2016年05月14日(土) 11時04分02秒

ドイツ人権委員会委員長が中国入国拒否に。中国の人権弾圧、チベット弾圧を非難したため

テーマ:今世界で起きていること



ドイツの人権委員会のミカエル・ブランド委員長が中国当局から入国を拒否された。中国の人権侵害とチベット弾圧を非難したためだ。

ブランドは今月末、委員とともにチベットを訪問する計画であった。中国政府はブランド以外の委員の入国については認めている。

11日、ブランドは、「大きな圧力」を受けていると語った。

「ウェブサイトからチベットに関するコメントや記事を削除するよう中国外交官から脅迫を受けています。」

「中国の外交官の要求は非常識です。検閲は論外です。」

「入国禁止、脅迫は、中国当局の弱さを示しています。」

International Campaign for Tibet のドイツエグゼクティブ・ディレクターのカイ・ミュラーは次のように述べた。
「脅迫は容認できません。中国政府は、チベット政策に批判的な人々を黙らせようとしています。」

「入国拒否は、中国政府に人権対話を行う誠実さが欠けていることを示しています。」

カイ・ミュラーはヴァルター・シュタインマイアー外務大臣に対し、「中国側の容認できない行動に対し、明確な対応を取る」よう求めた。

「これまで、議員、ビジネスマンは中国に問題なく入国できています。」
ブランドはこう述べた。

「人権委員会は、何年にもわたりチベットの人権状況を把握するため中国行きを目指してきました。」

「人権問題に対して日和見主義になることは許されません。人権問題は内政問題ではありません。」

6月13日、中国とドイツの政府間会議が予定されている。その場で、中国の人権弾圧が議題にのぼると見られている。

【亀田浩史訳】

元の英語記事はこちら



ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。