2017年05月19日(金) 11時04分02秒

中国政府に抗議して焼身自殺をはかった16歳のチベット人の両親が中国当局に再拘束される

テーマ:チベットニュース

中国甘粛省当局が、焼身自殺をはかったチベット人チャクドル・キャブ(16)の両親を再拘束した。両親は拘束され、釈放されたばかりであった。

 
キャブの焼身自殺後、キャブの父ソパと母ドルマ・ツォは娘とともに拘束され、尋問を受けた。
 
「しかし、彼らは釈放され、帰宅を許されました。」
匿名の人物はこう語った。
 
「しかし、当局は、両親を再拘束しました。」
 
キャブの姉は病気で伏せていたため、今回は再拘束されなかった。
 
中国当局による厳しい通信規制のため、キャブの両親の再拘束の日時と拘束場所は不明だ。
 
「キャブの焼身自殺の日、父ソパはキャブをボラ中等学校に連れて行き、その後、帰宅していました。」
その20分後、キャブはボラ僧院へ出向き、祈りを捧げていたという。
 
「その後、キャブは僧院のまわりを数回歩き、自らの体に火を放ちました。」
 
【亀田浩史訳】

元の英語記事はこちら

 

ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。 

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

メルマガ購読・解除
 


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。