2016年12月17日(土) 11時04分02秒

ダライ・ラマの誕生日を祝ったチベット人に中国当局が懲役14年の判決を下す

テーマ:チベットニュース

中国四川省バルカムの人民中等裁判所がチベット人7人に懲役5~14年の判決を下した。判決を受けた人の中には、昨年ダライ・ラマの80歳の誕生日を祝ったために有罪となった人もいる。

 

インドのダラムサラ在住で現地とコンタクトのあるチベット難民僧カンヤク・ツェリンによると、判決が出されたのは12月6日だという。

 

判決を受けた1人ドゥクパ(50)には懲役14年の判決が下された。ドゥクパはンガバにあるキルティ僧院の僧侶である。

 

中国当局は昨年11月の夜にドゥクパの部屋でドゥクパを拘束し、その後の状況は不明であった。

 

「彼はダライ・ラマの80歳の誕生日の祝賀を行ったために逮捕されたと思われます。」

 

ダライ・ラマの誕生日を祝って判決を受けたのは、キルティ僧院の僧侶ロブサン・ケンドゥプ(44)と一般人の女性ボンコ・キ(48)だ。ロブサン・ケンドゥプは懲役13年、ボンコ・キは懲役7年の判決を受けた。

 

同じく6日、キルティ僧院の僧侶ロブサン・ゲペル(29)に懲役12年、ロデ(41)に懲役9年、トロシク僧院の元僧侶ツルティム(年齢不明)に懲役6年、キルティ僧院の元僧侶アキャキャ(35)に懲役5年の判決が下された。

 

「彼らは、ルンク県の刑務所に収容されています。家族には判決がまもなく出されると警告が出されていました。」

ンガバ在住のチベット人はこう語った。

 

2008年、多くの人が中国政府に対する抗議活動に参加し、2011年に多くの逮捕者が出た。

 

中国当局は、6日に出された判決の罪状を明らかにしていない。

 

「しかし、彼らはコミュニティの安定を乱したとか、国家の分裂をはかったという罪を着せられたのだと思います。」

 

【亀田浩史訳】

 

元の英語記事はこちら

 


 

【1月31日まで】

チベット難民の無償教育継続のための募金にご協力ください!

 

ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

にほんブログ村

 

 

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。