2013年02月25日(月) 21時04分02秒

連日のチベット人の焼身自殺。2011年以降チベット本土で105人目。

テーマ:チベットニュース



またもチベット人が焼身自殺を遂げた。中国のチベット統治に抗議してのことだ。今回の焼身自殺者は過去の焼身自殺者の近親者だ。

ツェズン・キャブ(27)は、今日午後1時30分頃、東チベットのルチュのシツァン僧院の祈祷所前で自らの体に火を放った。彼は、その場で息絶えた。この場所は、昨年12月8日に、ペマ・ドルジェ(23)が焼身自殺を遂げた場所だ。

現時点では、今日の焼身自殺に関してこれ以上の情報は入手できていない。

連日の焼身自殺である。昨日、20代のパグモ・ドンドゥプが東チベットのパルンのジャキュン僧院そばで自らの体に火を放った。彼の現在の状況は不明だ。

今日はチベットの新年の15日前にあたり、宗教儀式を行うのに適した日だと考えられている。

インドのダラムサラ在住のラモ・キャブによると、ツェズン・キャブは、過去に焼身自殺を遂げたペマ・ドルジェの従兄弟だという。

「ツェズン・キャブは、ペマ・ドルジェの焼身自殺から2か月もたたないうちに同じ場所で、灯明と化しました。」

Phayulが入手した写真には、ツェズン・キャブの体が立ち上る炎に包まれている様子が映っている。中国政府はチベット人焼身自殺者と心を一つにすることを禁じているが、ツェズン・キャブのまわりに集っている人々が映し出されている。

今回の焼身自殺で、チベット本土での焼身自殺者は106人となった。彼らは、ダライ・ラマ法王のチベットへの帰還とチベットの自由を求めていた。

【亀田浩史訳】

元の英文記事はこちら




応援左クリックお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ


にほんブログ村



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

メルマガ購読・解除
 


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。