2016年05月03日(火) 11時04分02秒

交通事故の仲裁に入ったチベット僧2人が中国警察に拘束され、激しく殴られる

テーマ:チベットニュース



中国四川省でチベット僧ラキャブとツェリン・ギュルメが中国警察に拘束され、殴られた。2人は、チベット人と漢人の交通トラブルの仲裁に入っていた。

2人は、カルゼのパリュル僧院の僧侶だ。2人は、10日間拘束され、4月29日に釈放された。

「拘束中、2人は激しく殴られました。」
匿名の人物はこう語った。

チベット人の車と漢人の車が衝突し、この事故の仲裁を僧侶2人が行っていた。

「警察が現場に到着すると、僧侶も議論に加わりました。すると、警察は2人を連行しました。」

過去にもパリュルでは同様の事件があったという。

「中国当局は通常チベット人側を非難します。」

「中国では民族が平等ということになっていますが、実際は、そのような平等は存在しません。」

【亀田浩史訳】

元の英語記事はこちら



ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。