「パン代はいりません。その代わりに、私達チベット人のことを日本の人達に伝えてください。」

 上の言葉は、インドでパンを売っていた女性に言われた言葉です。彼女は、故郷を追われてインドで暮らすチベット難民でした。

彼女の夫は、故郷チベットで映画を製作したことが罪に問われ、刑務所で服役中ということでした。彼女はパン代をもらうよりも、自分たちが置かれている状況を日本の人達に知ってもらいたい、そう願ったのです。

今同じ地球の上で起きていること、あなたにもお届けできると嬉しいです。



 皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

難民支援NGO"Dream for Children"代表
亀田浩史



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年05月29日(月) 11時04分02秒

インドのチベット難民街でヤクルトの販売終了。高額過ぎて誰も買わず

テーマ:

一昨年からインドのチベット難民街ダラムサラでヤクルトが売られていましたが、販売を終了したようです。

 

 

体積の割に高額なので、誰も買わないようです。誕生日プレゼントとして買う人がいるかどうかという感じです。

 

 

【8月24, 25日】

ダラムサラを訪ねるスタディーツアー
 
ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。 

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

メルマガ購読・解除
 


ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。