研ぎ師伊之助深川噺

研ぎ師伊之助深川噺 公式ブログ


テーマ:

先日、お伝えしました、

 

10月開催の次回ワークショップですが、

 

HPでの告知を前に、

 

こちらのブログにて、

 

いち早くお知らせさせて頂きます〜。

 

プロの〈シナリオの読み込みスキル〉についてご興味がありましたら、

 

ぜひ、詳細をご覧くださいませ〜。

 

 

 

なお、今回のワークショップでは、

 

教材としてドラマCD『研ぎ師伊之助深川噺』(上下巻)をお渡ししします。(郵送にてグッ

 

こちらの作品のシナリオを使用しますので、

 

しっかりと聴き込んでいただければと思います。

 

(ワークショップ価格はそのままなのです〜!!

 

 

 

 

声優の学校、養成所では、

 

なかなか教わる機会の無い〈シナリオの読み方〉についてのレッスンです。

 

馴染みのないトレーニングなのですが、

 

プロの世界では、

 

これこそが声優演技の基礎と言われています。

 

◇ベテラン声優との共演でしっかり調和できるために・・・

 

◇キャラクターにリアリティーを持たせ、生き生きと表現するために・・・

 

◇脚本家、演出家の意図に沿った演技を導きだすために・・・

 

この機会をご活用ください〜!

 

 

 

 

それでは、

 

ワークショップの詳細となりますニコニコ

 

全4回、各レッスンについての詳細目的を解説しています。

 

少々長い案内となりますがアセアセ

 

よろしくお願いいたします〜。

 

 

 

 

1ヶ月ワークショップへのご質問、お問合せは、

 

E-mail:audiokinema☆audiokinema.com(☆→@へ変更)

 

へお願いいたします。

 

お気軽にどうぞ〜照れ

 

 

 

ドラマCD『研ぎ師伊之助深川噺』Amazon購入。

 

 

オーディオキネマ

山中(脚本・演出)

◆◆◆twitter◆◆◆

 @audiokinema

◆◆◆facebook◆◆◆

 @dramacd

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、

 

仕事の用事にて、

 

久っしぶりに四ツ谷へ行って参りました〜ニコニコ

 

 

 

その要件とは、

 

ドラマCDを長く制作されている、

 

「モモグレ」という制作会社の代表様にお時間をいただき、

 

今後のオーディオキネマの展開について、

 

じっくりと相談させていただいたのです〜!

 

(作品の厳し〜い感想もいただきましたっ爆  笑

 

 

 

 

 

さて、

 

四ツ谷というと、

 

降り立つたびに歴史を感じる場所なのですキラキラ

 

あの駅周辺の高低差・・・、

 

JR駅に残る石垣・・・、

 

そして、

 

この「四谷」という町名・・・、

 

どれもが私を江戸時代へ誘うのです〜おねがい

 

 

 

 

今日のブログは、

 

過去記事より、

 

そんな四ツ谷について書いたものを、

 

改めてご紹介したいと思いますグッ

 

ご興味がありましたら、お読みくださいませ〜〜。

 

ーーーーーーーーー



この四ツ谷という町は、

江戸城の北西を守るよう作られています。

それを切絵図でも伺うことが出来るんです!

 

 

上の拡大図は、

四ツ谷切絵図では、右下に位置している箇所になります。

ここに「御焔硝蔵」(ごえんしょうぐら)と呼ばれる場所がありました。

焔硝=煙硝

つまり火薬のことですね!

ここは、

 

幕府の火薬庫だったんですね〜。



そのためすぐ側には、

鉄砲の試射・練習のための「御鉄砲場」がありました。

(拡大図でも見ることが出来ますよグッ

ですからこの四ツ谷には、

徳川家の鉄砲隊である「御先手組」や「百人組」「御持組」の屋敷が、

いたるところにありましたニコニコ

こういった町の構成は、

 

四ツ谷ならではとなります。




他にも、

何か面白いポイントは無いかと切絵図を眺めていると、

こんな場所がありました!

 



中央に、

「伊賀町」とあるのが見えますか?

(今の四谷三丁目付近になります。)



ここには、

なんと、

伊賀忍者の居住があったそうですびっくりハッ

江戸城の西北部を守ることを目的として、

 

伊賀者たちが配置されそうなのです〜!

 

 



この切絵図が作られた頃(1862年)は、

すでにその末裔は居なかったかもしれませんが、

地名としてしっかりと残っているんですグッ

まさに、

江戸時代のミステリアスな一面ですね〜。

 

(こういうのが好きなんだなぁ〜〜イエローハーツ



 

 

ここからは私の空想ですが・・・・

将軍徳川家康がこの江戸を作った当時、

 

この伊賀者たちは、


武田家に仕えた甲州の忍者や、

真田家に仕えた伊那の忍者などの残党と、

闇で死闘を繰り広げていたかも知れませんねぇおねがい

夜な夜な、

この伊賀町から忍者装束の集団が暗闇へと音もなく飛び出し、

諜報活動のために江戸へ入った他国の忍びを暗殺していたんですよ〜〜。

そして、

夜が明ける頃には、

何食わぬ顔で各自の寝所へ戻っているんですおねがい

(いいなぁ~、こういう妄想〜〜キラキラ

 





しかし、

 

この「伊賀町」も、

忍者は武家として徳川家に迎えられたはずなのに、

町家として表記されていることろに、

忍者への差別意識を感じますね。

伊賀忍者たちは、

 

時が経つにつれ、

次第にこの地を離れていったそうです。

その後は、

 

この土地を町人に賃貸したことで、

町地として発展していったというのです。

天下太平になった世に、

忍者出身を語ることは生きにくい時代になったのかもしれませんねニコニコ

当時の武家階級にとって、

忍者とは忌み嫌うべき存在でしたからね。

戦闘集団、戦闘職人のような忍者には、

辛い時代だったんでしょう・・・・。

 

(こういった歴史も日本なんですよね〜〜!




ちなみに、

 

この周辺には、

広大な紀州徳川家上屋敷がありました。

そして、

尾張徳川家上屋敷もありました。

どちらも御三家のうちで、大名としては筆頭になります!



これは、

この四ツ谷という場所が、

どれほど徳川家にとって重要かということを物語っています。

西の国々、

北の国々への、

威圧の意味がありましたニコニコ

そして、

この四ツ谷よりも外側に屋敷を拝領している外様大名を監視するのが、

何よりも大切な任務だったんですね!

※現在、紀州家上屋敷は、現在の迎賓館になっています。
 尾張家上屋敷は、自衛隊市ヶ谷駐屯地になっています。




こうやって江戸を思うと、

 

本当に面白い土地ですよねぇ〜照れ
 

武士という奇妙な人種が存在した、最後の街ですからね。

 

今の我々には、

 

理解し切れない事情を抱えた複雑さが見えてきます。

 

そして、

 

東京という大都会は、

 

その痕跡を色濃く残した土地だということが分かりますねグッ

 

そこには、

 

ロマンミステリーもたくさん残っているんですよねキラキラ

 

 

 

もっともっと、

 

散策しなければなりませんねぇ〜〜。

 

 

 

 

ドラマCD『研ぎ師伊之助深川噺』Amazon購入。

 

 

 

オーディオキネマ

山中(脚本・演出)

◆◆◆twitter◆◆◆

 @audiokinema

◆◆◆facebook◆◆◆

 @dramacd

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日今日と、

 

関東では、

 

テレビ東京「午後のロードショー」にて、

 

クリント・イーストウッド特集が二日連続で放送されていますニコニコ

 

 

 

昨日は、

 

『ブラッド・ワーク』というサスベンス映画。

 

 

 

そして、今日が、

 

『ペイルライダー』という西部劇映画ですグッ

(私は、このポスターが大好きなんですよねぇ〜〜キラキラ

 

 

どちらも、

 

イーストウッドが監督し、自身で主演している作品です照れ

 

彼の作品らしく派手な仕掛けは無いものの、

 

ジリジリと観客へ迫る迫力は、

 

一級品と言える映画になっています。

 

だからこそ、

 

吹き替えされた映画は、

 

一流の声優演技を学ぶための、

 

絶好の機会になるんですよねぇ〜!

 

 

 

 

イーストウッドの声優といえば、

 

名優、山田康夫さんが定番ですよね。

 

山田さんの吹き替えで、

 

元FBI分析官という堅物を表現するバージョンと、

 

謎のガンマンという破天荒な人物を表現するバージョン、

 

この二つの演じ分けを研究できたら、

 

これはまたと無いチャンスです!!

 

私は、

 

1週間前から、

 

まだかまだかと待っていたんですよね〜〜照れ

 

 

 

 

そして、

 

昨日の『ブラッド・ワーク』の放送・・・

 

なんと、

 

主演は、瑳川哲朗さんという俳優さんでした!!

 

(山田さんじゃなかった・・・ガーン

 

この瑳川さん、

 

山田さんの死後よりイーストウッドを担当されるようになったそうです。

 

私にとっては、

 

ちょっと意外な始まりでしたが、

 

この方の演技がまた素晴らしいものでした〜〜おねがいイエローハーツ

 

 

 

 

映画の主人公というのは、

 

何かしらテーマを持って作品に登場しています。

 

(良い映画ならばねグッ

 

ラストのクライマックスへ向かいながら、

 

そのテーマと向かい合うことで、

 

観客を作品へ引き込んでいくのです。

 

物語もテーマを持っていますが、

 

人物の内面にもテーマはあるものなのです!

 

瑳川さんの演技には、

 

この内面の表現がなんとも素晴らしいんですよね〜キラキラ

 

オープニングの第一声から、

 

ちゃんとここを意識して表現されているので、

 

キャラクターに重厚感が備わっているんです照れ

 

こういう声優さんって、

 

今では、もうほとんどいないんですよねぇ〜〜。

 

声の出し方、間の取り方、息のアドリブの絶妙感。

 

まさに、一級品の演技でした!

 

そして、イーストウッドとの相性も抜群でしたね。

 

近年は、

 

寡黙な役柄が多いイーストウッドですから、

 

ベストな配役といえますね照れ

 

 

 

 

そして、

 

今、まさに二日目の『ペイルライダー』が放送中です。

 

こちらは山田康夫さんが主演でしたねおねがい

 

きっと古い収録ですよ〜。

 

この古さこそが、教材として素晴らしいのです。

 

一流声優が勢揃いとなりますからね。

 

録画を観るのが楽しみですねぇ〜〜。

 

(明日へのご褒美ですねぇグッ

 

 

 

 

私のドラマCD『研ぎ師伊之助深川噺』で、

 

おせき婆さんを演じられた谷育子さんも、

 

メインキャストで出演されています!

 

山田康夫さん、池田勝さん、谷育子さんの共演が見ものですキラキラ

 

 

 

 

ちょっと余談ですが・・・

 

こちらの西部劇は、

 

イーストウッドの西部劇の中でも私のお気に入り映画です。

 

『荒野の用心棒』

 

『アウトロー』

 

『許されざる者』

 

に並ぶ名作だと思います。

 

どれも型破りなスタイルがいいですよね。

 

彼だからこそ、

 

そのシナリオ、セリフにリアリティーが宿るんですよね。

 

わが国で比較すると、

 

三船敏郎さんのような方ですよね。

 

現代の、

 

リアルガンマンリアル侍という感じですね爆  笑

 

 

 

 

このブログではよく書くことですが、

 

この「午後のロードショー」、

 

外画への出演に興味のある新人声優さんは、

 

毎日チェックしたらいいかと思います〜ニコニコ

 

これを一年も続ければ、

 

見違えるように演技が変わるはずですよ。

 

少なくとも、

 

一流声優とは、どんなクオリティーの演技を持った方々なのか・・・

 

ということはしっかりと理解できると思いますグッ

 

なぜなら、

 

この「午後のロードショー」という番組、

 

大半は、どうしようもないB級映画を放送していますからねぇ〜〜アセアセ

 

この圧倒的落差が、

 

学ぶ者へはめちゃくちゃ勉強になるのですよねぇ〜口笛

 

 

 

 

ドラマCD『研ぎ師伊之助深川噺』Amazon購入はこちら。

 

 

オーディオキネマ

代表 山中勇人(脚本・演出)

◆◆◆twitter◆◆◆

 @audiokinema

◆◆◆facebook◆◆◆

 @dramacd

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私は、

 

本来、映画の現場で仕事をしていた者なので、

 

演技といえば、

 

やっぱり「俳優さん」ということになってしまいますニコニコ

 

 

 

しかし、

 

一流の演技を探し求めて名作映画を観続けていくうちに、

 

いつしか・・・

 

それに匹敵する演技が名作アニメ映画にも存在することを知ったのです!

 

宮崎駿監督、

 

高畑勲監督、

 

押井守監督、

 

彼らの映画には、

 

そんな底知れぬ魅力的演技が満載だったのです〜キラキラ

 

 

 

 

私がまだ若い頃、

 

アニメーション映画だからと思って観ている時は、

 

ただ無邪気に楽しんでいたシーンにも、

 

実は、

 

とんでもない演技表現が潜んでいたんですよね〜爆  笑

 

これに気付かされた時には、

 

本当に驚かされました〜〜!!

 

 

 

 

そこから、

 

私は、一流声優の演技について研究していくことになるのですグッ

 

彼らからは、

 

今まで知りえなかった〈真の演技表現とは何か?〉について、

 

気付かされたことも多くありました。

 

 

 

 

元々一流の俳優だった彼らが、

 

声だけの表現に特化して仕事をしたのです。

 

動きを封じられた先に、

 

声のみに込められた表現には、

 

陰湿まで凄みが宿っているんですよね〜びっくり

 

だからこそ、

 

私も、〈真の演技とは何か〉についてのヒントを得ることができたのだと思います!!

 

この経験が、

 

今の私の、

 

演出の仕事をする覚悟にも繋がっているのだと思いますねニコニコ

 

そのくらい、

 

アニメーション映画からは、

 

多くの影響を受けているんです〜〜。

 

 

 

 

だからこそ、

 

私の制作したドラマCDには、

 

多くのベテラン声優さんが出演されているんですよねグッ

 

これも、

 

私の研究願望の一部なのかも知れませんね〜爆  笑

 

一流の演技を間近で目撃したい、勉強したい!

 

それも私が書いたセリフで体感したい!

 

彼らの演技の真実を見抜いてみたいつ!!

この強烈な欲求が、

 

全てを現実のものとしたんですね〜。

 

改めて文字にすると、ちょっと気持ち悪いですね・・・アセアセ

 

ほとんどサイコパスだぁ〜〜ガーン




声優さんの仕事といえば、

その主戦場はアニメの現場となります。

このアニメという作品は、

大人向けのものも多いのですが、

やはり、

そのターゲットには子供も入っているんですねグッ

ほとんどの作品が、

大人から子供までを視野に入れて制作されていると思いますニコニコ

ですから、

声優さんの演技表現も、

ごく自然に、

子供までを意識した演技になるのではないでしょうか。




つまりは、

 

できるだけ、

 

キャラクターの心情や心境、思考が、

観客全て(全世代へ)に伝わりやすく演技表現されていると言えるかもしれませんニコニコ

だから、

アニメの声優さんの演技というのは、

映画やTVドラマのそれよりも、

多少、オーバー気味な演技に感じるのかもしれませんね。




そんなアニメの現場で確立していった声優さんの仕事ですから、

シナリオを読み込む準備段階で、

書かれたセリフから、

キャラクターの本質を読み取る能力が求められたのでしょう!

これが出来ないと、

伝わりやすい演技の軸も疎かになってしまいますからね。

そして、

そんな技術をもった声優に、

次第にアフレコの仕事が集まるようになったのでしょうね照れ

今でも、

 

大ベテランの声優の方々の演技は、

惚れ惚れするほど、

この表現が抜群なんですよねぇ~爆  笑イエローハーツ





ジブリアニメなどを見ていてもそうですが、

シナリオから読み取った本質(核)を、

ブレずに貫く演技がいいですよね!!

『となりのトトロ』などは、

そこが特に素晴らしいのですが、

主人公の姉妹など、

映画が始まって数分で、

ハッキリと個性が見えてきますよね照れ

そして、

映画の最後まで、

あの二人らしさが生き生きと表現されていますよね!

本当に徹底された演技だと思います。

 

あそこまでの粘り強い表現は、

 

滅多に達成できるものではありませんからね。

 

信じられないレベルの仕事だと思いますねぇ〜びっくり

 

(素晴らしっ!!

作品としては、憧れてしまう対象ですねぇ。




私は、

 

一流声優のもつ、

シナリオから人物(キャラクター)の本質を見抜くスキルは、

センスや才能では無いと思っています。

努力で得たスキル(技術)だと思っているんですよねニコニコ

 

スキルということは、

 

時間をかけて向き合えば、

 

習得が可能だということなのです!

多くの新人声優さんが、

 

このスキルを習得するための努力を後回しにされているのですが・・・ショボーン

 

この能力こそ、

 

真っ先に手に入れるべきものだと言いたいですね。

 

滑舌発声よりも先にトレーニングするべきなのです!

 

 

 

 

そして、

 

若い方にこそ、

 

もっともっと、

 

名作アニメを研究対象として分析して欲しいと思います。

 

役者の勉強とは、

 

机にしがみついて行うものもありますからね。

 

とくに声優の仕事というのは、

 

この分野の努力が欠かせないものなんですよね〜ニコニコ

 

 

 

 

ドラマCD『研ぎ師伊之助深川噺』Amazon購入はこちら。

 

 

 

オーディオキネマ

代表 山中勇人(脚本・演出)

◆◆◆twitter◆◆◆

 @audiokinema

◆◆◆facebook◆◆◆

 @dramacd

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前から告知をしておりました、

 

次回ワークショップについて、

 

概要が決まってまいりました〜ニコニコ

 

 

 

レッスン内容などの詳細は、

 

近日中に、

 

こちらのブログ、HPにて告知させていただきます。

 

もうしばらくお待ちくださいませ!

 

 

 

 

さて、

 

その概要ですが、

 

まずは、9月にて、

 

度々リクエストをいただいておりました、

 

1日ワークショップ

『仕事に繋がるボイスサンプルの作り方』(3時間)

 

を開催いたします。

 

こちらは、約2年ぶりの開催となりますね。

 

以前は、アフレコスタジオ「サウンドアーツ」にて行なっていたWSになります。

 

大変、お待たせいたしました〜!

 

 

【内容】

プロの制作陣が、サンプルのどこを聴いて合否の判断しているのかを具体的に解説します。闇雲に原稿を用意しても上手くいかないことを知ってください。そして、原稿に込めるべき要点、録音時の演技で意識すべき要点などをレクチャーいたします。プロの聴き手を意識して作ることで、サンプルの質はグンと上がりますよ。ぜひ、次回録音予定の原稿をご持参の上ご参加ください。

 

こちらのワークショップは、

 

2017年9月26日(火) 10時〜13時

2017年9月28日(木) 10時〜13時

 

の2回開催となります。宜しくお願い致します!

 

 

 

 

 

さらに、

 

10月にて、

 

オーディオキネマで一番の人気WS、

 

『1ヶ月でシナリオの読み方を知る』(全4回)

 

を開催いたします!!

 

こちらも随分久しぶりの実施ですね。

 

【内容】

プロの声優には、〈プロのシナリオの読み方〉があります。これは、観客の心に訴える表現、共演者と調和する演技には不可欠なものとなります。つまり、正確なシナリオの読み込みこそが、プロの現場への第一歩なのです。

WSでは、シナリオを分解・分析するスキルについて解説し、シーンの要点を掴む方法をお伝えします。生き生きとした演技が、この基礎の上に成り立っていることを実感してください。

 

なお、こちらの1ヶ月WSには、

教材としてドラマCD『研ぎ師伊之助深川噺』がついております。レッスンでは作品の原稿を使用しますので、よく聴き込んでご参加ください。大ベテラン声優の読み込みスキルがご理解いただきます。

 

 

こちらのワークショップは、

 

◇火曜昼クラス(10時〜13時)

2017年10月3日、10日、17日、24日、

 

◇木曜昼クラス(10時〜13時)

2017年10月5日、12日、19日、26日、

 

にて開催となります。

 

少人数制ですので、

 

たくさんの質疑応答をお待ちしておりますニコニコ

 

 

 

 

どちらも会場は、

 

渋谷駅すぐの場所をご用意いたします。

 

レッスン後には、

 

参加者同士にて交流していただければと思います。

 

ワークショップで出会うメンバーとは特別なもので、

 

志やプロ意識、目的などを共有できる仲間になれます。

 

こういう出会いは、

 

ぜひ、大切にしていただきたいですね爆  笑

 

 

 

それでは、

 

詳細の告知まで、

 

もう少々お待ちくださいませ〜!!

 

 

 

 

 

ドラマCD『研ぎ師伊之助深川噺』Amazon購入はこちら。

 

 

オーディオキネマ

代表 山中勇人(脚本・演出)

◆◆◆twitter◆◆◆

 @audiokinema

◆◆◆facebook◆◆◆

 @dramacd

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。