読者になる

Message


時々日常は魔法の世界のようだと思うことがあります。

よく見ると、道の端には綺麗な花が咲いていたり、
まっすぐで平坦な道が見方によって曲がりくねった
道になったり…。

いか様にも変わる世界。
笑顔を探せば、そこには数え切れない笑顔がある。

今まで気づかずに通りすぎていた幾つかの奇跡や、
日々の出来事に込められた、私たちを光へ導くメッセージを
私の視点からゆっくり書いていきたいと思います。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月21日

ジョンキムさんと。

テーマ:コラム:日々のこと
ジョンキムさんと
お互い帰国時の合間にお茶タイム。

特に何の説明もいらず、
本質的な話ができる方との時間はあっという間。

これからのご縁が楽しみ。

{8251CE14-6F33-4744-AB4E-07B4BAEC1563}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年07月15日

ただいま

テーマ:コラム:生き方
1か月半のヨーロッパの旅という
日常を終えて、
ちょうど夜に切り変わる時間のフライトで
帰国。

もう数え切れないほどの
(わたしの中ではそんな感じ)
街や島に滞在させていただいて、
GranadaやPoland、Ezeなど、
今まであまり聞いたことのない土地の友人ができ、
ライフワークをさせてもらったり、
たくさんの仲間たちとも
人生の貴重なひとときを本気で、
でも、楽しみながら過ごすことができた。

帰りのフライトでは、
雲が少ないお天気だったのと
飛行機が移動してくれたおかげで、
何時間も素晴らしいマジックアワーと一緖。

沈んだ真っ赤な太陽が
どこかへ昇っていく姿も見ることができた。

様々な青と紅を纏い、
刹那的に刻々と変化する
言葉にならないほどの
美しい地球の景色を眺めていると、
ずっと下の方に雲の隙間から
街の灯がちらほら光る姿に気づいた。

まるでオルゴールの蓋を開けて
聴いたことのあるようなメロディーが
流れてくるような、
どこかほっとした気持ちになるのを感じた。

この真下に人の営みがあることの安心感と
宝石箱のなかの光のように
ちらちらと人が生みだす光が揺らめく
世界の美しさに
たとえ、色々なことが起こっていても
私たちが暮らす場所に感謝せずにはいられなかった。

昔は、飛行機で空の上に向かうときが
最も躍動感を感じる最高の瞬間だと思っていた。

この雲を突き抜ければ
真っさらな新しい青空にいけると、
いつも空の上の方、
もっと上の方へ行きたかった。

でも、もしかしたら、
私は見たこともないような素敵な景色と
新しい自分に出逢いたいがために
飛び立ちたかったのではなくて、

本当は自分のいるところが
小さいけれど
こんなにも美しく輝いているということを
知りたくて、
飛び立ちたかったのかもしれない。

自分の居場所は何処か、
自分の中にある感覚はどんなものなのか、
自分はどんな存在なのかを
確認するために旅をしているように。

だから、多分これからも
ここではない何処かにいくことを
やめることはないだろう。

生きてる限り、
この人生や自分の命が
どれほど光り輝いて、
尊いものなのかを知り続けるために。

今ここにいても充分感じることができるとしても、
もっともっとこの魂が輝いているのだと
輝きののびしろを確認するために、
旅をしていたいと感じたフライトだった。


Always it's new day,
it's new world,
it's new life for me.


Love(*☻-☻*)

{38D7B0AB-5DB3-4A0E-96BE-7760311FA051}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月11日

長いヨーロッパ旅の締めくくりの素敵な街で

テーマ:コラム:生き方
只今、一か月半のヨーロッパの長旅の締めくくりに
フランスのニースからほど近い
エズ村に滞在しています。

おとぎ話のような美しく可愛らしい
ロマンティックな村と
そこから見える絶景にずっと酔いしれています。


{0FDAA281-396B-4B47-A04F-639A04C60C0D}


そんな景色を眺めてお茶を飲みながら
思い出したのですが、

高校生のときに
少しだけ背伸びして買った雑誌の記事で、
パリジェンヌのティーネイジャーの
ライフスタイルを書いたものがありました。

同じくらいの年の女の子が
学校から帰ると机に向かって
勉強するところまでは同じだったのだけど、

その後友人たちとのお出かけのために
大人っぽいブラックのワンピースをきて
濃いめのリップをひいて赤いネイルを塗った後に
香水をふりかける姿に
写真を通して女性の色気が感じられ、
部活後のジャージのまま机に座っている自分との違いに
唖然としたものだった。

記事の中のマドモアゼルは
将来社会にとってこんな関わりをしたいという
夢とパッションがあって、
そのための勉強や学校の生活も
とても楽しんでると笑顔で語る写真は、
将来何をしたいのかまだ全く見えないまま
地元の高校生活がすべての私には、
眩しく見えたのだった。

自分に似合うものや女性として何が美しいのかの
魅せ方を知っていて、
学生である今この時も目一杯楽しみ、
そして未来に向けてのブレない軸を既に持って
イキイキと生きる姿を
遥か遠く海の向こう側に感じて、
私の静かな日常という人生が
キラキラと輝くのを感じました。

その後、私は数日の休みを利用して
お小遣いをためて一人旅をしながら
自分を見つめるということをしたのですが、
その時見つけた自分にとって大切なことは
今でもちゃんと変わらずに胸の中にあります。

だから今でも旅をして様々な人を見て
話を聴くのか大好きです。

自分の中の新たなスイッチがどんどん押され、
眠っていた新たな私が目覚める感覚が
気持ちがいいから。

何でもないと思っていたことが特別に感じたり、
影がかかっていたような小道に
あたたかい光がさすように
私の人生に灯りがともることが
とても嬉しいことだからです。

それは旅をするだけでなく、
ここではない場所をみたり、
暮らしたりした人の話を聴くことでも体験できます。

帰国後に、
素敵な海外在住の女性とトーク会をします。

ロンドン、シンガポールで
約20年の人生のキャリアをつみながら、
とどまることも焦ることもなく、
地道にいつも自分の道を探し、歩んでいる
とってもナチュラルでエレガントな女性のはるみさんの海外生活での話を聴きながら、
女性の生き方について
一緒に光を灯す時間にしたいなぁと思います。

主催の方もとびきり素敵な女性です。
彼女のエネルギーを感じて、
ピンときたらぜひいらしてくださいね。
そこにピンきたら相当自信持っていいと思います(^ν^)

少人数なので
参加者の皆さんともお話できるし、
同じ何かにピンときた方同士の交流も
大事にしたいなぁと思います。

http://ameblo.jp/gracefulwoman/entry-12179311421.html

申し込みのプロセスが難しい方は、
直接主催のやすこさんにメッセージをしてみてください!
当日払いも受け付けています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。