あわせて読みたい なかのひと
2005年05月16日(月)

冷え性

テーマ:美容と健康

              ・・・(この記事は、以前の記事『肌のうるおい』の焼き直しです。)・・・


『肌のうるおい』に密接に関係するのが『発汗』

                    ”発汗をする”と言うことは、”体温が上がっている”と言うこと。

体温を下げるため、発汗することで熱を放出するんですね。
反対に、体温が下がっていれば「自律神経の失調状態」でない限り、むやみな発汗はしません。

汗をかきにくい人ほど、肌も乾燥します。汗をかいていても、ほったらかしにして冷えても同じです。

冬場は汗をかいたら拭いてやりましょう。(冬場でなくともこれからはクーラーで冷えるので・・・)
汗をかいていないつもりでも、「腋の下」や「足の裏」は結構汗をかいている人もいます。
身体が冷える人は、下着を着替えたり、ソックスを履き替えたりすることも効果的かも。

発汗(すなわち体温調整)は「自律神経」が支配します。
この自律神経に影響する部分が、「頭蓋底」。
ココの緊張が自律神経に影響するとも言われています。
対処方法は『不眠症』 の記事をご参照下さい。


手首・足首ブラブラ また、手首と足首の柔軟性が影響する場合もあるようです。

寝る前に、仰向けで腕と足を上に挙げ、手首と足首を30~40回位でも良いので「ぶらぶら」揺らしてみてください。
イスに座って手と足を別々に行なっても良いです。
『腕や脚がむくむ方』にも効果的。
寝る前の「手・足ブルブル」でリンパ液の流れが生まれ、寝ている間に「むくみ」が解消されやすくなります。
 

【 この運動は、下腿(ひざから下)と前腕(ひじから先)の筋肉を動かすことにより『リンパの流れ』を生み出し、『血液の循環』も改善されます。また、自律神経のバランスも整いやすくなると言われています。】


そして、もう一つ・・・これからはクーラーを使う季節ですね・・・。

身体が冷えてしまう人は、『ひじ』と『ひざ』を隠しましょう。

身体の温度調節のためのセンサーとなる『手首』と『足首』は隠さない方が良いと言われますが(ケースバイケースです)、『ひじ』と『ひざ』が冷えると身体全体が冷えてしまいますので・・・。

僕もクーラーには弱い方です・・・クーラー「ギンギン!」の店などもあるので、真夏でも長袖のシャツやジャケットを持ち歩いていますヨ。

~take care~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

dreamさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿