しいのかも分からないのです。


「あそこで無理やりやられて骨がズレてそれから痛い・・・」とおっしゃられても、本当にズレがあるのか、骨格のズレと言われるものがその方の痛みの原因になっているのかも分かりません。


そもそも「ボキッとやられて骨がズレたのか?」

椎骨(背骨)の変位はあったとしても1mm程度あるいはほとんどの場合それ以下のものです。

素人目にもズレているように見えたなら、それはズレではなく『骨自体の変形』や『姿勢により背骨を押し出した状態など』だったりします。

ここで言う「背骨がズレた・・・」と表現される『椎骨変位』(カイロ風に言うと亜脱臼)ではありません。


「骨のズレは直してもらったけど、痛みが治まらない!。どうにかならないか?」との質問もありました。

ズレが原因だったなら治まるはずでしょうから、通常は筋肉の問題でしょう。

だから、筋肉の状態を整えなければならないはずです。

あるいは神経を傷めてしまっているのか??


いずれにしても、お電話でのご質問には・・・

「実際に身体の状態をみないと分かりませんし、施術をしていきながらどう改善されていくのか経過を追っていく必要がある場合もありますので、お時間を作って一度ご来院ください」

とお願いするしかないのです。


藁をもすがる思いで、電話していただいた方もいらっしゃるんでしょうが、応対しきれておりませんのでご容赦くださいネ。ニコニコ


~take care~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

dreamさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿