あわせて読みたい なかのひと
2006年02月22日(水)

『仮面うつ』と痛み

テーマ:美容と健康

ちょっとした事で強い痛みを感じてしまう!

        肌に触れられただけでもこそばゆい!


このような言わば『神経過敏』な状態に陥っている人の多くは、慢性的なストレスや漠然とした不安感を抱えていることが多いようです。

嫌な表現をすると『仮面うつ』・・・。自分では気付かないうちに上記のような精神的マイナス要因を抱えている・・・。

そういう人がクライアントにも非常に多いように感じています。


神経過敏に陥る一つの原因として『脳内セロトニンの減少』が考えられます。

前記事5月病を克服しよう! に書いていますが、

『セロトニン神経』は目覚めている間、セロトニンを規則正しく放出し続け、身体を良いアイドリング状態にしているのです。脳内のセロトニン濃度が一定に保たれることにより、脳全体のクールな覚醒状態を保つのです。

この、脳のクールな覚醒状態が身体全体の知覚神経・運動神経・自律神経の正常な働きを演出します。

  知覚神経では、必要以上に過敏でなく本来の知覚反応を脳に伝える。

  運動神経では、筋肉の適度な緊張や弛緩の指令を上手に筋肉に伝える。

  自律神経では、交感神経・副交感神経の働きをバランスさせる。


このような事が、セロトニン不足になると・・・、

  知覚神経では、痛みを感じやすい、こそばゆい。

  運動神経では、姿勢制御が上手くいかない(ふらふらする)、力を抜けない(脱力出来ない)。

  自律神経では、汗をかきやすい、動悸がする。

などの症状が現れる場合があります。


そうならない為、そういった状態を打開する為には・・・、

  上手く気分転換しましょう!

  気持ちが良いリズム運動をしましょう!

  ある程度は規則正しい食生活をしましょう!

  太陽の光に当りましょう!           詳しくはコチラを5月病を克服しよう!④


他人事ではなく僕自身が・・・、

ココの所特に忙しくて首が回り辛く、痛いのです!。

今日もアシスタント君に首・肩の筋肉を緩めてもらっていたところ・・・、

「先生、力抜いてくださいヨ~!!」と、叱られました。

脱力出来ないんですよね~~(涙)

「あ~ァ・・・またこんなになっちゃって、重症ですよ!」って・・・。


よし!、リズム運動です!!!

僕の場合やっぱりコレですかね~(笑) → → バイエルンの風


                   関連記事は、ブログテーマ5月病を克服しよう! をご参照下さい。

~take care~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

dreamさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿