2012年10月05日(金) 11時04分02秒

チベット人男性が中国の弾圧に抗議の焼身自殺(2011年以降チベット本土で52人目)

テーマ:チベットニュース




4日、またもチベット人が焼身自殺をはかった。中国のチベット統治に対する抗議と見られる。これで、チベット本土での焼身自殺者の数は53となった。


チベット本土からの情報によると、4日午後、中央チベットのナチュでグドゥプ(43)が自らの体に火を放ったという。即死と見られるという。


インドのダラムサラのTibet Expressが伝えた目撃者の声によると、グドゥブは自らの体に火を放つ前、チベットの自由とダライ・ラマ法王のチベットへの帰還を求めるスローガンを叫んでいたという。


「目撃者がグドゥプが叫んだ内容を聞いています。『どこに行っても、自由がない』、『チベットに自由を』、『ダライ・ラマ法王のチベットへの帰還を』というものでした。」


現時点では、グドゥプの身柄は家族の元にはわたっていないという。


焼身抗議を行う前、ゴドゥプは、qq.com に、すべてのチベット人が団結して誇りを持って生きるようにという最期の言葉を残した。

「雪の国の兄弟姉妹のみなさん。過去を振り返っても、失望、怒り、悲しみ、涙しかありません。私は、新しい年がみなさんにとって、健康、成功、大願成就の年となるよう祈ります。」

ゴドゥプはこう記していた。


「私たちは一民族として確固たる誇りを持たなければなりません。失望と苦しみに直面したときでさえ、私たちの団結に向けて、勇気と強い心を持たなければなりません。」


ゴドゥプは、東チベットのカムのディルの生まれの作家で、もっぱらチベット史に関する著作を読んでいたという。


【亀田浩史訳】


元の英文記事はこちら




応援左クリックお願いします。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

にほんブログ村


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

メルマガ購読・解除
 


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。