あわせて読みたい なかのひと
2017年07月13日(木)

金ボタル

テーマ:レジャーとグルメ情報
{F0A808E5-75C1-4DA6-81F1-8D8E11C289EB}
(上記は紹介されていた雑誌の写真です)

7月10日、息子と2人で新見市哲多町・天王八幡神社の金ボタルを観てきました!ウインク

{926B302F-3B0E-484C-9176-217A4B9C24DC}

金ボタル(ヒメボタル)は小さな陸生ホタルで、ピーク時には全てのホタルがシンクロするよう素速い点滅をし「とっても幻想的」です!照れ

{642B98CB-866C-42AE-BDD3-B90D8611BDC1}

日本一とも言われるここの群生地は地元の方々の厳密な保護により維持されており、鑑賞期間は7月10日を中心としたたった10日間くらいで、鑑賞時間も日没後から21:00前までの1時間くらいです。鑑賞客にもルールとマナーをかせられますので、ちょっと敷居は高いですが一見の価値があります。おねがい

{C3A27093-1E75-4AA0-A254-F568D3DF1AF7}

駐車場からはちょっときつい坂を20分登るので汗をかきます。
防虫スプレーや香水はダメ!
鑑賞地は光り厳禁なのでカメラやスマホのモニター光、LEDの点滅もダメ!
子供の歩くと光が点滅する靴も注意されてました。
(鑑賞地は真っ暗になるので地面に夜行テープの目印あり)
鑑賞の協力金、1人100円。

{097039D3-C7C9-4511-A5FC-BCFD416EFE6A}

〈鑑賞のアドバイス〉
完全に日没する前の19:00頃までには到着するようにしましょう。(真っ暗になると足元が見えないので危ないです)
防虫スプレーとか使用禁止なので、長袖・長ズボンが良いです。
坂がきつかったり、鑑賞地も場所によりぬかるんでいたりするので歩きやすい靴が良い。
坂を登るときは暑いので団扇や汗ふきがあるのがベター。
平日は金ボタル撮影は可能ですが、モニター光やLEDの点滅も厳禁なので、撮影はセミプロ以上の上級者とあきらめたほうが良い。(ちょっとでも光を出すとけっこうな怒声で叱られます。言うこと聞かなきゃ追い出されます)

いろいろローカルルールは多いですが、金ボタル保護のためで、地元の方々は駐車場案内もしてくれており優しい人ばかりです。
お礼を言って帰りましょうね〜♪ニコニコ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)