あわせて読みたい なかのひと
2006年10月26日(木)

姿勢と心

テーマ:美容と健康

「あなた、真っ直ぐ座ってごらんなさい!」


「姿勢が悪いと感情が高ぶったり、キレたりする」

美輪明宏 さんがTV番組の中で近頃よく言っていることです。

だから「左右均等に、背筋を伸ばして顎を引いて、姿勢を良くしましょうと・・・」

「姿勢が悪いと心や魂が卑屈になる」とも・・・。


ブログテーマ5月病を克服しよう! (全9回)で前記していますが、

脳内のセロトニンが欠乏してくると、“平常心を保つこと”や“感情のコントロール”が上手く出来なくなることがあります。

また、セロトニン不足は抗重力筋の制御を上手に出来なくしてしまう場合があります。


姿勢を良くする為には「セロトニン神経を鍛えましょう!」


反対に姿勢に気をつけることだけでも、気持ちを落ち着かせる効果もありますので、出来るだけ姿勢を意識する方が良いようです。

ただし、無理することは禁物!!。

自然に姿勢が良くなるように筋肉の柔軟性を取り戻しましょうネ!

<側湾・前後湾異常については、子供の身体があぶない! をご参照ください。>


「美しい姿勢には、健全な魂がやどる」by dreamニコニコ


~take care~


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

dreamさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿