あわせて読みたい なかのひと
2005年05月30日(月)

背すじを伸ばしてごらん・・・

テーマ:子供の身体があぶない!

脊柱

今までに何度も書きましたが、

「背すじを伸ばした姿勢をしよう」と思っても、出来なくなっている子供がたくさんいます。


そもそも脊柱(背骨)は『S字カーブ』を描いています。

    頸椎(首)は前わん。・・・前に出るように湾曲している。

    胸椎(背)は後わん。・・・後ろに出るように湾曲している。

    腰椎(腰)は前わん。・・・前に出るように湾曲している。


←左が前方です。

このカーブで重い頭部を支えて、また歩行時などの着地の衝撃を頭部(脳)に伝えないように人間は進化したのです。『腰椎の前わん』は人間の最大の特徴の一つです。


ところが現代では、この『腰椎の前わん』がおかしくなっている子供がたくさんいます。


最大の原因は、「運動部足による筋肉の未発達」と言われています。

大人でも子供でも現代人は運動不足ですからね~・・・(涙)


もう一つ、「テレビゲーム・PCゲーム」・・・ゲーム自体が悪いわけではありません。それをする姿勢です。

日本の子供の多くは、”タタミや床”の上で”あぐら”をかいて座ってゲームをしています。

この時に「腰が丸まり、背中を丸めて、顔だけ上を向いて・・・」そんな姿勢になっていませんか?


そんなことしていれば身体に好いわけありません!

立位や正座をしている時は、『腰椎の前わん』は保たれ、骨盤は前傾しています。

イスに座ると”骨盤”は起き上がり、腰椎は直立に近くなります。・・・やわらかいソファーやイスの背にもたれかかる様に座ると腰椎は『後湾・・・後ろに出るように反る』してしまいます。

”あぐら”をかいて座っても同様に『腰椎の後わん』の姿勢になります。(座禅のように座れば別です)


この姿勢が染み付いて?『前わん』すべき腰椎が『後わん』してしまう!!

これは、背骨を支える筋肉が正しく使われず、未発達や衰えることなどにより筋肉が硬く縮こまったまま(筋拘縮)になってしまうことなどによって起こります。


これでは「おサルさん」です!。

正しく直立できなくなってしまいますヨ・・・。


西洋では、親が子供に「正しくイスに座ることをしつける」と言われています。

イスに座る文化が長いですからね・・・食事の前のお祈りもあったり・・・。

それに比べて日本では、子供どころか大人でもちゃんとした座り方してませんからね・・・(涙)

(正座は日本のお家芸?ですけど・・・)


実際にどういうことか・・・

クライアントは中学2年生(男)・・・本人に痛みなどの自覚症状はありませんが、

母親が異常に気付いて連れて来られました。TVゲーム大好きで、例のあぐら座りで・・・

腰椎後ワン

【施術前】(イスに座った姿勢)

「背すじを伸ばしてごらん・・・」

これで、精一杯背すじを伸ばしてるんですヨ・・・。


腰椎が前湾すべき所『後わん』しています。

第1腰椎以下の棘突起(背骨の後ろの出っ張り)が明らかに飛び出して見えます。

腰椎の後方変位・骨盤の変位、腹筋群・腸腰筋(大腰筋・腸骨筋)・腰筋群・大腿屈筋群(モモの後ろ)・回旋筋群などの拘縮が主な原因です。



腰椎後ワン改善

【施術後】

「背すじを伸ばしてごらん・・・」

これで、自然に背すじが伸ばせるようになりました・・・(安堵)


違いは一目瞭然ですが、腰椎の周りの筋肉の硬さは見て取れるし、全般的な筋肉の硬さは当然まだあります。

せめてこの状態を維持できるように、悪い癖を止め、筋肉の柔軟性を取り戻す(維持する)運動を日常的に行なってもらいます。


改善されたということは、「骨の異常ではなく、筋肉の異常が背骨の反りをおかしくしていた」のです。


お子さんがいらっしゃる方・・・

自分でも姿勢が気になる方・・・

手遅れにならないうちに、チェックしてみてください!!

・・・そして、「どうすれば良いのか?」を考えてみてください・・・。


~take care~

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

dreamさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■猫背

我々から見ると凄まじい光景ですね・・・(汗)
でも、僕も猫背だったような記憶が・・・姿勢は悪かったと言うか良い姿勢が出来なかった。
最初に腰がどうにもならなくなった頃・・・股は開き、腕も真っ直ぐ上に上がらなかったようでした。
まがりなりにも整ってきたのは、オステオパシーを勉強した35歳以降・・・と言う事は・・・正しくケアーの運動をすれば手遅れはないのかも?(あくまで正しくやることが前提ですけど)

1 ■愕然

数年前、長男の小学校の卒業式で見た光景は
2/3の卒業生が猫背であったことでした
彼らが大人になったときには整体が繁盛するのかもしれません
嘆かわしい・・・

コメント投稿