2012年11月04日(日) 20時24分02秒

チベット人の焼身自殺続く。2011年以降チベット本土で62人目

テーマ:チベットニュース



4日朝、中国のチベット統治に抗議したと見られるチベット人が焼身自殺を行った。

2009年以降63人目の焼身自殺者である。焼身自殺の場所は、東チベットのアムドのレブコンである。

Phayulが入手した写真には、チベットのスカーフを身にまとった黒焦げになった体が、ダライ・ラマ法王の写真の下に横たわっている様子が映し出されている。

このチベット人の氏名は不明だが、息絶えたという。

また、僧院前に置かれた遺体に人々が群がる写真もある。

レブコンでは、3月17日にも、ソナム・ダツルギェ(44)が焼身自殺を遂げている。彼は、ダライ・ラマのチベットへの帰還と求めながら、炎に包まれた状態で通りを歩いたという。

ソナム・ダルギェは自分の胴部を有刺鉄線で結びつけていたという。遺体が中国当局に持ち去られないようにするためだ。

地元のチベット人は、ソナム・ダルギェの遺体をロンウォ僧院前のドルマ広場に運んだ。その後、8千人以上の人々が最後の別れを告げたという。

3月14日には、ロンウォ僧院の僧侶ロブサン・パルデンも焼身自殺をドルマ広場で行っている。彼はその後6ヵ月間過酷な状態で生き続けたが、9月29日に息絶えた。

【亀田浩史訳】

元の英文記事はこちら




応援左クリックお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ


にほんブログ村



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

メルマガ購読・解除
 


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。