2013年06月12日(水) 01時14分02秒

チベット人尼僧が焼身自殺(2011年以降チベット本土で119人目)。現地ネット回線は遮断

テーマ:チベットニュース



11日、東チベットのタウでチベット人尼僧が焼身自殺を行った。中国のチベット統治に対する抗議と見られる。

焼身自殺が起きたのは午後5時頃だという。

この尼僧の身元の確認は取れていない。

彼女はダルツェドの病院へ搬送されたという。彼女の安否は不明だ。

また、タウのすべてのインターネット回線は中国当局が遮断したという。そのため、これ以上の情報を得るのは極めて困難である。

また、チベット人の行動にも厳しい規制が行われているという。

現在、チベット全土の仏教の学校の代表者3千人以上が、仏教の集会でニャツォ僧院に集まっているという。

タウでは焼身自殺が相次いでいる。

2011年8月15日には、ニャツォ僧院のツェワン・ノルブ(29)が焼身自殺を遂げた。彼は、チベットの自由とダライ・ラマのチベットへの帰還を求めていた。中国政府の命令に反し、僧侶たちはツェワン・ノルブの遺体を僧院へ運び、1万人が最後の祈りを捧げた。

この数日後、中国治安部隊が僧院を封鎖し、電気と水も止めた。

2011年11月3日には、タウのガンデン・チュリン尼僧院のパルデン・チュツォ(35)も焼身自殺を遂げた。

2009年以降、119人ものチベット人が焼身自殺を遂げている(訳注:焼身自殺者の数はメディアによって差がありますが、当ブログではRadio Free Asiaの数にしたがっています。)。彼らはチベットの自由とダライ・ラマのチベットへの帰還を求めていた。

【亀田浩史訳】

元の英文記事はこちら




応援左クリックお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ


にほんブログ村



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>K osakaさん

他に手段がないほど追い込まれているのだと思います。
人口が600万人なので、異常な数の焼身自殺者です。

1 ■無題

命を絶って抗議って
すごい決意の表明だと思います

119人もいると知って驚きました

コメント投稿

AD

メルマガ購読・解除
 


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。