2013年01月18日(金) 22時04分02秒

チベット人、またも焼身自殺。今年2人目。2011年以降チベット本土で96人目。

テーマ:チベットニュース



中国政府に抗議するチベット人の焼身自殺が相次ぐ中、18日、東チベットのンガバのキュンチュでまたも焼身自殺が起きた。

焼身自殺を遂げたのは、ツェリン・プンツォクだ。スイス在住のチベット人ソナムによると、焼身自殺が起きたのは現地時間の午後3時15分頃だという。

「ツェリン・プンツォクは、キュンチュのダチェン村の中国警察署前で自らの体に火を放ちました。」

「彼は現場で息絶えました。」

現場に到着した中国治安部隊がツェリン・プンツォクの遺体を持ち去ったという。

ツェリン・プンツォクには、妻と2人の子供がいた。

現在、アムチョク僧院の僧侶が祈りを捧げているという。

今回の焼身自殺は、今年に入ってから2件目である。2012年には、82人の体が炎に包まれた。彼らは、チベットの自由とダライ・ラマ法王のチベットへの帰還を求めていた。

中国当局は弾圧政策を強めており、焼身自殺者を犯罪者と見なし、焼身自殺者の家族や友人を逮捕している。また、情報を遮断すべく、衛星テレビ設備を押収している。

「焼身自殺が相次いでいるため、国際ニュースにこの話題が流れます。そのため、中国当局は、海外ニュースをシャットアウトしています。」
香港大学のチベット専門家マイケル・デービスはこう語った。彼は、中国新指導部が、「焼身自殺の問題が自分たちに降りかからないように望んでいる」と語った。

「焼身自殺が起きても、チベット人の精神は失われないと思います。事実、弾圧政策が強まれば、ますます抵抗が起きています。悪しきサイクルです。」

【亀田浩史訳】

元の英文記事はこちら




応援左クリックお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ


にほんブログ村



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:大義はわかるのだが・・・

>海風海次郎さん

生きて抗議しても、逮捕され、拷問され、死ぬ可能性が高いと思っているのだと思います。

そのため、どうせ死ぬのであれば、海外メディアに注目してもらえるような死に方を選ぶのだと思います。

再三国連の介入を求める嘆願が出ているので、いい加減国連に動いてほしいです。

1 ■大義はわかるのだが・・・

抗議のために焼身自殺した人たちには、
申し訳ない。
が、もう、自殺はやめてほしい。

命より重い大義はない、と思う。

生きて抗議してほしい。
たとえ命より抗議が重要だと追い詰められているとしても、
たとえ輪廻転生を信じているとしても、
やはり生きて抗議する方法を模索してほしい。
そう切に願う。

彼ら抗議者の鎮魂を祈念する m(_ _)m

また、ある意味、彼らの心情を
本当には理解していないのかもしれないが

コメント投稿

AD

メルマガ購読・解除
 


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。