こころのことば

基本的に私の仲の良い人に心の中を伝えられたらと思います。


テーマ:

今日は小学校時代からの親友Tと一緒にお花見に行った。

思えば中学時代から毎年の花見は欠かしていない。

近くの小さな、でも桜がいっぱいできれいな公園で近所のマックでお昼を買って食べながら

ベンチに座って一緒に食べながら語るのだ。高校離れてからもずっと続いている。

 

今年は最近ファーストフードが食べられなくなったTは弁当を買って食べていた。

私も来年からは弁当だな。やっぱり和食のがいい。

 

Tは1年の頃高校を留年し、美容専門学校の高等科に通っている。

大変そうだけれど美容師になるという夢に着実に向かっているTを尊敬している。

そして私も3年だし真剣に進路を考えなければいけない。と思った。

 

Tはやっぱり一緒にいて落ち着くし楽しい。

私がこんなに素を出して話せるのはTだけだと思う。

私たちは全くタイプが違う。

まぁ今は似てきたところもあるのだけど。

いつも周りに仲良いの意外だねって言われた。

あまりにも違う二人だからバランスが取れているのかもしれない。

Tは明るくて、おしゃれでものすごく個性的で、常識がなくてだらしなくて、でもみんなに好かれてる女の子。

かっこいい!!とか言ったりはするけど実際恋愛とか全然しない。する気もない感じ。

私にもっとも影響を与えた人である。

いままで親の強いてきたレールにただ沿って歩いてきた私にとって

Tの自由で常識に縛られない考え方は新鮮で、世界が一気に広がっていった。

ただの型にはまった優等生だったつまらない人間だった私は彼女のおかげで変われたのだと思う。

もちろん悪いことも知ったけどね。でも私はけじめはついているつもりだ。

それまでよりもずっと自分が好きになった。

今は自分が大っ嫌いだけれども、Tといる時間が減ったせいもあるのかもしれない。

私はTといるとしっかりせざるを得ないのである。

常識がなさ過ぎるわが道を行くTはもちろん遅刻魔、無鉄砲。

どこかに行くときはいつも私が行き方を調べて、そして遅刻を見越して時間を設定するのだ。

ある意味すごくいいコンビなのだろう。おかげでだいたいいつも間に合う。

私はTから学び、Tは私から学ぶ。そういう関係かもしれない。

会う時間は減ったけれどTとはずっと友達でいたい、と思う。

 

桜は風が強すぎて散り始めてしまい何より砂が飛んできて花見どころではなかった。

結局サーティーワンでアイスを食べながらながら話して、Tの家で髪を染めてもらった。

赤のメッシュを入れたかったのだが入らなくて赤茶って感じでちょっと不満。

色がはっきりしないから色がぼやけてメッシュより染めた、って感じ。

黒と赤を対比させたかったのに。

こういう発想をする自体変わったよな。私。

今では学校でも個性派と言われる。自分的には普通なのに。

むしろもっと思いっきりやりたいくらい。

部分的に染めただけなのに全体的に茶色く見える髪を見て

やっぱり私は黒が似合う。と思った。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。