研ぎ師伊之助深川噺

研ぎ師伊之助深川噺 公式ブログ


テーマ:

関東では、

 

桜色に染まった街が、

 

早くも新緑に覆われようとしていますねぇニコニコ

 

私は、この短い期間の移り変わりが大好きでして、

 

毎日、ワクワクして過ごしております〜〜キラキラ

 

 

 

そして、

 

今週の火曜日には、

 

新しく始まった3ヶ月WSの第3回目レッスンがありました。

 

早くもレッスンは、脱線気味で・・・アセアセ

 

〈シナリオ読み込み〉の進み具合も心配になってきましたぁ〜チュー

 

(皆さん、来週からは、巻き返しますよ〜!

 

 

 

 

脱線の理由も様々ですが、

 

今週は、

 

新人声優さんの営業についての質問が出ましたので、

 

皆さんの意見を伺いながら、

 

私の考えをお伝えさせて頂きました〜ニコニコ

 

 

 

 

どの業界でも同じことだと思いますが、

 

職に就いて報酬をもらう立場になると、

 

必ず、営業という仕事(行動)が必要となります。

 

職種によっては、

 

商品を営業する人もいるでしょうし、

 

企業の保有する技術、データを営業する人もいるでしょう。

 

そして、

 

自分の技を営業する人もいるでしょう。

 

 

 

 

しかし、

 

そんな誰もが、

 

まずは、

 

自分自信を営業しなくてはならないのですニコニコ

 

これは、

 

社会人にとっては、常識でもあるんですよねぇ〜。

 

人と人とが仕事をする限り、

 

この習慣がなくなることは無いのかも知れません。

 

私が俳優のマネージャーをしていた時、

 

まず、社長に言われたのが、

 

「自分をプロデューサーに知ってもらう方法を考えろ」

 

というものでした。

 

まず始めに、自分を売り込めなければ、

 

私の薦めるタレントや俳優には、興味を持ってもらえないということですねウインク

 

確かに、

 

私が如何に映画が好きか、ということを伝えることができたプロデューサーには、

 

その後、ちゃんと仕事をいただくことが出来ましたから、

 

社長の言ったことには間違いはありませんでしたねグッ

 

 

 

 

もういうことは、

 

きっと新人声優さんの立場でも同様でしょうから、

 

そのあたりについて、

 

私から色々な経験もふまえて、

 

皆さんに必要な〈営業活動〉について説明させて頂きました〜ニコニコ

 

 

 

 

今後、

 

私のWSに参加されている声優さんも、

 

沢山の先輩声優、プロデューサー、音響監督、制作スタッフ、などと会話を交わす機会が訪れると思いますニコニコ

 

そんな時、

 

初対面で、

 

どれだけ記憶されるか、

 

どれだけ信用されるか、

 

どれだけ気に入ってもらえるか、

 

どれだけ興味を持ってもらえるか・・・・

 

というのは、

 

非常に大切な瞬間となるに違いありませんよねグッ

 

経験の浅い新人ならば、

 

常にこのタイミングを意識していなくては、

 

突然の対応なども疎かになってしまいます・・・。

 

せめて私が知り合った新人さんには、

 

ここでの売り込みには、見事成功してほしいと思っているので、

 

長々とレッスンを脱線・延長してしまったんですね〜〜チューアセアセ

 

 

 

 

私は、

 

新人声優さんこそ、

 

自分自身を営業すべきだと思っています!

 

己の価値技術感性度胸なども、

 

プロフィールを自作して営業してみれば、一発で計り知れますからね。

 

自分の素質を見極めたいならば、

 

さっさと営業に出ればいいのです〜。

 

 

 

 

例えば・・・

 

プロフィールの経歴などが、

 

営業相手にとってどれほどの魅力を感じるものなのか、

 

その場で、相手の表情を見れば容易に知ることができます上差し

 

または、

 

声優にどれだけ表現力が備わっているのかについては、

 

一人前のプロデューサーならば、

 

その声優としばし会話をするだけで、すぐに看破できるものです。

 

ですから、

 

会話の雰囲気から、

 

自分への興味のほどもしっかりと知ることが出来るのです上差し

 

 

 

 

他にも、

 

営業に出れば、

 

「演技はできるのか?

 

「プロレベルに達している得意なキャラクターは?

 

「勘(演技勘)はいい方か?

 

「シナリオは読めるか?

 

などなど、

 

俳優マネージャー時代に、私が受けた質問を、

 

自分で受け止める必要が出てきますよね。

 

この時の態度次第で、

 

新人さんの評価は決定するでしょうから、

 

ハラハラドキドキの勝負の時間となるはずです〜爆  笑

 

 

 

 

これを是非とも経験して欲しいですね!!

 

こんな素晴らしい勉強の場を、

 

見ず知らずの営業マネジャーなどに任せるなんて、

 

あまりに勿体ないと思います。

 

ここを人任せにしてしまうから、

 

自分の評価も満足に出来ない新人声優が誕生してしまうのではないでしょうか。

 

自分の売り文句も見つからない新人声優を、

 

誰が見事営業できるのか・・・・

 

私ならばお手上げ状態だと思いますショボーン

 

若い方には、

 

この辺りをちゃんと探求して欲しいと、切望せずにはいられませんね〜。

 

そして、

 

芯から強い新人声優さんになって頂きたいと願っていますニコニコ

 

 

 

 

火曜のレッスン後には、

 

私が渋谷のアニメ関連ショップへ営業へ行くのに、

 

数名のWS参加者に同行して頂きましたグッ

 

どこまで観察できたか分かりませんが、

 

私が一所懸命営業するのを、

 

その真後ろで、直に見て頂きました〜〜〜爆  笑

 

 

 

 

社会人ならば、

 

一人の例外もなく、

 

営業しなくてはならない。

 

このことを、

 

私のつたない行動でだけでも知って欲しいと思ったのです。

 

彼らが何を見たのか分かりませんが、

 

営業からの帰り道では、

 

「ほほう・・・」

 

という不思議な表情を拝見することができ、

 

悪い経験ではなかったのではないかと実感しましたねぇ〜爆  笑

 

 

 

 

こういった、

 

ヘンテコな時間も、

 

オーディオキネマWSならではのことですね〜〜キラキラ

 

 

 

 

 

★オーディオキネマ制作作品

 

長編時代劇ドラマCD

『研ぎ師伊之助深川話』上下巻(全CD4枚)

 

 

 

オーディオキネマ代表 

山中勇人(脚本・演出)

◆◆◆twitter◆◆◆

 @audiokinema

◆◆◆facebook◆◆◆

 @dramacd


テーマ:

このところ、

 

私の身の回りがバタバトとしておりまして、

 

こちらのブログの更新が、

 

すっかり滞っておりました〜〜アセアセ

 

 

 

この数日の間にも、

 

「ああ、あれを書きたい。

 

おお、これも書くべきだ」

 

なんてトピックがいくつかあったのですが、

 

それもタイミングを失っては仕方がないですねぇ〜チュー

 

 

 

ブログというのは不思議なもので、

 

新鮮な内容でなくては、

 

書く気が起こらないものなんですよね〜。

 

きっと、

 

これは読む方にとっても同じで、

 

今日起こったことを今書くからリアリティーがあるのでしょうね。

 

タイムリーだからこそ、読み進める気にもなるのでしょうニコニコ

 

 

 

 

ということで、

 

久しぶりの更新は、

 

今日について書きたいのですが、

 

今日、一番のニュースといえば・・・

 

先週から始まっている、

 

弊社の「3ヶ月間ワークショップ」について面白いことがあったのですキラキラ

 

 

 

 

なんと、

 

新しい参加者が一名増えたんですよねぇ〜!!

 

こういったことは、

 

ごくごく稀に起こるのですが、

 

「すでにワークショップは開始されているが、

 

それを承知で、今からレッスンに参加したい」

 

という依頼なのですおねがいキラキラ

 

 

 

 

私の好きな言葉に、

 

〈矢も盾もたまらず〉

 

というものがありますが、

 

この新しく参加いただいた声優さんにも、

 

これと似た心境があったのかもしれませんね〜。

 

本日は、

 

第二回目のレッスンがあったのですが、

 

この方にとっては初日であるという、

 

とても刺激的なワークショプとなりましたね〜〜照れ

 

 

 

 

実は、

 

私は、

 

こういった行動に出る方が大好きなんですよね〜!!

 

特にこの方は、

 

以前に私に会ったこともなく、

 

ただただワークショップの詳細記事を読んで、

 

「これだ!!」

 

と思って頂いたようなのです。

 

そして、弊社へ問い合わせを下さったんですね。

 

途中からの参加でも構わない覚悟を持ってお越し頂けるのは、

 

講師を担当する私にとっても、

 

とても喜ばしいことなんですよね。

 

一番は、

 

すでに参加されている方々にとって、

 

とても良い刺激になるという利点がありますよねニコニコ

 

そういった情熱的な方が突然現れると、

 

クラスのモチベーションは、グググ〜〜と上がるものですからねグッ

 

 

 

 

レッスン中のモチベーションは、

 

スキルアップに強烈に結びついているものです!

 

これが下がらない限り、クラスのレベルは上がり続けます。

 

理由は簡単です。

 

モチベーションが、

 

参加者たちの集中力を研ぎ澄ましていくからですね。

 

この雰囲気が、

 

技術上達には欠かせませんから、

 

今回のような、

 

まさに飛び入りの参加というのは、

 

大歓迎!!と叫びたいくらいなんですよねぇ〜〜爆  笑

 

 

 

 

スケジュール的にも、

 

非常に無理をして参加していただく新メンバーさんです。

 

私も、

 

この方が参加できない日を補講でカバーしながら、

 

全力サポートしていくつもりですグッ

 

そして、

 

今回の珍事が、

 

クラス全員へ素晴らしい影響を与えるように、

 

シナリオへ没頭できる空間を作っていきたいと思いますニコニコ

 

 

 

 

皆さんの目が、

 

さらにギラギラと新人声優らしくなるように、

 

皆さんのシナリオ分析が、

 

さらにズケズケとプロらしくなるように、

 

私もワークショップの舵取りに専念したいと思います!

 

 

 

 

★オーディオキネマ制作作品

 

長編時代劇ドラマCD

『研ぎ師伊之助深川話』上下巻(全CD4枚)

 

 

 

 

オーディオキネマ代表 

山中勇人(脚本・演出)

◆◆◆twitter◆◆◆

 @audiokinema

◆◆◆facebook◆◆◆

 @dramacd


テーマ:

ここ数日、

 

溜まりに溜まった作業をこなしておりました〜。

 

ここ半年ほど、

 

全く手をつけずに放っておいたことだったのでタラー

 

その怠慢さを恨みながら、

 

現在も格闘を続けております〜〜チュー

 

 

 

しかし、

 

こういったことをやろうという気分になったのも、

 

確定申告で事務作業が続いたせいだと思いますねぇ。

 

この地味な作業に耐えられる精神状態である内に、

 

さっさと、

 

他の雑務も消化しようというわけなんですよ〜〜グッ

 

 

 

 

その面倒な作業というのが、

 

「セリフの整理」

 

というものなのです!

 

私は、

 

小説を読んでいる時も、

 

映画を見ている時も、

 

気になったセリフ、そして、突然思い浮かんだセリフなどは、

 

全てメモを取ることにしているんです〜ニヤリ

 

他にも、

 

電車の中で盗み聴きした言葉や、

 

街中での爺さん婆さんの会話なども、

 

面白いと思ったものは、全て書き留めているのです〜。

 

 

 

 

そのメモにする基準は、

 

もちろん、

 

「時代劇台詞として面白いものか、美しいものである」

 

ことが条件となりますウインク

 

その一言を聞けば、

 

空気が江戸へと一変するような言葉が大好きなんですよね〜!

 

そんな言葉は、

 

私にとっては、とても貴重なので、

 

記録せずにはいられないんですねぇ〜OK

 

 

 

 

そして、

 

それら言葉は、

 

そのままの使用では盗用となりますし、

 

それに私自身も面白くないので、

 

少々内容をいじる必要があるんですよね照れ

 

元々の言葉の音色が持つ味わいを損なわず、

 

出来れば私らしい台詞へと書き直す必要があるのです。

 

ですから、

 

時には30分以上も鑑賞中の映画を止めて、

 

一つの言葉と格闘することもしばしばなんですよね〜〜アセアセ

 

昔は、

 

こんな苦労は無く、

 

無心になって映画や小説を楽しんでいましたが、

 

今では、

 

どこか収穫に行く気分で取り組んだりしていますねぇ〜〜爆  笑

 

 

 

 

さて、

 

このセリフの断片ですが、

 

私にとっては、

 

パズルのような切れぎれになった言葉こそが、

 

とても大事な役割を果たしているのです。

 

例えば、

 

とても強烈に気に入ったセリフなどは、

 

いつ見ても、

 

そこの言葉から新しいドラマが展開されるエネルギーを感じるんですよねおねがい

 

驚くべきことですが、

 

そのセリフが語られる景色や物語が、

 

自然と見えてくるほどの力を持っているんです〜!!

 

 

 

 

例えば、

 

「腕の良い職人でも、

 

粗悪な材にはめる箍(たが)は無いということさ」

 

なんて言葉はいかがでしょうニコニコ

 

私の作品だったら、

 

直心影流男谷道場の師範、男谷精一郎に言わせたいですねぇ〜。

 

本所育ちの男谷さんならば、

 

きっと、このくらいの言い回しはされていたと想像しますニコニコ

 

これをどんな状況で言わせるかは私の自由ですからね、

 

想像するだけでワクワクしますねぇ〜キラキラ

 

 

 

 

ドラマCD『研ぎ師伊之助深川噺』は安政2年10月の話ですが、

 

この年の1月には、

 

北辰一刀流、千葉周作が亡くなっています。

 

その後、道場(玄武館)を継いだ、次男・栄次郎のことを想って、

 

こんなことを言ったとも考えられますねぇ〜〜。

 

幕末の志士を多く輩出した玄武館ですが、

 

こういった気風は、

 

男谷道場とは正反対だったと思います。

 

きっと、

 

男谷先生と千葉先生さんとは、

 

真反対の人物だったのではないでしょうね〜照れ

 

 

 

 

そんな千葉周作の死を知った男谷先生は、

 

「ああ、あの御仁もついに不帰の客となったか・・・」

 

なんてことを一人呟いたかもしれませんね。

 

まだ彼らが若い頃、

 

二人だけの姿がある早朝の道場での立会い・・・・

 

そんな二人だけの思い出があったら面白いですよねぇ〜照れ

 

 

 

 

いかがでしょうか。

 

何でもないセリフの断片が、

 

突然、頭の中で弾ける感じが伝わりましたでしょうか〜。

 

これを別のキャラクターに言わせたら、

 

もちろん、全く別の物語が動き始めますニコニコ

 

この言葉のエネルギーを楽しむのが、

 

私にとっては、

 

良い頭の運動にもなっているのです〜グッ

 

そんな遊びの中から、

 

思いもよらぬ良い展開が生まれくることもありますからね〜〜キラキラ

 

 

 

 

きっと、

 

300個くらいは溜まっている、

 

そんなセリフの断片を、

 

今夜も片付けたいと思います〜〜〜チューアセアセアセアセアセアセ

 

 

 

 

★オーディオキネマ制作作品

 

 

 

 

オーディオキネマ代表 

山中勇人(脚本・演出)

◆◆◆twitter◆◆◆

 @audiokinema

◆◆◆facebook◆◆◆

 @dramacd


テーマ:

オーディオキネマ主催のワークショップ

 

「3ヶ月間でシナリオの読み込みをプロレベルにする!」

 

火曜クラス 10時~13時
(スタートは3月20日です。)

詳細は、こちらをご覧ください。
下矢印  
【3ヶ月ワークショップ詳細】

 

 

 

この度のワークショップは、

プロの声優になるためには絶対に欠かせない、

〈シナリオの読み込み方〉を習得するための内容となっています。

 

鉛筆教材は、①大御所声優総出演の長編ドラマCD(CD4枚分)
       『研ぎ師伊之助深川噺』上下巻

      ②本番用シナリオ(110頁の長編シナリオです)

 

鉛筆講師は、原作/脚本/演出を担当した山中勇人が務めます。

      (オーディオキネマ代表)

 

 

 

 

シナリオとは、

読む角度によって、

フォーカスすべきポイントは変わるものです!

キャラクターの感情や心理を探るならば・・・

観客の心の反応を意識するならば・・・

共演者との適応・調和をイメージするならば・・・

 

 

声優とは、

これら以外にも存在する様々な角度において、

シナリオにある台詞やト書きのどこに着目し、理解を深め、創造すべきかを、

十分に知っておくことが不可欠なのですニコニコ

言い換えれば、

如何にしてシナリオを具体化するかを知らなくてはならないのです!!




劇場映画一本分のセリフを、

たった一人で、抜きの単独録音で行うこともあるのが、

 

声優という仕事になります。

(この技術が、役者の世界でも独特な、声優ならではのスキルですよね〜)

これは、

シーンの目的を見抜き、

演技の方向やテンション、テンポを理解し、

エンターテイメントの性質を熟知し、

共演者の演技を予想できなくては、

到底達成できないものなのです。




オーディオキネマの3ヶ月ワークショップでは、

大ベテラン声優の読み込みスキルのすべてを理解して頂ける内容となっています。

まずは彼ら一流の技術の裏側を知り尽くし、

それから、

 

じっくりとそのスキルを習得していくことをお勧めしています。

なぜなら、

この手段が、もっとも早くプロのレベルへ到達する方法だと考えているからですニコニコ


 

 

このワークショップでは、

 

演技の実践トレーニングは行いません!

 

レッスンにお越しいただく方々に演じることを求めることは、

 

ほとんど皆無です。

 

まずは、

 

ドラマ制作の設計図であるシナリオを、

 

大ベテランと同じように分析できるスキルに集中して頂きます。

 

シナリオにある文字から、

 

プロの仕事に必要な情報を、

 

的確に掴み取れる声優になって頂きますグッ

 

 

 

 

シナリオが読めないうちから演技のトレーニングを重ねても、

 

表現力が向上することはありません。

 

本気でプロを目指すなら、

 

唯一の仕事道具であるシナリオを、

 

プロらしく扱える声優になってはいかがでしょうか。

 

 

 

ぜひ、

 

この基礎スキルの上に、

 

演技表現のプランを練る作業があることを知ってください。

 

そして、

 

シナリオを読む力が、

 

いかに演技表現を豊かにするかを知ってください。

 

プロ声優の安定した演技力の秘訣が、

 

ここにあるのです。

 

 

 

 

注意締め切り2日前です〜注意

 

★声優のための3ヶ月間ワークショプ

「シナリオの読み込みをプロレベルにする!」

 

20日(火曜クラス)スタート! 

 

ドラマ制作の設計図であるシナリオ。

これをプロレベルで読むためのレッスンを行います。

 

鉛筆レッスンの詳細、申し込みは右矢印コチラ

 

 

『研ぎ師伊之助深川噺』(上下巻)

 

 

 

オーディオキネマ代表 

山中勇人(原作/脚本/演出)


テーマ:

今年も、

 

かなりギリギリの期日になって、

 

弊社の確定申告を終えました〜〜アセアセアセアセ

 

(ホッ〜口笛

 

 

 

この儀式を通過すると、

 

決まって思い出すのが、

 

制作会社オーディオキネマを設立した時のことなのです〜ウインク

 

それ以前の私は、

 

俳優の営業マネージャーをしていたのですが、

 

突然、一冊の時代劇シナリオを書き上げ、

 

そこから無謀にも、

 

正社員を辞め右矢印ドラマCD制作を開始し右矢印制作会社を設立

 

という展開へと流転していったのです〜アセアセ

 

 

 

 

それもこれも、

 

シナリオを執筆しながら、

 

私の頭の中で聴こえていた、

 

あの冠絶した魅力と才能をみせる大御所声優さん達の存在があったからですね〜。

 

セリフを書き進めるたびに、

 

ハッキリと完成のイメージがありましたので、

 

「なんとかするしかない!

 

と覚悟も決まっていったのだと思いますニコニコ

 

 

 

 

宮崎駿監督の映画に出演されていた声優さん、

 

押井守監督の作品に出演されていた声優さんなど、

 

私のにとっては、

 

ただの憧れの方々なのですが、

 

私の頭の中で演じていただくのはノーギャラですから〜爆  笑

 

物語を書きながら、

 

大いにその演技を楽しませて頂いていたのです〜。

 

それが、

 

いつの間にか、

 

(自分でも信じられませんが・・・)

 

現実のものとなって進み始めていたんですね〜!

 

なぜ、私のような者にここまで出来たのか・・・??

 

今になっても不明なことが多いですね〜。

 

これは、もはや、

 

時代劇好きのマネージャーのする行動では無いですからねぇ爆  笑

 

 

 

 

ただ、

 

正社員を辞める決断をした時の心境は、

 

おぼろげながら思い出すことができます。

 

ある日、

 

家族にも誰にも告げずに会社を辞めたのですがタラー

 

そこには、

 

「将来の自分が大切だ」と思う気持ちがあったんですよね〜。

 

 

 

それまでの自分は、

 

営業職など、全く面白く無いと思って働いていました。

 

もちろん、

 

これは、自分のしたいことでは無いですし、

 

この仕事に己の才能を感じることも皆無でした。

 

でも、

 

「今の自分が大切」だという理由で、辞められなかったのですショボーン

 

 

 

当時は、

 

同業の方とよくこんなことを言い合っていましたね。

 

「会社に人がいなくて辞められないのよ〜」

 

「給料が安いから転職したいよ〜」

 

「社長には、義理があるからね〜」

 

「周囲には、よくしてもらっているから〜」

 

「他に出来ることは無いしなぁ〜」

 

当時は、本当に適当なことを言ってたと思います〜爆  笑

 

でも、

 

どれも言葉は、立派ですよね。

 

誠実で、忍耐があり、義理堅く、忠義心や責任感を感じますからね〜グッ

でも、

 

結局のところは、

 

今の環境が、ストレスなく、安寧なことに甘えていたのだと思います・・・。

《今》を必死で守りたかったのです・・・。

 

 

 

私の現在の環境は、

 

「今の少し先・・・数ヶ月先の将来を大切にしたい」

 

と思い始めたことがキッカケでしたニコニコ

 

この思いが芽生えたことが、

 

大きな変化へと繋がっていったのですね〜〜!!

 

こんな些細なことが、

 

一人の人間の何かを変えることもあるんです。

 

 

 

 

このブログを読んで頂いている方の中にも、

 

数年前の私のように、

 

どう外へ飛び出したら良いものか、

 

決断をできずにいる方もいらっしゃるかも知れませんね。

 

そう言った方へ言えるのは、

 

やっぱり、

 

「自分を大切にしてあげましょうよ」

 

という言葉だと思います〜照れ

 

偉そうに聞こえますが・・・アセアセ

 

同志からの言葉だと思って頂きたいですね〜〜。

 

 

 

私は、

 

周囲は誰も知らず、理解もされていない、信用もされていない、

 

小さな小さな才能を、

 

自分自身で信じることから始めました。

 

ここから、

 

コロコロと未来へ転がり始めるモノもあるんですよね。

 

どんな協力が出来るか分かりませんが、

 

オーディオキネマという会社は、

 

昔の私のような人間が集まる場所にできたらいいですねぇ〜ニコニコ

 

そんな場所が、

 

一つくらいあってもいいですよねぇ〜〜グッ

 

 

 

「やらないのか・・・、やれないのか・・・」

 

そんな状態で悩んでいる方が、

 

気軽に訪れる場所になればと思いますねぇ〜。

 

 

 

 

★声優のための3ヶ月間ワークショプ

「シナリオの読み込みをプロレベルにする!」

 

20日(火曜クラス)スタート!

 

ドラマ制作の設計図であるシナリオ。

これをプロレベルで読むためのレッスンを行います。

 

鉛筆レッスンの詳細、申し込みは右矢印コチラ

 

 

『研ぎ師伊之助深川噺』(上下巻)

 

 

 

オーディオキネマ代表 

山中勇人(原作/脚本/演出)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。