2016年12月03日(土) 11時04分02秒

ビルマ(ミャンマー)ラカイン州で弾圧激化。ロヒンギャ人1万人以上がバングラデシュへ流入。

テーマ:ビルマニュース

この2か月間戦闘が激化する中、ミャンマー(ビルマ)のロヒンギャ人1万人以上が国境を超えてバングラデシュに流入している。

 

バングラデシュ当局によると、人道的な立場から、現在難民の受け入れを行っているという。バングラデシュ当局は、ビルマ政府軍がラカイン州で弾圧を続け、ロヒンギャ人を殺害し、家を破壊しているが、戦闘激化以前は、国境を封鎖し、国境を越えようとした人々数百人を強制送還したという。

 

今回のロヒンギャ人のバングラデシュ流入は、2012年以降最大規模だ。2012年には、イスラム教徒のロヒンギャ人と仏教徒の衝突が起き、数千人のロヒンギャ人がバングラデシュへ流入した。

 

「人道支援団体からの情報によると、この数週間で、1万人がバングラデシュへ流入しました。」

バンコクにある国連難民高等弁務官事務所のビビアン・タンはこう語った。

 

「状況の変化は速く、実際の流入者はもっと多いかもしれません。」

 

バングラデシュのコックス・バザールにあるクトゥパラン難民キャンプのハフェズ・アーメッドによると、実際の難民の数は国連の推計の2倍だという。

 

1万人がクトゥパラン難民キャンプに流入しているが、他の場所に向かった人もいるという。

 

ロヒンギャ人の指導者ムハンマド・シャケルは、元の暮らしに戻りたいと語った。

「ミャンマーでは、ロヒンギャ人の民族殺戮に近い状況が起きています。そのため、生きるために、バングラデシュに一時的に非難しています。バングラデシュで難民として暮らすのはとても困難です。ロヒンギャ人は先祖代々ラカイン州で暮らしてきました。そこへ戻りたいです。」

 

現在の危機

 

バングラデシュのハサン・マームッド外務大臣によると、10月初めに、ミャンマー政府軍がラカイン州で弾圧を開始し、それ以降、ロヒンギャ人のバングラデシュ流入が起きているという。

「人道的な見地から看過できない事態になっています。我々は、ロヒンギャ人を受け入れ、食べ物を支給しています。」

 

バングラデシュ外務省のシャーリアー・アラムによると、この数週間のロヒンギャ人の流入数は確認できていないという。

「国連の推計が誤りだとは言えません。」

 

また、バングラデシュのカーン・カマル内務大臣は、ロヒンギャ人に自国に戻ってほしいと語った。

「ロヒンギャ人をできるだけ受け入れたいと思います。その後は、ミャンマー政府と対話を行い、ロヒンギャ人がミャンマーに戻れるようにしたいと思います。ミャンマー政府が、ロヒンギャ人を受け入れることを望みます。」

 

先週、バングラデシュ当局は、ミャンマー大使に対し、ラカイン州での弾圧に苦言を呈した。バングラデシュ、マレーシア、インドネシア、タイのイスラム教徒は、ミャンマー政府の弾圧に対する抗議を行っている。

 

膠着する問題

 

ミャンマー政府のロヒンギャ人に対する弾圧は1978年に始まった。ロヒンギャ人はバングラデシュなどに避難し、現在、30万から50万人のロヒンギャ人がバングラデシュに居住している。

 

「ラカイン州の仏教徒が私の家を焼き払いました。私は、妻と2人の子供とともに、4年前にバングラデシュに逃れてきました。その日暮らしの生活をしています。仕事がないこともあります。今はがたがたの小屋に住んでいます。この貧しい暮らしからは逃れられないと思います。」

38歳のロヒンギャ人ムハンマド・イスマイルはこう語った。

 

「私は自分の農場を持っていました。自分の店も持っていました。幸せな暮らしを送っていました。状況が変われば、ラカインに戻りたいと思います。」

 

ミャンマー政府は、兵士が、ロヒンギャ人コミュニティで超法規的な殺人、レイプ、略奪を行った事実を否定している。ミャンマーメディアは、ミャンマー軍が400人以上を逮捕し、約70人を殺害したと報じている。

 

【亀田浩史訳】

 

元の英語記事はこちら

 


 

【12月9日まで】

年末にインドの高額紙幣が無効になります!

紙くずになる前に寄付をお願いします!

 

ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

にほんブログ村

 

 

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。