あわせて読みたい なかのひと
2007年03月01日(木)

リクルート(セラピストを募集しています!)

テーマ:美容と健康

もうすぐ春ですね!

アシスタントも4月から新人に代わり(3月から勤務しますが)、現在の施術枠を増やすことが出来ると思います。

4月8日で当院も6周年を向かえますので、7年目の展開を模索しています。

さて、どんな7年目を迎えるのでしょうかネ?


さて、前記しているように「チャイルド・オステオパシー・センターの開設を45歳までには・・・」と考えていましたので、あと1年しかありません。

現在でも小学生・就学前児童の来院者は多いですが、子供の施術の重要性を認知してもらうには・・・

  「子供専門の施術院がある」

        ↓

  「子供でも身体が悪ければ施術を受ける必要がある」

        ↓

  「それだけ子供の身体が悪くなっているんだ」

ということを知らしめていくことが必要なんだと思っています。


小学生以下のお子さんにはいくら時間が延長しようと75分以上の料金は頂いていませんし、継続的に来院の場合は60分あるいは45分以上の料金だけ頂いている場合もあります。

いろいろな事情でキャンセルも頻発することもありますので、営業上クリアしなければならないことあります。

でも、一番必要なことはテクニックを持った協力してくれるセラピストいなければならないんですよね。

子供の施術の場合は、基本的なテクニックが使えない場合がありますし、子供とのコミュニケーション能力も求められます。


重度の方は、おそらく手技療法をしている施術院の中でも「最重度」の部類の方が来院されています。

通り一遍のテクニックでは通用しない場合もありますので、技術と伴に状態を察知するセンスも必要です。


今後は、

  ①「子供専門の施術院」(チャイルド・オステオパシー・センター)

  ②「中・重度大人の施術院」

  ③「軽度やリラクゼーション、美容的な目的の施術院」

それぞれに特化した展開を考えています。

そのためには、能力のあるセラピストが必要なんですよね。


ということで、随時セラピストを募集していこうと思います。

オステオパシーの技術を持った方で、

  「子供の施術に関心がある」

  「オステオパシーの技術を生かしたい」

  「オステオパシーの技術を習熟したい」

そんな人材を熱望しています!!

(東洋オステオパシー学院の早瀬先生にも相談に伺おうと思っているのですが、なかなか機会がもてません・・・)


興味がある方は、プロフィール・略歴などをメールなどで連絡してみてくださいネ!ニコニコ

 

~take care~

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

dreamさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■修行

1日4人×25日=100人は、専業者の基礎レベルであって、勉強中・修行中ならば1日1人づつやって行けば良いのだと思います。
研究科が修了しているのならば、まずインターンで経験を積ませてもらえば良いですね。
もしくは、修行のため無料で身体を診させていただくことも可能だと思います。
「一人診たら次の人を紹介してもらう・・・」
半年~1年も続ければ数百人単位をこなせると思います。
僕の場合は自分の身体が悪かったので、ゆっくりしたペースで、約2年で200人、延べ400回以上(20~30分程度施術した人数は入れていません)を経験しました。
“ひろさん”が言っているように「患者の身体が教科書・・・」ですので、生徒同士の練習だけでは経験になりませんからね・・・。がんばってくださいね!

1 ■無題

昨日のコメントありがとうございます!マジで先生のおっしゃってる数やりたいんですが、最初は認知と確かな基本技術の習得ですか?数をこなさないと習得にならないし技術がなければ数はこなせないし・・卵、ニワトリみたいな関係ですね!
募集なさるんですね!行きたい!行きたい!
でも常駐の岡山はやっぱりムリですね・・・

コメント投稿