2017年05月11日(木) 11時04分02秒

チベット人焼身自殺者の家族が祈りを捧げるのを中国警察が禁じる

テーマ:チベットニュース

中国甘粛省当局が、焼身自殺をはかったチベット人の家族に規制を敷いている。家族がお祈りをするのを禁じ、親族や友人の訪問も禁じている。

 
この措置は、2日に甘粛省ボラで、チャドル・キャブ(16)が中国政府のチベット政策に抗議して焼身自殺をはかったことによるものだ。

「中国警察は焼身自殺の現場から離れており、事態は通常に戻っているかのようです。」
匿名の人物はこう語った。
 
「しかし、治安部隊がキャブの家へ行き、嫌がらせをしています。」

「当局は、家族が僧侶を招いて祈りを捧げるのを禁じています。親族や友人がお祈りに訪れるのも禁じています。」
 
キャブの生死は今もって不明だ。
 
 
旅行、電話の規制
 
四川省カルゼで起きた2件の焼身自殺に対しても規制が強まっている。カルゼ外の人間がカルゼに入るには特別旅行許可書が必要になっている。
 
「書類を手に入れた後、さらに許可が必要になっています。」
現地とコンタクトのある匿名のチベット難民はこう語った。
 
チベット人の携帯電話やソーシャルメディアの使用も規制されている。僧院、学校などでは、政治的再教育(訳注:中国政府が正、ダライ・ラマが悪という教育)が必須となっている。
 
「焼身自殺の画像や動画を外部と共有した場合、懲役15年の刑になると当局は警告しています。このためチベット人は情報共有をためらっています。」

【亀田浩史訳】
 

ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。 

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

メルマガ購読・解除
 


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。