2016年11月21日(月) 11時35分17秒

ダライ・ラマ、世田谷学園高校、日本国会議員会館で語る「物質的豊かさより心の豊かさを」

テーマ:チベットニュース

ダライ・ラマ法王は16日、日本の東京にある世田谷学園高校を訪れた。

 

ダライ・ラマは学生に対し、自分より悪い環境にいる人々の現実に気づくために、他人の幸福に貢献する心を育み、自身を持ち、外国語を学ぶことが大切だと述べた。

 

ダライ・ラマは、繰り返される暴力がやむよう、世界平和のために積極的に活動するための方法を説明した。ダライ・ラマは、世界平和は簡単な目的ではないが、世界の幸福と平和のために、若い世代が重要な役割を担うと語った。

「みなさんは我々の希望です。過去は過去であり、起こってしまったことは変えることはできません。しかし、未来には希望と可能性があります。」

ダライ・ラマは、物質的な豊かさではなく、心の豊かさを育むよう求めた。

 

若い学生がどうやって世界を変えることができるのかと問われたダライ・ラマは、次のように述べた。

「第1に、平和的な心を持ち、次に、それを友人や家族に広めることです。大人になってどのような職業に就こうとも、その心は役立つでしょう。もちろん政治家になっても役立ちます。」

 

同日遅く、ダライ・ラマは、日本の国会議員会館を訪れ、超党派の日本チベット国会議員連盟の議員と会談した。

 

ダライ・ラマは、一仏教僧として、世界中の人々に愛と平和のメッセージを広めるライフワークについて語った。ダライ・ラマは、チベット人として、古くからの遺産や知識を保存することにも努めていると述べた。チベット問題については、単なる政治問題ではなく、古くからのコミュニティ、文化、言語、環境にも関連する問題だと語った。

「政治的に、我々はチベットの独立は求めていません。経済的な理由などにより、中国の中にいたいのです。」

 

ダライ・ラマは、日本の議員たちがチベットの支援をし、世界の正義のために邁進していることを称賛した。

 

【亀田浩史訳】

 

元の英語記事はこちら

 


 

【12月9日まで】

年末にインドの高額紙幣が無効になります!

紙くずになる前に寄付をお願いします!

 

ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

にほんブログ村

 

 

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。