2012年01月15日(日) 21時06分03秒

【1/14】弾圧に抗議のチベット人新たに焼身自殺(この1年でチベット本土で16人目)。警察も発砲

テーマ:チベットニュース




チベット本土からの情報によると、1月14日、東チベットのンガバでチベット人男性が焼身自殺をはかった。その後、大規模な抗議活動が起き、中国警察がこれに発砲し、チベット人女性を射殺した。


今年3月以降16例目となる焼身自殺が起きたのは現地時間の午後1時30分頃。場所はまたしてもンガバだ。焼身自殺をはかったチベット人男性の詳細は現時点では不明だが、亡くなったようだという。


焼身自殺の現場に駆け付けた中国治安部隊は、火を消しながら、炎に包まれた男性を激しく殴ったという。治安部隊は、彼を連行したが、そのときには息絶えていたようだという。現地のチベット人は、中国当局に怒り、繰り返し現場に集まって遺体の返還を求めた。


その後、チベット人の大規模な抗議活動が起き、中国治安部隊はこれに発砲し、催涙ガスも発射した。チベット人老婆が銃弾を受け、亡くなったという。別の情報筋によると、さらに死者が出ているという。


イギリスのFree Tibetは声明を出し、現地の状況は「恐ろしく」、「多くの人が拘束され、殴られている」という現地の声を伝えた。


インドのダラムサラの中央チベット政権も土曜日に声明を出した。そして、中国当局の「一般市民への暴力行為」を非難し、国際社会に対し、「中国当局がさらなる暴力行為に出ることを防ぐため介入する」ことを求めた。


「焼身自殺の責任は中国政府にあります。中国はチベットとチベット人に対し寛大な政策をとり、焼身自殺という不幸な事件を終わらせなければなりません。」


ンガバのキルティ僧院は中国治安部隊に包囲されている。昨年3月以降、ンガバだけで11人のチベット人が自らの体に火を放った。


今月だけで、焼身自殺をはかったチベット人4人が命を落としている。彼らは中国のチベット統治に抗議し、ダライ・ラマのチベットへの帰還を求めていた。



【拙訳】


元の英文記事はこちら





応援左クリックお願いします。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

メルマガ購読・解除
 


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。