Essencial Life!ココロもカラダも悦ぶアロマライフを...

ただの癒しじゃない心と身体にしっかり効かせるアロマライフの提案をさせていただいています♡
がんばらなくても楽しんで使っているだけでどんどんキレイに!どんどん健康になるエッセンシャルアロマライフを...


テーマ:

突然ですが

わたしの初夢は「ブリしゃぶ」を食べる夢でした。笑

 

 

 

わたし、「ブリしゃぶ」あまり好きじゃないんです。

ごめんなさいね。ブリしゃぶ好きなみなさま。

 

 

ブリの照り焼きとか

ブリ大根は好きなんです。

 

 

甘辛い味付けとブリはとてもよく合うと個人的に思っているのです。

 

 

けど、ブリしゃぶはな〜っていつも思っていました。

食わず嫌いじゃないんですよ。

 

 

前にブリしゃぶセットをお歳暮で頂いたことがあって

食べたんですけど・・・微妙だった。

 

いや、ほんとごめんなさい。

美味しい食べ方を知らないだけかも!笑

 

 

それがですよ?

初夢は「ブリしゃぶ」

 

 

 

もう少しなんでしょうね。

景気のいい夢を見たかった!笑

 

 

ドバイで豪遊しているシーンとか

仲間たちとライブしているシーンとか

 

 

ま。いいんですけども。w

 

 

でですね、そのブリしゃぶの夢がやたらとリアルで

味まで覚えているわけですよ!

 

 

なんと夢の中のブリしゃぶはですね

やたらと美味しかった!!!

 

 

もうね。臭みなんて一切なし。

まるでお肉のような柔らかくさくっとした歯触りで

本当に美味しい霜降りお肉みたいな食感。

 

 

美味しいーーーーーーー!!!

って叫びながら夢の中ですごい勢いで嬉しそうにほおばるわたし。

 

 

その美味しいーーー!という気持ちのまま目覚め

あれ?わたしブリしゃぶ今食べてたよね???

 

 

と夢と現実がよくわからなくなったほどリアルでした。

 

 

 

なんなの?

ブリしゃぶ初夢って一体全体。

 

 

って思いましてね、聴きました。人に。

 

 

 

最初から最後まで丁寧にブリしゃぶの話を。

 

 

 

何だと思う?

何いったい???

 

 

するとその人はいいました。

 

 

 

「ブリしゃぶ嫌いだったんだよね?」

「うん」

「でも食べたら予想以上の美味しかった」

「そう!」

「苦手だ、と思っていたから避けていたのに食べたらものすごい美味しかったんだよね?」

「そうなのよ!」

「じゃあさ、自分ではその分野はちょっとなぁ〜って思って避けている何か、に今年は歓びの種があるんじゃないの?」

「!!!!!!!!」

 

 

 

というわけで!

わたしは今まで「それはな〜〜」と避けてきたものを

今年は取り入れてみようかと思っています!

 

 

組み合わせたりしてね。そしたら意外とイケルかもしれないし。

 

 

ということで「ブリしゃぶ」の話を今年第一発目にお届けさせていただきましたw

 

 

あなたの初夢は何でしたか?

よかったらぜひあなたの初夢とその考察をお聞かせくださいね!

 

 

 

ではまたお会いしましょう!!!

 

 

 

ブログより10倍のペースでお届けしているわたしのメルマガはここから登録できます

→ http://www.wincomez.net/pchan/public/form.php?mid=8311

 

ご登録いただくと「すぐに使えるアロマ手帖」をPDFでプレゼントさせていただいています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さてさて、今日はですねアンケートの回答ですごく多かった
自分の表現を制限しているものを外したい!
ということについて書いていこうかな、と思います。


これはね、本当に人それぞれだと思うんです。


わたしはね、元々こういう性格ってのもあります。
何ならわたし小学校高学年の時とか、休み時間になると教室の後ろ陣取って
踊ってましたから。


それに既にお伝えした通りににね、
ダンサーになる!!!って本気で思っていましたから(笑)


ダンサーにはなれなかったけど(若い頃ね)
そのかわりにショーボートというヒルトンホテルに入っているゴージャスな
ショーパブでコンパニオンをしたり
ショーパブ巡りをよくしていたものです。


というのも今思い出したこと。
その世界に触れていたかったんですね。


でですね。今ふと分かった事があります。


わたしね。踊りたい、歌いたい、というより
誰かを「感動させる」「歓ばせる」場が好きなんでしょうね。


だからわたし表現者でなくても
例えば裏方でもいいんだと思います。


自分が応援した人が自分の好きな事をして誰かに歓んでもらった!
って歓んでいる。
その姿を見ていると幸せで幸せで泣きそうになります。


嵐のコンサートのシーンをねテレビで見たりすると
「いいなぁ、歌声やお話でこんなにたくさんの人を感動させるお仕事が
できてほんとに幸せだな〜」って純粋に思うんです。


だから私の場合、歌ったり踊ったりすることは当然好きだし
自分を表現することも大好きだし、それを自分に赦しているけど


それ以前にわたしが本当にしたいことは
その「場」に身を置く事。目撃すること。バイブレーションを味わうこと。


自分のしたいことを見つけるとき
夢を見つけるとき
この考え方はとても役に立ちます。

ずいぶん昔に「夢を叶える方法」という無料レポートを書いた事があって
当時mixiでね、とある大人の男性からこんなことを言われました。


「夢は叶うって?じゃあさ、大人になった俺が野球が好きだからって
今から野球選手になりたい!って言ったら叶うわけ?」


わたし、そのメッセージを読んで速攻こう応えました。

 

「あのですね。それの<何>が好きなのか、を見つけることですよ。
野球が好きだから野球選手になることが全てじゃない。
野球の何が好きなのか、を自分の中から探すんですよ。


それは例えば戦略を立てることかもしれないし
仲間と協力し合うことかもしれないし
観客を湧かせるあの雰囲気かもしれないし
ユニフォームが好きかもしれないし


あなたは野球の何が好きなの?」


と。


その男性はそれからコメントを返してくる事はありませんでした。

ここまでわたしが書いてきた事で何を思いましたか?


一概に「表現」と書きましたが、「表現」といっても十人十色。


あなたはわたしにはなれないし
わたしもあなたにはなれない。

あなただけの命の燃やし方があり
あなただけの表現の形がある


それはわたしと比べて「表現」じゃない!と思うかもしれない。

でもそんなの関係ありません。


あなただけの「表現の形」を作ってみてはいかがでしょうか?

 

そうしたらね、「自分の表現したい気持ちを制限するものを外したい」
という考えも浮かばないかもしれない。

ありのままのあなたを受容し
あなたなりの表現の形を受容し
くつろげるかもしれませんよ。

 

それでもなお、人前で歌ったり、踊ったり(あれ?あまりない?こういうニーズw)

あるいはしゃべったり。

 

したいことが明確なのに、縮こまってしまって前に進めない・・・
という方がいたら、どうぞわたしに逢いにきてください。


あなたのペースに合わせて
どーん!と(笑)背中を押してあげますから☆

 

ということで、今日はここまで・・・

ちなみにこれ、一切見返す事なく書いています。
魂のままに。

 

あなたの中にある「何か」に触れるといいな。

それではまたお会いしましょう!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この記事は、やりたいことがわからない!自分を活かす仕事とは?自分の使命とは?と模索している方に役に立つであろうわたしの実話です。

--------------------------------------------

今日は女性と仕事について書いてみようかと。
わたしが起業をしたのは2008年の3月。
それまで経理、財務などのバックオフィス担当として企業に勤務していたんです。

当時娘は保育園の年中さん。
日々育児と家事と仕事に追われ、ただひたすらに時間とたたかっていたんですね。

そんな日々を過ごしていたある日ふとわたしの頭の中にこんな投げかけが浮かんだんです。

わたし、このままでいいの?
このまま年を重ねていきていくの?
本当にやりたいことってこれなの?

{6AAF6564-894F-43C5-9BAB-D94F8B340B50}

そしてその日から自分とは何ものなのか?
どうやって生きていきたいのか?
やりたいことってなんなのか?

自分との対話がはじまったんですね。

あれ?女性と仕事ってテーマじゃないの?
って思われました?ごめんなさい。

この話はわたしのルーツ。避けて通れないのです。

そしてその対話や模索を通してわたしはあらゆる仕事に役立つスキルを学びはじめました。

それはライティングだったり
マーケティングだったり
顧客心理だったり

自分で仕事をはじめたい!とただ漠然と思ったので、外部に頼まず自分で仕事を回していかなければ!と躍起になっていました。

仕事とは何なのか?

ということを置いてけぼりにしたまま、ただスキルやテクニックを磨いていくことばかりに集中して。

副業しながら勤務をし、ある程度会社勤めをやめても同じくらい稼いでいけそう!と思ったのが先ほどお話した2008年の3月。

わたしはハワイの法人、米国法人を立ち上げ、意気揚々とコンテンツを作っては売る!ということをただひたすらに続けていったんです。

娘は当時小学1年生。

仕事はある程度順調。売上も伸びていきました。
でもなぜかわたしの心の中は喜んではいなかったんです。

それでもその心の中に沸き起こる、日に日に大きくなる声を無視しながら事業を続けていきました。

{84C721D1-BB91-4722-BE69-FA45BCDF6860}


そしてそんな時に東日本大震災が起こったのです。

あの大震災でたくさんの方が、人と人との繋がりの大切さや
命の尊さについて考え

そして後悔しない生き方をしなければ!と心に決めたかと思います。

そういうわたしも、その日からわたしは本当にやりたくて今の仕事を喜びながらやってるの?
このままで後悔しないの?

と問いかけがはじまりました。

仕事とはなんなのか。わたしは長く勤めていたのに考えもしなかった根本的なことにはじめて向き合うことになったのです。

長くなりそうなので、続きはまた今度✨

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。