2014年12月17日(水) 10時17分08秒

チベット人が中国政府の弾圧に抗議して焼身自殺。2011年以降チベット本土で133人目

テーマ:チベットニュース



16日、甘粛省で、チベット人センギェ・カル(33)が中国政府のチベット統治に抗議して焼身自殺を遂げた。

カルは、午前9時から10時の間に自らの体に火を放った。場所は、カンロのサンチュのアムチョク街の警察署前であった。

「カルは、中国政府のチベット政策に抗議して焼身自殺しました。」
匿名の人物はこう語った。

ここ最近の2件の焼身自殺も警察署そばで起きている。

中国当局はアムチョクの取り締まりを強め、インターネットを含む通信を遮断している。

「このニュースを聞いたとき、友人とカルの状況を見に行きました。しかし、中国当局がすでにカルを連行していました。」

「この後、治安部隊が増え、人々の動きが規制されるようになりました。」


農家

中国警察は、カルの体の火を消そうとしたが、失敗したようだという。現地とコンタクトのあるタムディンと名乗るチベット難民からの情報だ。

「カルが現場で死亡したのかどうかはわかりません。しかし、中国当局はカルの体をラブラン僧院へ運び、火葬したということです。」

別のチベット人もこの焼身自殺を確認している。カルは、アムチョクのチュン・ニュタン村の住人であったという。

「カルの一家は農家でした。」

「父はランロ、母はユルドンです。」

「現地の通信はすべて遮断され、最新情報を得るのは難しい状況です。」


増える焼身自殺者

カルの焼身自殺により、2009年以降のチベット人焼身自殺者は134人となった。

【亀田浩史訳】

元の英語記事はこちら



【12月31日まで】東日本大震災被災者支援をしてくれたチベット難民への募金にご協力ください!

【新刊発売】「チベット人女性の悲劇 ~情報統制の下でひた隠された真実~」

ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ


にほんブログ村


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

メルマガ購読・解除
 


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。