こころのことば

基本的に私の仲の良い人に心の中を伝えられたらと思います。


テーマ:
土日で学校は休み。
ウォーリック城とストラットフォードに行った。
行きのバスの中で話してると、なにげに私、ケントに気に入られてること発覚(@_@)
なんかチリチリと電子辞書で会話してたとき、一番好みの女の子、ayumiって書いてあったらしい。
単純に嬉しいような、でもケントだしな、う~ん複雑。
ウォーリック城はアミューズメントパークみたいになっててディズニーランド感溢れてた(笑)
お化け屋敷とかあってみんな怖がってたけど私は爆笑してた。
お化け屋敷で怖がれる子ってホント可愛いし羨ましいf^^;
ストラットフォードでは疲れてたし物価が高かったから何も買わず、ただアイスを食べた。
アイス物凄いおいしかった☆今までで一番おいしかったかも。
日曜は大英博物館。
ロンドンですよ、あれですよ、噂の地下鉄ですよ。
でも地下鉄って小さくて可愛いのね、危機感なくなっちゃったゎ。
結局何もなかったし。
一安心。
ミイラとか骸骨を見た
すごいなぁ、人間ってこんなになっちゃうんだ。
ここまでして自分を残そうとするのもどうかと思った。
午後になったら疲れが出て
具合悪くなってきちゃったから
一人で集合時間まで座って寝てた。
やっぱり一週間休みなしでフル回転はつらい。
帰り愛(仮)と一緒に先輩Kの話をしてた。
愛と先輩Kは去年の夏韓国研修に行ったから知り合いなのだ。
やっぱり先輩Kの話は面白いわ。
全身脱毛話とか(笑)
好きだったなぁ、あの情けなくてアホな男。
気持ち悪い(笑)けど面白くてなんか人間的に好きだったなぁ、
付き合わなくても全然良くて、ただ一緒にいたかった。
愛によると彼女とは別れたみたいだけどどうなんだろう。
なんか久しぶりに思い出して懐かしくなった。
会いたいなぁ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝さんは怒っていなかったみたい
よかったぁ。
1限は日本人4人と中東系一人だった。
きっと来週から増えるんだろうな。
言いたいことを英語で表せるようになってきたから
授業が簡単すぎてだれてきた。
最近気付くとふとしたときに無意識で英語が出るようになった。
返事が「yeah」だったり「thank you」とか「oh」とかが出る。
日本帰ったとき恥ずかしいな、絶対。
常に考えてることを英語に直そうとする癖がついたし。
やっぱりある程度の文法が身に着いたら
そのあとは日本で何年も英語を勉強するよりこっちで数日暮らして英語を勉強したほうがよっぽど勉強になるし喋れるようになると思った。
習うより慣れろとはこういうことだな、と。
なんだかんだ昼、ポチに電話してしまった。
やっぱり心配になっちゃうのよね。
なんだかんだ好きなんだなぁって思う。
でもいざとなると全然話すことなくて
時間もないしすぐ切ってしまった。
なんか微妙。
午後の授業が終わったあと、
みんなでクリームティーをしに行った。
私の高校の人みんなでトリニティカレッジでスコーンと紅茶を飲んだ。
スコーンにはジャムとクリームが乗っていて、ちょっと甘すぎたししつこかった。
お腹いっぱいになったし気持ち悪くなってしまった。
他の学年の子とも結構話せるようになってきた。
全員と話せるようになったらいいな。
今日は頑張って起きて宿題。
でも眠くてあんまり進まなかった。
いつも8時くらいに寝ちゃうけど
珍しく10時に寝た。
イギリスきてから疲れてるのか
やたらに早寝だ。
まぁ健康的でいいかな?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
英語を話すのにだいぶ慣れてきたから
実際授業の内容自体は簡単になってきた。
今日は3ヶ月記念日なのでポチに電話する約束をしていた。
だから私は国際電話カードを買って電話した
時間を変えて向こうが大丈夫そうな時間に合わせて3回ほどかけたけど全部留守電だった。
今日かけると言ったのだけどね。
なんか空しくなったからもういいや。
放課後朝さんと行き違い起こしてしまった…
会えなかったけど怒ってないといいな(>_<)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんか最近やたら早く寝ちゃうなぁ、
昨日は8時すぎに寝ちゃったよ。
早く宿題やらなきゃ(>___<)
なぜかというと自分で何かを言おうとするとき
遮って先回りして見当違いの言葉を何回も言われて、話が進めにくいし
話した英語を直されて自分のあとに続いて言えって言われるのだけど、
自分が思ってないのに意見が変えられて I think~とか言わされて、
それを自分の思っている意見に直そうとしても
遮って間違いにされて違う意見に直されるのにイライラしてた。
いや、私はそう思ってないから言いたくないんだけどと言っても「repert after me」と思ってもないことをいわされる。それを否定しようとしてもなかなか取り合ってくれない。
いい人なのだけど…
正直苦手なタイプかもしれない。
私がうまく話せないのが悪いのかもしれないけど。
でも最近英語を話す抵抗が減ってきた。
少しずつ話ができるようになってきたから
頑張ろうと思う。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝初めて一人で大学まで行く。
うん、迷った。
でもうろ覚えに覚えてるからなんとかなるだろう
異国の地で迷ったにしちゃずいぶん冷静かつ余裕な自分(笑)
一応覚えてる道を歩き回ったら地図発見。
でも肝心の地図の真ん中が紙で隠れてる…(-_-#)
意味ないじゃん(`ε´)
そして近くを見ると地図の販売機を発見。
なるほどね、地図を売る手法なわけね。
なかなか汚いなイギリス。
しぶしぶ1ポンドで地図を買う。
でも買ってよかった。
わかりやすいし、裏にはマックとかHMVとか店も書いてある地図もあるし。
イギリスは道の名前とかが至る所に表示されてるから自分がどこにいるかすぐわかる。
人に優しい街、イギリス。
おかげですぐカレッジに着いた。
授業開始からはもう15分くらいすぎてたけど。
昨日の一件のせいで一番の問題児決定です。
進ちゃんや朝さんにも、みんなに電話かかってきたみたいだし。
なんか自分があからさまに悪いことしたわけじゃないからイマイチ釈然としない。
授業ですが、やっぱり自分が言いたいことを英語で表すのが難しい。
スペインの人とかイタリアの人とか、なんであんなに話せるんだろ?
めちゃくちゃ早く喋るし、すぐ答えられる。
やっぱりヨーロッパの人は英語できるみたい。
ただなまりが激しいから聞き取りづらい。
同じクラスのクリスティーナ(イタリア人)に嫌われたようです。
彼女はすごくよく喋る子なんだけど、私は英語でなかなかうまく話せなくてつまらないと思われたのか、私と2人でやる課題になると携帯をいじり始めたり、同じ国の子と話したり、お菓子を食べ始めたりする。
他の子で結構英語話せる子とは普通に話すのに。
とりあえず明日からは隣りにならないようにしよう。
午後朝さんと進ちゃんと話していると同じクラスのスペイン人の一人のことを
名前が分かんないからチリチリとか呼び始めて爆笑してしまった(笑)
確かに物凄い髪くるくるで天パ(?)だけどさ。
ちなみにチリチリはケントと2時限目サボってた(笑)
あの人達は英語できるからな。
そのあとはみんなでカーファックスに登ったりした。すごい景色よくて感動。
幸せな気分だった。
郵便局で切手を買ったのだけど
考えれば私、ポチの住所知らないや。どうしよ。
あまりに寒いのでジャケットかパーカーを買いたくて
前見掛けた安そうな店に入ってみると、
結構可愛い服が10ポンドとか、5ポンドとかで売ってる。
私も朝さんも10ポンドのジャケットを購入。
途中で朝さんがホストファミリーとの待ち合わせ時間になって帰っちゃったから
一人でオックスフォード探索。
帰りに通ったインターネットカフェに行ってみた。
店の中で先生と会った。
20分1ポンドらしい。
日本からパソコン持っていったときの通信料よりよっぽど安いし
パソコン持ってこなくて良かったかも。
日本語使えないと思ってたけど簡単に設定できて使えたし(^^)
とりあえず家族に現状報告メール。心配してるだろうし。
そしてポチにメールで住所聞いてみた。向こうは1時。多分起きてるかな?
そしたら返ってきたからポストカード送ろう。
向こうも元気にやってるみたい。

日本のサイトを見たり懐かしんでると
気付けばもう1時間。
これで3ポンドかぁ、なんかハマりそうだ。
メールすれば高い国際電話しなくても意志は通じるし。
国際電話するよかよっぽど安い。
そりゃ声聞けた方が安心するのだろうけどね。
そしてスタバに入ってみた。
ストロベリークリームフラペチーノを頼んだ。
日本だとスタバのホイップクリームって甘くないけど
こっちのは甘いということを発見。
こういう違い見つけるのも楽しいな。
少しずつスムーズにホストファミリーと会話できるようになってきた。
3週間後には英語がもっと話せるようになって帰りたいな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日から大学でインターナショナルクラスが始まる。
クラスは示し合わせたかのように進ちゃんと朝さんと同じクラスだ。みんな適度に手を抜いたので良かった。
本来ならこの2人は頭いいから一番上に行けてもおかしくない。
あとは1年生1人と2年生1人。2人とも女の子。2年生の矢部さん(仮)は可愛いという噂をよく聞いてた。
確かに可愛いなぁ。
でも関係ないけど学校で絶賛されてる子は見るとそこまでかな?って思うこと多い。
他にも可愛い子いるのになんでこの子だけこんなに絶賛されてるのかなと。
まぁ好みの問題だろうな。
私は色白で透明感のある綺麗な子(清楚系)と目が大きくて童顔で可愛い子(茶髪で前髪あってくるくるパーマとかの裏原系の可愛い子とか)が好きだから(笑)
でもやっぱり好みでなくても可愛い子は可愛いし大好きだけどね☆
やっぱり綺麗なものって見てて癒されるし。
話はそれたけどクラスにはスペイン系、イタリア系、中国系、中東系、そして私の学校以外の日本人が一人いた。
みんな物凄い話せる。
文を作るのに全く迷ってないみたい
私は理解できているのに
自分の言いたいことを英語で表せなくて
すごく困ってしまった
ただ他の国の人はなまりがすごくてよく聞き取れない。
休み時間になり友達と話す。
他の日本人のケントは全然私達に話しかけなかった。
英語ができるのでイタリアの人達とずっと話していた。
「なんで他の日本人と日本語で話さないの?」
と聞かれて
「それじゃ英語の勉強にならないからさ」
って答えてたけど朝さんが
「カッコつけてるけど『それは学校が違うからです』だよね(笑)
」と言ってて笑ってしまった。
学校が終わって同じバスの友達とバスで帰る。
イギリスのバスはバス停のアナウンスとかがないから怖い。
自分で気をつけて見てないといつ降りるかわからないから。
なんとか降りられて家に帰る。
家に入るとホストファミリーが見当たらない。
とりあえず部屋に行って着替えた。
そしたら寝てしまっていた。
アユミ!!アユミ!!!!
のホストマザーの叫び声で目が覚めた。
起きると10時。
ホストマザーがすごい剣幕で話す。
「みんな探してたのよ!!」
え?どゆこと?
どうやらホストマザーは私が帰ってきたのを知らなくて、
アユミが帰ってこない!!
と心配して必死に探して
先生や藤田さんに連絡してみんなに電話をかけまくったらしい。
警察に届ける一歩手前だったらしい。
なんでそんな大ごとに…
でも帰ってきたことを言わなかったのが悪かったんだな。
なんか必死の形相に、ことの広まりに申し訳なくなり何回も謝った。
どうやらホストマザーは庭にいたみたい。
でも部屋電気付いてたしドア開いてたのにな。
なんで気付かなかったんだろ?
なんかしょっぱなからトラブルで、不安になった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はとうとう成田を出発。
泊まった成田ワシントンから成田空港に向かう。
空港に着いてからポチに電話。
昨日留守録に残したのだけど留守番電話サービスに残してしまったので。
いつでも聞けるからってことだけどやっぱり好きとか言うのは恥ずかしい(汗)
そのあと時間があったのでまた電話。
ほんとにどうでもいい話しかしなかったけど
なんだかんだ会わなくなるのはちょっと寂しいかなって思った。
でもいまだに行く自覚がない(笑)
新宿行ってきますと同じノリ(笑)
まずいなぁ、心構えも何もない。
むしろ何も考えてない。
こんなんだと向こう行って絶対困りそうだよなぁ。

とうとう出発。
オックスフォードに行くのは26人。
仲の良い朝さんもいるし進ちゃんもいるから少し安心。
他の人とは向こうで仲良くなりたいな。
飛行機では進ちゃんと隣りだった。
進ちゃんは生徒会の中で
いつも私にだけよそよそしかったのだけど
隣りになったらかなり話せるようになってよかった。
12時間は長かったけどその価値はあったなって思った。
イギリスに着くと綺麗な町並み。
でも疲れててゆっくり見る余裕なかった。
着いてからはクラス分けテスト。
日本人は筆記だけできるらしいから会話で苦労することが多いので
難しいクラスに入れられたら大変。
と去年行った子に言われたので
少し手を抜きつつ受けた。
終わったらホストファミリーが迎えにきた。
おばあさんを想像してたけどおばさんという感じの人。肌は黒かった。
元英語の先生で、文法を間違えると直される。
ちょっと大変だけど勉強になりそう。
いい人っぽいし仲良くなれるといいな。
夕飯を食べてシャワーを浴びて寝た。
まだ10時くらいだったけど今日はとにかく疲れてた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「そうなったらね。もうなにもかんがえたくない。」

ポチからの返信だった。まずい、壊れてきた。

全部ひらがなってあたりも。そしてやっぱり保身だと確信した。

私がもし別れるって言ったら私が加害者でポチは被害者なんだもの。

ポチは自分を守るのに必死だった。

「もうなにもわかんないじぶんがなにをしたいのかなにをしていいのかもわからないよ」


完全に壊れた。

それでもポチにわかって欲しくて話を続けた。

「なにもわかんないから歩くことにした。歩いてれば何か答えが出る気がするから。」

は?何やってんの?今真夜中の2時ですよ?

しかも神奈川から品川って何キロあると思ってんの?

しかも明日学校だよ?

動いてないと自分を保てない、らしい。学校は直接行くと。

なんでそんなになるの?今までもあった別れもひとつじゃない。

「そんなつまんないもんじゃないし。俺にとっては唯一俺をわかってくれる人なんだから。今度は本当に独りになってしまいますからね。」

ポチは完全に私に依存しきっている、と思った。

君は一人じゃないでしょ?友達だって家族だっている。

まわりの人だって君が思っている以上に君のこと見てるよ、わかってるよ?でも君か心を開かないから、

踏み込まれたくないんだなと思ってあえて近づかないだけで。

たしかに私は人の痛みに敏感で、この人昔何かあったなとか苦しいんだなとかすぐわかるし

心配になった人にはとことんおせっかいしてどんどん踏み込んでいっちゃうけど

見守ってあえて言わないのも優しさなんじゃない?君が感じ取ろうとしていないだけで。

「そうは言っても俺に必要なのは先輩みたいな優しさなんですけど?」

ポチは私との仲を何とかすることでいっぱいらしい。

別れた方がいいと思った。この子のためには。

私はポチが心を開いていないのを知っていた。一人で生きていけるって一人で頑張って疲れていた。

だれも俺のことなんてわかってくれないだろうって。

だから私はポチが人に心を開ける第一歩になりたいと思った。

でもポチは今度は私一人わかってくれればと私以外に閉ざしてしまった。

私はポチに成長して欲しかった。このまま私といたらこの子は甘えて成長できない。

ダメになってしまう。

朝起きるとちょっと嬉しいメールが届いてた。

「なんで俺はこんなにあたりまえで大切なことを言ってなかったんだろう?嘘ついてごめんなさい。」

やっと、ちょっとわかってくれたのかもしれない。

品川には着かなかったけど最低でも30キロは歩いたみたい。なんでそこまでするの?

朝、私は早く学校に行き屋上にポチを呼び出した。

やっぱり話をしなきゃいけなかった。

学校に着き屋上に来たポチは、ボロボロだった。

一晩中寝ずに歩いてたせいか、顔色は真っ青だった。

私は話をした。私が傷ついてること、そしてなんでこんなに私が傷ついたか、わかってほしかった。

気づいて欲しかった。でも保身ばかり繰り返して私のことは考えてくれなかった。

確かに私は君を許すこともできるけど。それじゃ君が成長できないと思った。

それに私だけに甘えてちゃダメ。他の人を信用できるようにならなきゃ。

いろいろ話をした。そして別れた方がいいと思ったといった。でも何を言っても聞いても

「もうわかんない、なにもわかんない」

と子供のような口調で繰り返すばかり。

先輩がいないと生きていけない。一人じゃ生きていけないってことがわかった。とか。

真っ青な顔で手はがたがた震えて、子供のような口調。怯えた子供のよう。

もうダメだった。限界だった。見ていられなかった。

こんなにボロボロに壊れてしまったこの子を私がほっとけるわけがなかった。

なんでこんなになってまで?

気づいたらポチを抱きしめていた。頭を抱え撫でていた。

「もういいよ、もういいから。別れるなんていわないから。安心していいから。

一気にいろいろ考えすぎたね、これは確かに君自身がちゃんと考えていかなきゃいけない問題だけど

ゆっくり考えていけばいいからね。」

安心して力が抜けたのかぐったりしたポチ。

「なんでって、好きだからに決まってるじゃないかぁっ!!」

ポチが私に抱きつく。

これでよかったのだろうか?この子のためにならないかもしれない。

私もまだすっきりしないことは残ってる。

解決しなきゃいけないことはたくさんある。

でもこんなに私のことを求めているポチをほっとくなんてできなかった。

だっけ私だって好きなんだもの。


これでいいかはわからないけど、よくないかもしれないけど、

追い詰めるよりはゆっくり一緒に考えていこうと思った。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あれからずっとメールしてる。
ポチは信じて信じてと言うけど
前も信じてって言ったよね?
だから信じてたのだけど嘘だったんでしょ?
嘘に対してだって何回も信じてという人を信用できる?
私はもう無理だと思った。
何より嘘をつかれて傷ついている私を気遣うこともなく、
ただ自分を正当化しようと必死なあいつが嫌だった。
私が苦しんでるってことをわかって欲しかった。
あいつはなんで私がここまで傷ついているのかを分かろうともしなかった、信じてもらいたいそれを訴えて来るだけだった。
私が
もう無理。
と言うとあいつは
「そうならないと思って嘘ついてたこと言ったのにな…」
は?なに?
信用してたのに裏切られたってことになるわけですか?
私が本気で好きだから許してくれると信じてたのに裏切られて君は被害者?
あら可哀想。そこまでしてまで自分を守りたいのだね。
君の信じるってなんですか?
好きだからなんでも許してもらえると思ってること?
それはただの甘えなんじゃないの?
ねぇ信用って何?
薄っぺらい。
正直保身にしか聞こえない。
これを聞いて完璧にそう思った。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。