夢かなえダイアリー

教えることが私の仕事。
大好きな仕事を通して人生を楽しむをテーマに日々を綴っています♪

当ブログにお越しいただき、ありがとうございます!
私自身、自分らしく生きるとはどういうことか?や
人の能力はどのように開花するのか?にとても興味があります。
『学ぶってたのしい!できるって嬉しい!』をモットーに、
日々、企業研修や人事コンサルティングをさせていただいています。
永くおつきあいいただけると嬉しいです。
【好きなこと】学ぶこと、英語、美味しいもの、美しいもの、旅行

              株式会社ドリームランチャー
                代表取締役 橋本佳苗

   
************************************************************
             ドキドキ公開講座のお知らせドキドキ
***********************************************************



■アクティブ・ブレイン・セミナー(ベーシックコース)■
  ~あなたの脳力にあなた自身が驚きます!~   


【大阪 2016年の予定は決定し次第アップします】 

↓↓詳細とお申込みはこちら↓↓

$夢かなえダイアリー-ABS

************************************************************
宝石紫自己紹介
外資系企業P&Gでトレーニングマネージャーと組織内の人事コンサルタントを経て、独立。株式会社ドリームランチャー
を設立し、
専門であるコーチングを軸として、全国で研修・
人材育成コンサルティングを行っています。

宝石紫メインサイト  株式会社ドリームランチャー
宝石紫英語サイト   手のひら英語
宝石紫個人コーチ紹介サイト コーチング・コア



テーマ:

mentor



いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

さて、先日、メンターの語源について書かせていただきましたが
今日はメンターの守備範囲について少し書いてみたいと思います。


メンターはざっくりいうと新人さんのお世話係。
とはいえ、その内容がはっきりしないと
メンターに任命されても何をしてあげればいいのか
わかりませんよね。


メンターの守備範囲は大きく分けて4つあります。

--------------------------------------------------------
①仕事や業務の仕方 (OJT)

②社会人としての常識・行動・生活の仕方
 (ビジネスマナー、報告・連絡・相談の仕方、態度など)

③自分の組織に特有の考え方や価値観
  (仕事の心構え、顧客意識、チームワーク意識、時間、
   コスト意識、納期意識など)

④精神面のフォロー 
  (仕事の意味、働く目的、やりがい、キャリア形成、環境の変化に    
  おける心理面のフォローなど)
--------------------------------------------------------

①の仕事や業務を教えることは当然ですが、
それ以外がいたって重要ですね。
なんといっても組織特有の考え方や行動規範は日々の刷り込みによって
形成されていきますから、一番身近にいるメンターの日々の接し方が
キーポイントとなってきます。


メンターの役割を担った方は、上記の4つについて
再度ご自分で整理し、
相手に伝えるにはどのようにすれば良いかを
準備しておくと良いと思います(*^-^*)

これらの手順は育成上手になる第一歩でもありますね。





ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

DLES

おはようございます!いつもブログをご覧いただきありがとうございます。


DLES手のひら英語教室スクールでは、
今ターム、朝起きてから寝るまでの動詞を中心に進めていますが、
先週は、仕事が終わってからのシーンの一つ

「レストランで食事編」でした。


外国からのお客様をお迎えすると食事に一緒に出掛けるということは
よくありますよね。
そんな時にちょっとした一言が言えると嬉しくなりませんか?


「とりあえずビール!」
で乾杯し、

お皿やグラスが空いていたら
「おつまみを注文しましょうか?」
「何か飲み物いかがですか?」
と気遣いできると素敵です。



外国からのゲストをお迎えする機会なんてないよ~という方でも、
レストランに行くたびに、「これってなんていうのかな?」と
思い出していただけると上達します。


日常での繰り返し。
これが大切ですね!



ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メンター研修2


いつもブログをご覧いただきありがとうございます(*^-^*)


今日の大阪は結構な勢いで雨が降っております。
いよいよ梅雨ですね。


さて、新人さんが配属され少し落ち着いたこの時期、
メンター研修のご依頼が増えます。
今回は金融機関での実施で、初めて新人さんを任される
先輩社員からベテランの方まで幅広くご参加いただきました。


メンター制度を採用している組織とそうでない組織がありますが、
制度の有無にかかわらず、「後輩の面倒をいろいろと見てあげる先輩」
というお役目はどの組織でもあると思います。


「面倒をいろいろと見てあげる」といっても、メンター制度が
きちんとない組織の場合、一体何をしてあげたらいいのか?
しっかり理解できないまま日々の指導をされている先輩の方々も
多いのではないでしょうか?


「メンター(mentor)」の語源は、ホメロスの叙事詩「オデュッセイア」
に登場するメントール(Mentor)という男性に由来すると言われています。


メントールはオデュッセウス王がトロイで危機に陥った際には
勝利に導く助言をする存在であると同時に、王の息子の教育を
託された老賢人でした。王の息子にとっての良き指導者であり、
理解者であり、支援者としての役割を果たした人物として描かれています。


このように「メンター」とは包括的に相手の成長をサポートする存在
です。組織によっては「トレーナー」「シスター/ブラザー」
などと
呼ばれることもありますが、これらの呼称の特徴は、
あえて「指導者」と呼ばないことによって、評価者である直属の上司
とは別の役割として認識し、新人との心理的距離を
近づけ、
安心して日々の業務や仕事への取り組み方を学ぶことが
できると
言えます。


また、メンターになった先輩社員にも、今後、管理職として
指導的立場に立つ際に活かせる経験をすることにもなり、
組織にとっては両者ともに効果的な人材育成のアプローチだと
言えますね。


メンターの役目を担った先輩社員の方は、
ラッキー♪と
思うといいですね!
この経験があなたの成長を加速させます!


ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


DSC_0181.JPG


いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

あっという間に6月になりました。
大阪ではここのところお天気が良くて気持ちがいいです(*^-^*)


さて、手のひら英語教室スクールDLESでは各ターム(全8回)毎に
テーマを決めてレッスンをしています。
今タームは
「朝起きてから寝るまでの動詞」がテーマです。

英会話をマスターしたいという方にお勧めの単語暗記は
まず動詞を覚えることです。
どんな文章も「主語+動詞」から始まりますよね。
だから動詞が言えると、すっと口に出して出てくることが多くなるんですね。


でも、難しい動詞を単語帳で覚えても、日常会話ではあまり意味がありません。
あくまで自分が使いそうなものを中心に覚えていくのが近道です!



今回は、仕事が終わってからのシーンで使う動詞をレッスンしました(*^-^*)
例えば、

・先輩にあいさつする say "Goodbye" to the person above me

・電車に乗ってジムに行く take the train and go to the gym

・1時間運動をする  workout for an hour

・英会話学校に行く go to English school

・百貨店に立ち寄る stop by the department store

など。


どれも簡単な動詞ですね!


毎日の動作なので繰り返して覚える&思い出す頻度が高まり、
定着が良くなります!



皆さんもレッスン、一緒にいかがですか?


================================================
体験レッスン随時受付中!★★★

6月7日(火) 19:00-20:30
6月21日 (火) 19:00-20:30
7月5日(火) 19:00-20:30 7月12日(火) 19:00-20:30
7月19日(火) 19:00-20:30 体験レッスン料:3,240円(税込) 場所:大阪地下鉄四つ橋線「本町」徒歩1分   (株)ドリームランチャー

================================================


ペタしてね



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

_20160526_212826.JPG

こんにちは!
いつもブログをご覧いただきありがとうございます(*^-^*)


先日、「モチベーションを高める言葉、下げる言葉 
~自分にも相手にも知っているとこんなに役立つ言葉の力~」

題して講演をさせていただきました。


相手のモチベーションを高めるための聴き方や伝え方を
ダイジェストでお伝えしましたが、
自分の思考癖というのは、人とコミュニケーションを取る際に
言葉になって表れてきます。
逆に言うと、自分が遣っている言葉を知れば
自分の思考癖がわかりますよね。



ためしに、皆さんも1分間でモチベーションの上がるポジティブな言葉を
できるだけ書き出してみてください。
たくさん書ける方、そうでもない方、これは大きく分かれます。


今回の講演でも同じワークをさせていただいたのですが、
なんと最多でも14個でした。


それだけ自分のボキャブラリーにないということですから
普段、いかにモチベーションの上がるポジティブな言葉を
使っていないかということがわかりますね。


思考癖を変えるには、まずはモチベーションの上がる
ポジティブな言葉をたくさん聞いて知って、
そして実際に使ってみる。
モチベーションの下がるネガティブな言葉を遣ってしまったら
それに気づいて、意識的に使う言葉を変えてみます。



何度も何度も気づいて修正して、、、を繰り返すのが
結局のところ、思考癖を修正するためには必要なのだと
思います。


講演や研修をさせていただくと、準備時間も含めて
私自身が一番自分を振り返っております(笑)




ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。