大学受験がすっかり終わって、大学2年生と3年生の母な私です。

 

この時期になると、私より若い友達のお子様が大学受験の準備期などで、いろいろ話を聞くのだけど、その度に思うアメリカの大学受験の複雑さとストレス。笑

 

アメリカの大学受験ってやる事多すぎませんか?

 

イギリスの大学を考えてる私の友達に、イギリスのシステムをちらっと聞いたら、なんでもイギリスでは11年生に高校過程が終了し、最後の1年は大学受験準備期でGCSEのコースとAレベルのエクザムの為に勉強するんだそうです。

 

しかも、私の記憶が正しければ、Aレベルは3教科のみの試験で、高得点を取ればよい大学にアドミットされるらしいのですが、これをアメリカ受験と比較するのは本当に不可!

 

だってアメリカは高校に入ったとたんに受験は始まっていますし、セレクティブな大学を狙ってるなら、そのずーっと前の小学校選びから重要ですから。

 

GPA+その他諸々の結果を11年生までに出さなかればならないのですよね。

 

このその他諸々も、バイキング料理の中から好きなモノを取る感覚で、どれが自分にとって有利になるかなど、はっきりしないうちにあれこれアクティビティーを選んではやり、選んではやり。。。場合によっては、無駄だったなぁ、あっちのアクティビティーにすればよかったのか?って蓋を開け(合否が出て)初めて知るって感じの、謎の受験(アドミッション)な場合がほとんど。

 

うちの子供達、これを海外のインターから転校してきて10年生、11年生からアメリカのシステムに身を置いて克服したんですから。それゆえにアメリカのそこそこの州立に無事合格できたのはラッキーだった?って思いますもの。笑

 

複雑すぎるよ!おい!って言いたいですよね。

 

アメリカの大学受験を知らない人にざっくり説明しますと、大学の申し込みで、アドミッションが見るところは、

 

1.高校の平均成績(GPA)/クラスランク(学年総合順位)

2.SAT(2016年から1600満点)、ACT(36満点)のスコアー

3.課外活動(高校在学中で参加したボランティア、コンペティション、スポーツ、その他もろもろ、いずれも高校在学中の11年生までに出した結果が重要)

4.エッセイ(小論文)、主に自分が考える事や自己紹介など、受験で書くエッセイは4~10くらいか?大学によってお題が決まってたりします。

 

その他番外で、家庭収入がどのくらいの家庭なのかも見られます。家庭収入が低い方が一般的に有利です。同じくして親の学歴も見られます、親の学歴も低い方が有利に働きます。

 

上記をさらに詳しく説明しますと・・・

 

1.11年生までの成績を申込書に書き込みます。そのため海外からの中途編入は不利。出来るだけAPを取ってWeightedでスコアーを上げます。大学と同じくWeightedなし4.0がオールA、なのでAPをたくさん取ってオールAなら、APをWeightする学区では4.0以上のWeighted スコアーになります。まあ、そこそこの大学を考えてるなら、GPAがNon-weighted,3.5前後あればよいと思います。クラスランクはトップ10%以上に入れるように頑張った方が良いでしょう。15%でもその他諸々が良い場合、それなりの大学へ合格できるでしょう。

 

大学によっては高校のGPAで入れる特殊なプログラム(Honorsなど)や奨学金などがあります。プログラムの参加成績基準のGPAも各大学で違います。

 

大学を理系メージャーでと考えてる人は、高校で社会科や英語のAPのコースを必ず取って、APエクザムで高得点を取ることをお勧めします。なぜなら、大学でコア・コースをスキップできます。(APスコアーをもとにコアコースでクレジットをくれるので)

 

「進学するメージャーと関係ない教科ならAPを取らなくって良い」というのは全くのウソ!要注意です。うちの子供達はそのまんま、この言葉に騙されて、APの社会科をavoidしたので今コアのコースで無駄な時間を取られてます。

 

本人たち曰、本人たちのレベルなら、普通に勉強すればAPエクザムのスコアー3は当たり前で、それ以上絶対に取れたのに!って言ってますよ。とにかく、高校の時に大学のAPクレジットのリストを見ながら、コア・カリキュラムでAPクレジット可能なAPコースをバンバン取るべきです。メージャーとはあまり関係のないと思われるAPでもコースを取ってエクザムで合格スコアーを取れば、大学では自分のメージャーの勉強に集中できるチャンスが得られるんです。

 

2.SAT/ACT・・・これは、満点を取るにはそれなりにIQが良くないとと言うのが私なりの結論。とにかく問題を解く速さが満点への道ならば、スコアーが高い子は頭が速いという事。練習すれば少しは上がりますが、限界はあります。

 

息子は5年生くらいの時のIQテストで、アベレージより若干高いIQと言われ、その通りの結果がSATで出ましたよ!2400満点で2000点ちょっと越え。若干高いって感じですよね。笑 この事をもって総合的に考えると、やっぱりIQを見るテストなんかな?ってうっすら思いはじめました。カレッジボードもやるわな。w

 

付け足し。SATアベレージを調べたら、こんなのを見つけました。

http://blog.prepscholar.com/what-is-the-average-sat-score

 

ここに人種別アベレージまで書いてある!しかし、そうすると息子のスコアーは良い方に入るのね。へ~~。奴は数学が良くできるので、全体のスコアーが良くなるんだと思ってます。英語はアジアン・アメリカンのカテではアベより若干いいって数字ですよ。しかし、うちはたぶんOtherの枠にチェックっしてると思う。(米日ハーフなので)・・・これって有利に働くのか???謎

 

いずれもポイントは練習あるのみ。練習すれば少しずつスコアーは上がります。But、先ほども言いましたように、スコアーはIQとリンクしてるようなので生徒によって限界があります。うちはどちらの子供も練習不足でした。高校のコースでGPA/クラスランクをものすごい勢いで上げながら(引越ししてすぐの変換されたGPAが悲惨だったため)、SAT/ACT受験は酷でした。

 

3.課外活動。娘も入れるものは入りましたし(フレンチ・オーナー・ソサエティー、アートクラブ)、息子もコンペティションで好成績を収めましたが、UILサイエンス、ディストリクトNO.1、ACSのサンアントニオ・リージョナルで6位を取ったのが12年生の時で全く受験に反映されませんでした!お可哀想に。w ね、こんな風に不利なんです、海外からの途中編入は、シンプルに課外活動参加時間が足りないんです!11年生で結果が出せないんですよね。はっきり言ってこういうシステムだと、うちの息子みたいな子はやる気を失いますよね。何とかしろ!と言いたいシステムだわ。

 

4.これはね、文系の子には有利よ本当に。エッセイ書くのが下手くそなら、自分らしく書けばいいさ~とあまり深く考えない方が良いんじゃないか?と思ってます。言いたいことが言えればいいのでしょうからね。先生もおっしゃられてましたが、テーマに沿って書く事が重要で、そこを見られるそうですよ。書き方や、語彙力もそれほど見ないそうですから、気を楽にエッセイを書く方が良いでしょうね。それよりどんなお題が来るかはわからないので、そのために高校時代の生活を充実させたり、全く勉強とは関係のない事に興味を持って行動したりしておくことが重要ですね。要するにエッセイ・ネタの多い方がお得なんです。

 

 

 まあ、個人を事細かく観察する上で、便利なやり方↑のように見えますが、それは大学からすればそうでしょうけど、生徒にはそうでないですよね。ストレスが凄過ぎますよね。あれもこれもって・・・。

 

あれもこれも手を付けてやることが良い時代なんか、パワーランチとか、パワータイ(黄色のネクタイ)という言葉のあった80sで終わってるんじゃない?って思うのは私だけ?もっと中身が重要なんだと思う。そもそも、学力のある現在の高校生が取ってるコースと比べると、その頃の高校のコース内容はうんとイージーだと思うでしかし!(今はrequiredがいっぱい!)

 

それプラス、うちみたいに引っ越しすぐにでこの流れでは大損しますよ。もう少し目線を変えて個人を見たらどうかね?と思いますけどね。ああ、良く言われる「海外帰りは受験に有利」という言葉、あんなのもウソ!全然関係ありませんでしたけど、何か?感じ~!笑 特にうちは州立ですから、1と2で決まったって感じです。それ以外は見てもいない感強いです。

 

まあ、アドミッションから見れば、たくさんの申込書を見るんで大変だとは思いますが、生徒は一人の人間で一つの人生ですからね・・・。ホリスティック・アドミッションってどこまでホリスティックなの?って聞きたいもの。笑

 

ああ、あとアドミッションがこんなだからか、一人の生徒の申し込みする量も多すぎますよね、悪循環も良いところよ。どうせ受かってもお金で無理だろうな~って思うなら、最初っから申し込み出すな!と思うでしかし。

 

だいたい超セレクティブな大学なら、まず合格はしないだろうし、合格ラインの基準を大幅に上回る生徒にしか大学は奨学金出すわけないじゃん!って思うもの。笑

 

どこかイージーなアメリカ的な考えも、皆、潔くそして、賢く捨てるべきなんだと思います。受験は真剣な申し込みなんですよね。なんか勘違いしてるアメリカ人がかなりいる様に思うのは私だけ?20校にアプライってどうよ?って思うもの。選ぶときに迷うだけよね、そんなにたくさんあら。せめて10校くらいかそれ以下に抑えるべきでしょうね。申し込み料金の無駄ですよね。

 

まあ、大学からしてみてば、申し込み料金は、スピード違反のチケット的なもので、イージーマネーなんでしょうけどね。笑 でも騙される必要あるん?って思うけど・・・。

 

でね、イギリスの皆さん!どう思います?11年生で高校課程修了のGCSEのシステムと比べて複雑すぎるでしょ?バカみたいって思う時あるもん。笑 しかも学費!イギリスは安いですよね、国民に対しては。

 

あ、まだあったまだあった、AP(大学同レべコース)は、中学をアメリカで準備してきた生徒は早めに終了する事も出来ますが(受験に有利)、コースシークエンスの為中途編入の生徒にはとても不利になります(コースは取れますが、コーススキップする形で、勉強漏れが心配)。

 

総合的に考えて、アメリカに帰国してアメリカ国内の大学を受験するつもりなら、中学生で帰国する方が良いと私が言ってる理由はここなんです。

 

GCSEのシステムの高校過程終了が11年生!って、私にはとてもいいシステムに思いました。12年生から大学受験組と専門学校って理にかなってますよね。誰もが大学へ進学しないと使い物にならないアメリカの高校システムがダメなんじゃないの?って思うもの。

 

だって、アメリカの高校生、大学受験組以外は12年生になると何もしなくなっちゃう。学校に来ない子もいるくらい。しかも、アメリカの高校卒業までの必修なんてすごいく少ないんだもの。そいう子のほとんどは日本で言えば中学卒業程度の勉強しかしてないのではないかね?数学は特にミニマムもミニマム。

 

アメリカでは高卒なんかなかなか雇ってもらえないのも、そのせいなんでしょうね。だってミニマムな勉強しかしてないですから、アメリカの高卒は。だからコミカレに行くんですよね皆。(アメリカで、「高卒」って言うとそれと同じレベルと思われる私は、とてもやるせない。笑)

 

これは私のつぶやきだけど、私の場合、日本の高卒だけれども、夫の仕事で海外回って色んな事をかなり勉強させてもらったつもり。大卒同レべとは言えないし、言わないけど、それなりに海外でやって行くには賢くないとできないよね~。つぶやき 笑

 

今大学生の娘曰く、GCSEのAレベの方が良かったし、私には楽だったかも!って。やっぱり3教科に絞れるところが楽だと。娘の場合、アート、数学、日本語でかなりいい成績が期待出来ただろうと。息子の場合を考えると、数学、化学、日本語か?こう考えると、こっちの方が良さげに思うのだが。。。実際Aレベルの内容を知らないので何とも言えないけど。。。

 

だからか、ドイツのインターではアメリカの大学よりイギリスの大学へ行く子の方が多いらしい。もちろんヨーロッパ内って事もあるんだろうけど、アメリカの様に複雑じゃないからのように思った訳。

 

なんか最近の大学のアドミッションで、「人間らしさー重要」みたいなのを、今更言って来てるんだけど、、、その通りだよ!こんなに受験に必要事項が多ければ、マニュアル化した機械的な人間になるに決まってるじゃん!って思った訳さ。

 

時間は1日24時間、1週間7日で、高校は4年間なのよね。もっと高校生らしく暮らせる大学のアドミッションにして欲しいと思ってるのは、何も私だけじゃない気がするけどね~。

 

勉強するために、スポーツをあきらめさせる様な大学受験は必要ないんじゃない?って思うな。その逆も良くないしね。

 

こう考えると、問題かなりありよね~!って大学生の現状って。と、娘や息子から聞く大学にいる大学生の様子にそう思ったわけ。大学へ行くとダメになる生徒が多いのも、高校生の時代にしなければならない事に縛られて、親にやれ!って言われて生きてきたからなのよね。大学入ってから道が見えなくなる生徒が多すぎるのも、この大学受験のシステムに問題があるからなんじゃない?まあ、皆気付いてるとは思うけど。。

 

今現在高校生の親御さんがした方が良い事は、変に自分の子供に期待を抱かず、自分自身で駒を進める能力を身に付けさせることじゃないのかな?高校時代に子供に関わりすぎると大学でダメな子になっちゃう。だって大学で必要な所とは、そう言う生徒自身の能力に他ならないから。自分にとって何がベネフィットでどうやって、それをゲットするかを自分自身で選ぶのだからね、大学では。高校生の時から比べれば、親なんか居ないも同然な環境なのだから。

 

うちの息子のチャイニーズ・アメリカンの友達は今だ、家ではオンラインゲームをさせてもらえないのです!昨晩楽しそうに息子がオンラインゲームをしてたので、ああ、奴は今大学寮にいるのじゃな?と察したわけです。笑 案の定、大学寮で、オンラインゲーム三昧な日々らしいです(クラスが始まるまで)。まあUTでダブルメージャーでオナーズと息子より出来が良いので、良いのですけどね。笑

 

大学生の子供に首輪はつけられないって言う、良い例ですよね~!笑

 

 

AD

あ~~~~やっと静かに自分の事に集中できるわ!

 

子供たちが大学から帰って来る、ホリデー期間は私にとって繁忙期。w 毎日飯炊き婆さんのように働いていました。老夫婦2人の暮らしは、食事などテキトーですから、子供が帰って来ると三度三度と言わずも、夕食は必ず作らなきゃならないですからね。

 

2人とも車がないのでどこへも勝手に行きませんし、娘はひたすらネット・ウィンドー・ショッピングとアパート探しに、お絵かき。息子は寝たきり老人のようにベッドの上でコンピューターゲーム三昧。

 

余談ですが、

 

新しい世代が老人化した時には、皆老人ホームで息子のように横たわってオンラインゲームなんかするんでしょうかね?考えるだけで、ぞっとするわ!ノイズキャンセルヘッドホンも高機能で、ますますどこにいても自分の世界に浸れる環境があれば、人間同士、面と向かってコミュニケーションできなくなる日も近いのか?とSFチックに妄想してしまった!笑

 

そのうち車も画面見て走る様になるんじゃないかしらね?

 

ウインドシールド全体が、飛行機の練習用のシュミレーションの様な画面になっていて、つまり、最近の車で言えばリアギア入れると、車の後ろのおしりについてるカメラで後ろ全体が見渡せて、さらに方向のガイダンスのラインがついてる機能がウィンシールドについているから、そのわきに、小さなウィンドーが開いてて、そこで好きなだけインターネットで遊べるようになってる・・・とか。

 

要するに、ながら○○っていう生き方が普通になるって事。機械がすべてやってくれるから・・・。怖い!w 便利と思わない私は、恐竜け?AIに恐怖感があるわ!(機械使いこなせないからね、私)

 

話を戻しましょう!

 

まあ、子供達も普段頑張ってるわけですから、家にいるときくらい好きな事すりゃあいいとは思いますけど。寝たきり老人はねぇ。呆れて何回か、主人が外に連れまわしていましたが・・・、私はもうそこまでしなくって良いよ!と思ってます。

 

というのも、頑固者は自分で痛い目に合わなければ分からないと思ってます。

 

うちの夫がその頑固者で、先日の血液検査で中性脂肪がVery Highという数値になってましたので、すぐに医者に行けと言うのに、人の言う事を聞こうとしないので、知り合いのナースに質問して、放っておくとどうなるかを話しましたところ、まさかの逆切れ~!

 

痛い目に合わんと分からないようですね。数か月後に夫が心臓発作で亡くなったら、または、脳梗塞でうちの母のように半身不随になったら、頑固者とはこういうものなのだな~と私の苦労をねぎらってね。笑

 

またまた余談なのだけど、実はうちの母も私の言う事聞かなかったから、半身不随になってしまったんですよね。娘の八歳のお誕生日(12月30日)に脳梗塞で倒れたんですけど、その前々日にトイレで倒れ数時間動けなかったらしいんです。

 

母は脊髄小脳変性病という特定疾患で足がもともと上手く動かなくって、倒れた時も本人はその病気のせいだと思っていたんです。その後しばらくして、体が元に戻って動けたらしいんですが、そうこうしているうちに呂律が回らない。

 

同じマンションに元看護婦の友達がいるので、相談するも、一時的に回復したがため、年末年始明けに医者と言う事に決めたらしく、倒れた翌日、つまり28日か29日くらいに電話をかけてきたんです。

 

その時は話し方にも異常なしで、普通に話していましたが、私はすぐ救急でどこかの医者に掛かった方が良い。チェックアップしなさいって言ったんですけどね。場合によっては血液を薄める薬をくれるだろうし、、、けど、言う事聞かないんだよね。ぐずぐず言ってるので、好きにしろ!知らないからね!と怒って電話を切りました。

 

案の定、脳梗塞で右半身不随になりました。脳の言語野もやられましたので、しばらく話ができませんでした。今でも話すのは困難です。

 

何が引き止めるのか知りませんが、こういう人って自分の事をどう思ってるんでしょうかね?なんか素直で、それくらいしかいいところない私のような人間には全く理解不可!人の言う事は聞くもんだよね?挙句、主人の様に、これ以上聞きたくない!って言われたら、こっちだって言いたくないのにね。アホ!と思うでしかし。

 

マジで、冗談言ってる場合じゃないんだけどね。一応私の医者の電話番号を渡してあるんで改心して行ってくれることを願います。仮にヤバくなって、心不全で寝てる間に死ねりゃあいいけど、脳梗塞で半身不随は、みじめな思いをずーっと死ぬまで続けなきゃならないのにね。

 

母を見ていてそう思う私はついつい、ありのままの病状を話すけど、それが「いじめ」「脅し」みたいに聞こえるそうなので、もう知らないって感じ。(じゃあ、なんでそんなに怖がるのに、医者に行って治そうとしないんだ???え?え?)

 

なんか私、思うんだけど、向こうの家族見ててもそうだし、アメリカってこういう精神に問題ある人が多すぎて、うちの夫みたいのが普通なのよね。恐ろしいよね。

 

個人という単位で生きてる人たちだから、血液検査の結果も見せてもらえない。中性脂肪だけ問題ある様に言ってるけど、その他にも問題がありそうだわ。

 

だから、、、

 

そうなら、ナースモドキの私が嫌なら、良く分かってる医者に相談しろ!って思うのだけどね。本当に理解不可な世界~!私にはどうする事も出来ない。

 

3月に帰国しているうちに夫が倒れたら、猫ちゃん達が可哀想!って夫より猫が気になる私です。笑

 

頑固者で自分が一番大切だと、他者から心配もしてもらえなくなるのにね。笑

 

これ読んで私が冷たい人間だと思った方、それは間違えよ~!自分の事のみ考えてる夫が一番冷たい人なのよ~。この辺が分かるまで、まあ、いろいろ経験しないとね。経験の少ない人には分からないかもね。

 

世の中にはね、痛い目に合わないとわからない人が沢山いるのよ~!信じらんないだろうけど。。。それを自分自身で越えさせないと、本当に人の言う事を一生聞けない人になっちゃうのよね。

 

ちなみに彼のお父さん、直腸がんの手術の前の日、リキッドダイエットのみって医者に言われて、ウォッカ飲んだそうだから、死ぬ気満々なのか何だか・・・って私思ったもの。もちろん、肝臓がフェイルして亡くなりました。ここまで頑固だと呆れるというか、虐待してるよね、自分自身を。バカとしか言いようがない!

 

でもね、世の中で、そういう人って意外にも珍しくない訳。それが夫の身内なら、ああなる程と思う私の考えも分かるでしょ?ああ、そしてあの義母。あの方もワガママ~!笑 もう知らない!って感じ。自分のしたくない事は一切やらないのが彼の家族。

 

まあ、家系とは言え、家族全員がこう頑固で我ままだと、私のように普通に日本で育ってきた人間には、もう、かける言葉がないって感じよ。幸い、夫は仕事で出張が多かったし、海外でアメリカの親戚と関わることなく、成人してる子供達。私一人で育てた色が強く、この人たちの様に頑固じゃない。それが私にとってラッキーだったと思うわけ。

 

私は強運だけど、夫はどうなんだろうね?私と結婚できたところは強運だと思うけどw、その他は自業自得な面が多い気がする。目覚めればいいだけなんだけど、自我にしがみつく。どうして自分の考えがそこまで大事なの?って思う訳、、、でもアメリカではそんなに珍しい人じゃないのよね。

 

私の友達のナースは今現在ICUで働いているか何かで、よくこういう頑固者が運ばれてくると言ってるよ。大学が近いからオーヴァードウスや急性アル中で学生もたびたび来るって言ってましたよ。そのナースさんも私と同じ様に、どうして?って毎回思うのだろうね。分かるわ。

 

どうしてもこうしても、こういう人達だからしょうがないのよ~!私達とは違うし、それでいい国なのよ、文化的に。ちょっと理解に苦しむんだけどね。

 

アメリカでは、自分自身がハッピーなら、他人は何も言えないの。人のWillを壊せないの。壊したら人のフリーダムを奪った事になって、ある意味、違法なの!

 

私は、前にも言ったけど、世の中の裏側と表側を観察し、比較し、みんなに教える(伝える)、ミッションを神様から与えられてると思うわ!正直にモノが言える私にしかできない事やね。笑

 

 

 

 

AD

まあ、毎回子供達が帰って来るたんびに、彼らの周りの学生の話を聞かされるわけですが、「最近」と言うと、「昔もそうだったよ~!」と語弊があるんでしょうけど、あえて言わせてね・・・

 

最近の学生は変なのが多いね!爆

 

もうね、話を聞いていて、なんでこういう話がブログとかに出てこないの?って事は、親は知らんって事やろうな~ってさ。

 

まずね、皆ちゃんと生活してないよ~!うちの一日一食、飯食うのもめんどくさい、ズボラ息子なんて、まだちゃんとやってる方だと思うくらい。ちゃんと生きられない子供、かろうじて生きてる学生多すぎ~!

 

まあ、うちの子供の周りだけだよ~!って言ってくれてもいいけど、ウィードに酒に、女に男に、色んなイシューが盛りだくさんの最近の大学生よね。でも娘曰く、マジョリティーがそんな奴ばっかりだと言う事。

 

もう、何回も言ってくどいけど、娘はそんなことをする暇もないくらい、勉強、仕事、ソーシャルで忙しい訳で、娘曰く、自立して娘みたいにちゃんと生きれる子は少ないと言う事だよ。

 

忙しい娘にしてみれば、勉強しなくって大丈夫なの?って感じらしいです。仕事から帰って来て、夕食作って食べ終わったら、寝るまで勉強という習慣がついている娘からは、いつまでもリビングに居て大きな声でギャーギャー話してるルームメイトが不思議でしょうがないみたいですよ。

 

そのせいで今回成績少し落ちたとも言ってます。Noise Cancelling headphoneを買うと言ってました。うるさくってテキストブックが読めないくらいらしいです。

 

お金の使い方もそう。アメリカの親のほとんどは、自分で借金させていく方がよく勉強すると言う事だけど、そんなの関係ないよね。笑 まあ、スペンディングハビットを教えたのはその親だろうから、自業自得なんだろうけど、借金してラグジュアリーを追求したり、遊ぶ子もいるわけだしね。

 

とにかくライフスタイルが落とせない人が多いアメリカでは、借金してまで今までの生活をキープするのが当たり前だから、これがアメリカンウェイだと言われればそうなんだろうね。

 

娘の部屋に行くと、一人のルームメイトの子のものがリビングルームに散乱してるよね。笑 いらんもの(勉強に必要ないもの)が多すぎ。みんなのパブリックスペースにInvadeしてるその私物と、整理されていない置き方は娘じゃなくっても文句言いたくなるよね。笑

 

と言う事で、昨日オースティンに帰った娘は、他のルームメイトとアパート探ししてます、来年の。

 

とにかく、アメリカは女の子の方が汚いのは確か。笑 イタリア人の女が見たら、ぶっ倒れるだろうね。笑 お金をセーブするつもりで、安い服大量に買うのはいいけど、それをクロゼットに入らないからベッドにとりあえず置く事は良いとして、その上で寝るんだっていうから、爆笑したよ!凄いよね。女の子やし。

 

もうね、私のキャパ大幅に超えてる!w

 

で、もちろんその子とは絶対にルームシェアは無理なので、来年は違う子と暮らす予定。皆さん、毎年ルームメイトが変わる子は要注意よ!こういうのが多いから~!笑 今までのルームメイトと上手く行かない何かがあるからこうなるのだから。。。

 

今になって、あれこれ言い寄って来るみたいだけど(娘はルームメイトとして完璧だしね)、アンタ、人には良くするもんだよ!って私もその子に呆れ気味。遅いよ、もう。

 

これが↑良い例!と言って娘が送ってきた写真。笑 もちろん右が娘のオーブントースターのシート。これ爆笑しちゃったよ!

 

でも、この子はまだまともな方らしいから。もっと酷いのはゴロゴロいるらしいから。。。

 

息子は学生寮にいるし、男の子だからルームメイトなんかどうでも良いって感じで、どちらかというと、この汚いルームメイトの女子と同じ感覚の持ち主だから、息子の場合、相手に嫌がられてる可能性が高い。笑 本人もそう言ってるよ。w

 

来年も結局便利なので息子は学生寮暮らしで、ルームメイトも学校が選んでくれるルームメイトにするらしいから、放っといてます。

 

まあ、そこそこの家庭色々ですけど、せめてキチンと掃除できる子に指導するべきですよね。人と暮らすんだったら。私も息子で努力していますけど、性格だからなかなか治らないね。

 

娘は放っておいていい子で、息子は放っておくとダラ~っとそのままでいいと思う気質なので、注意してます。

 

今回も、ギリギリでGPA3.5が取れなかったので、オフィシャリーにHonorsキックアウトだと思います。まだ学校から連絡はないです。笑 とにかく欲がないのでこうなるのだと思ってます。GPAブースターコースを取らなかったのでこうなってしまうんですけどね。欲がないのでそういうアイデアを嫌います。だったらもう一つ根性でA取れよ!って思うけどね。笑

 

大学生でサクセスするのは頭の良さより、欲の深さだと真剣にそう思います。笑 サクセス欲の強い子の方が上手く泳ぎきれますよ。

 

ああついでに、高校生の親は真剣に高校の勉強やアクティビティーがハードって思ってるみたいですが、大学はもっと大変ですよ。高校より大学の方が簡単と言ってる学生の言う事は聞くべきじゃないです。彼らはただ単に上手く立ち回ってるか(簡単なコースを取ってるか)、良い企業や大学院も考えてない人達じゃないかと私個人的に思っています。

 

もし欲があって、サクセスしようと思うならワークロードは必然的に高校より最悪になるはず。だから、高校の時点で根負けする様な子なら、あまり期待しない方がその子の為です。多いですよね、期待しすぎる親。忠告します。w

 

しかし息子、勉強はしてるらしく、ケミカルエンジニアリングはAを取れたので、そこで大満足だそうです。本人曰く、企業が見るところの一つに、ケミカルエンジニアリングの成績があるそうで、セメスターを始めた当初から、CHEM-EでAを取る!って言うのが目標だったらしくそれを取れたので「自己満足」してます。

 

目標を掲げるとできるところはさすが男の子と思いますが、普段目標がなさ過ぎてびっくりするくらいなので、もっと大学のリソースを利用しろと、毎日のように言ってます。

 

大学院へは直接行かない可能性が出てきましたね。まあ、一応受けさせますけど、どこか受かる所があるといいのですけどね。私としてはもう少し息子に社会勉強をして欲しいです。就職してから何が本当にしたいのかが分かってから大学院でもよさそうなタイプだと、うっすら思ってます。

 

勉強が嫌いな訳でもなく、ついていけない訳でもないのですが、イマイチ何がしたいか良く分からないって感じに見えます。まあ、メージャーの勉強は好きで本人に合ってるようなので、さほど大きな変化はないと思ってますが、自分は何で飯食っていくか?って言うのがピンポイントで分かるまで、娘より時間がかかりそうですね。

 

娘はアート関係の仕事だけど、アーティストとしてすぐ活動する気持ちは無いようなので、その辺も本人に任せっぱなしです。年間最低50Kが目標だよ!なんて言って、プレッシャー与えてる私です。

 

そして、お金が貯まったら、海外留学か国内の大学院行けばいいのではないかね?と言ってます。なんたって、うちの子2人ともアメリカに住みたいと思っていないので、どこかに出てしまうと思います。やっぱり外交官の子だよね。外育ちはアメリカみたいな国にはフィットしないのだと思うわ。

 

私も、アメリカにずーっと住む気ないしね。全てにおいて、おかしいよ!この国!もう手遅れ感大よ!w

 

ああそうそう、最近はアメリカ人と国際結婚する人は「負け組!」って言われてるんだってね。笑

 

そうかも~~~!って思った私です。笑

 

 

AD