ハワイアン☆パラダイス ダイアリー

13年以上住んだルイジアナからハワイ島へ導かれて早や2年。毎日が感謝と畏敬の念で溢れています。身も心もどんどん自然に還りつつある日々の変化を綴っていけたら・・・、と思っています♪


テーマ:
先週、祝日もあり、とても稀な4日休みがもらえた夫。




私は研修から月曜日に戻って来たのですが、聞いたところ、日、月は家で何もせず、ノンビリスマホ三昧だったようです。




火曜日は息子は学校学校で、娘は友達の家に遊びに行き、1日2人共フリーカナヘイハート




何か2人で久々にどっか食事にでも…、と考えてた矢先に、





「先週風邪引いてジェイ(10くらい歳下のゲーム大好きな友達)とゲームできなかったから、今から行ってくる。」だってチーンガクッ





「あっそ。じゃ、楽しんで。」と私。





前はこういうのにいちいち腹立ててケンカになってたなぁ〜としみじみ…ぼけー





ジェイの家に行ったら、夜まで帰って来ません。






そしたらガレージで靴を履いていた夫がいきなりドアを開けて戻って来て、





「明日も休みだし、理観も2時まで仕事無いから、何でも理観のしたい事しよう。」






と言うのですびっくり






あら、どしたんじゃろ、急にカナヘイ!?






何はともあれ、これを逃す手はないと、ボルケーノにハイキングしに行く事になりました。







そして翌朝、キッズを送り出した後、車走らせる事40分。

{DA5784E5-8335-4B36-9D7C-A6A036D3A0E9}

ボルケーノ国立公園に入ると虹が出迎えてくれました虹






{AC8B2986-CC00-4C35-8672-08ADB64F8D85}

これ、ぜんぶ火山から出る蒸気です。





{FEC7AB74-2BEE-405D-B3FB-0C339EAC0A3C}

広大な火口、ハレマウマウが見渡せるトレイル。






普段感動が薄い夫も、珍しくスマホで写真撮っていたカメラ






「ハレマウマウ見るの初めて?」と聞くと、うん、と夫。






5年目にしてようやくですあんぐりうさぎ






ペレ様〜〜、ご挨拶遅れましたが、我が夫です〜〜ニヤニヤ






話は反れますが、感動屋の私と夫との温度差が浮き彫りになったつい先日の小話カナヘイうさぎ






世界には数頭ほど、ピンクのイルカが発見されてるの知ってますか?





アルバイノ(白子)で色素が無いため、血管の色が透けてピンクに見えるそうです。



{EB9C825D-FD0D-4FB3-AD75-561AA565FB50}











このイルカちゃん、むかし住んでいたルイジアナ州の近くの海で目撃されるようで、今や日本語のニュースにもなってるなんてカナヘイ!?





夫に、「ルイジアナに戻りたいとは思わないけど、あのピンクのイルカは一目見てみたいわぁおねがいラブラブ」と、私。





すると夫からありえない発言が!!







さて、夫は何と答えたでしょう?







正解は…、







「え、あれデイビッド(ルイジアナにいる親友)と釣りに行った時何回も見たことあるよ。」






でした…あんぐりうさぎ








何で今まで一言も言わんのんじゃあ〜〜ムキー!!







そういうの見て感動せんの?と聞くと、






だってピンクなだけでイルカはイルカだからイルカ







………………。







ま、話は元に戻して、ボルケーノ、ボルケーノ。


{6B8E5F4C-C1E8-4F8B-A408-8B82A989EF43}

こーんな木みたいにでかい、avatarに出て来そうなシダも生えてるトレイルをずっと歩くと…、






{B3E1E255-8156-41FC-B8BA-B9D79D1027D9}

溶岩で覆われた大地に到着。






そこからまた引き返して、ビジターセンターに行き、別のもっと舗装されたトレイルに行きました。





{00A64EA3-C880-4913-88D1-EB3F6CE19CAA}
超マイペース男が行く。




{F0863E44-D341-4953-A843-0838A20FB350}

硫黄の匂いがします。





{57183A74-CBBB-4621-85E5-E0A56CDF3067}

スチームがここでも出てます。







この後友達が教えてくれた、美味しいレストランに行ってランチしてから家路につきました。








久々のデート?でしたが、天候にも恵まれ、大変満足でした。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ふ今回のシュタイナーの研修では、ワークショップAとBがあり、それぞれのカテゴリーから一つずつ取りたいワークショップを選べるというものでした。



ワークショップAからは、黒板アートを選ぶ事に。



なぜなら、シュタイナー教育では、黒板アートは切っても切り離せないものだからなのです気合いピスケ





私もシュタイナー学校に初めて見学しに来た時に、どの学年の先生も、なんとも言えないほど美しい黒板絵を描いている事に、ヒジョーに感銘を受けましたカナヘイきらきら




例えば、うちの学校の7、8年生のクラスの担任の先生は、今ルネッサンスについて教えている最中なんだけど、ミケランジェロの絵を黒板に描いていますダウン
{A0FAA547-E847-4010-8BB6-68087A161331}





その一連の学びが終わると消されてしまうのが勿体無いくらい。





いつかこの手法を学びたいと思っていただけに、ワクワクしながらクラスに行きました。




先生は大柄な男の方。






でも先生の絵がとても繊細で優しい様に、子供達の心理とかもすごく汲み取ってあげる能力のある、繊細で優しい人柄が話の節々に出てました。





{058751DA-CCD6-4D4A-AC18-A0350C853204}

黒板にはこんな絵が描いてありました。





他にも、これは昔描いた絵を写真に撮って、コピー用紙にプリントしたものですが、こういうのも見本として用意してありました。




{BC13588C-29A1-451D-B332-9BE524B4114A}

{5CDAF2C3-3622-4D92-976E-2704885B515E}

{D100DD3A-EF9A-4056-BF66-7EFE4A7E05F2}

全部同じ先生の作品です。




今この先生は小学2年生を受け持っているので、子供達の想像を掻き立てるような絵をよく描くそうです。




ですから1日目のワークショップは、想像から描く絵でした。




しかも、赤、黄色、青の原色三色に、白と黒のチョークだけを使って描くようにと言われました。





エ?テクニックとかさいしょに教えてくれるんじゃないのびっくり!?




しょつぱなから先生が話すストーリーを耳で聞いて、そこから一場面を絵にするというワークです。





じつは、かつて想像力豊かだった子供の頃、それは私にとって1番得意な課題でした。




図画工作の授業はいつも大好きだったけど、特にお話を聞いて絵にするのは1番大好きだったんです。


大胆にのびのびと画面いっぱいに色を広げるから、友達に驚かれた記憶があります。




なのに、なのに、大人になっていざしようと思うと、撃沈でしたえーん




なぜなら見たものを写す写実の方がどんどん楽しくなって行って、気づけば想像から人の見たことのないものを描き出すことが出来なくなってしまっていたのですショボーン





このワークショップを受けた人の多くは、ベテランのシュタイナーの先生がほとんどなので、彼らは普段から黒板絵を描き慣れていて、それはそれは楽しそうにスラスラ描いています。




私はまずイメージが鮮明に浮かばないし、描き方も分からないから、全く絵が進みません。




だんだん焦り始めました。





結果、自分で見るのも嫌なくらい惨めな絵になってしまいました。




あまりにもひどくて写真に撮ることさえ出来ませんでした。(今思えば、ひどくても撮っておけば良かったと後悔)





テクニックを教わるワークショップだとおもっていたから、こんなスパルタとは…、と翌日のクラスに行くのがちょっと怖くなりました。





ところが2日目は高学年向けの黒板アートで、これは写実なので、私の得意分野。


{24887C58-BCB8-43CE-B355-D5217D7974F5}

先生がすでに用意していた黒板アート。





{352AF7E5-B7CA-4EF6-B75E-9E0FB2E7CC90}

動物の目を拡大した写真を元に描くのですが、途中経過も用意してありました。





今回の課題は、拡大された目を黒板に30分程度で描くものでした。






私はようやくリラックスして絵を描き始めることが出来ました。





{2C3064AB-9CEB-4229-BFE8-58E27187F97A}

これが出来上がった先生のアート。





流石ですキラキラ






{B8359996-53C5-485A-AB3B-6F94DACB4448}

私が選んだのはこの目。






{8B21B0C1-A035-4E11-9756-977095EFF0C5}

黄色と青を重ねて、色んなシェードの緑を生み出す作業は面白いです。





{A7E27D60-C18E-4ADB-8DDA-8715A944DDA5}

色んな人の描く色んな目。




本当は動物の課題も用意されていたのだけど、時間切れになったし、目の絵をすぐ消すのももったいないからと先生がやらない事にしました。




2日間の黒板アートのワークショップが終わったのですが、私にはどうしても先生の助言を必要としている長年の課題がありました。





それは、どうやってまたかつての様に想像から絵を描ける様になれるかって事でした。





この事に悩み始めて早20年は経つでしょう。





なので、終わった後先生に聞きに行ったのです。





何かアドバイスできませんか、って。





そしたらね、うん、あるよ、アドバイス、こっちへ来てごらんって黒板へ案内してくれました。





{0BD7886F-34B7-4EB0-9569-E3C2E39538D8}

先生は、「馬を描くとするでしょ?



その時線を使うとね、そしたら、もうそこで決まっちゃうんだよ。




ちゃんとしたフォームだろうとなかろうと、線はね、絵を限定しちゃうんだ。」





「でもね、これを面で描くとするでしょ。」





そう言って、先生は赤いチョークで、シャシャシャと何か描いています。




{7C512D79-7D11-47A1-85A8-9CE4DEDB3C46}

耳っぽいものがあってなんとなくこんな感じで…。





太すぎると消せばいいし、足りなそうだと足せばいい。





面は限定しないんだ。」





なるほど〜おねがいひらめき電球



{AEFDC3CC-EAC3-4CF3-9D42-799A5EF5ADF8}

で、一つグッと惹きつける要素を入れるんだ。こうやって目に光を入れると絵が生きてくる。




とどのつまり、ここさえしっかり存在感があれば後はどうでもいいんだよ。





子供達は勝手に想像して、頭の中で絵を完成してくれるから。





{3DF6EAF0-FE7B-4FD2-9F81-C718C871DF05}

「黒板をゲットして、家で練習すればどんどん上手になるよ。」





やっと取り残して来た子供時代の自分に会いに行けそうな気がする…。






ずっとずっと封印していた何かが溢れ始めて、ここでもまた涙が出て来ました。






撃沈もしたけど、得るものも多いワークショップでした。








AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
先週の金曜からマウイ島に行ってました




初のマウイ島カナヘイきらきら






{6B6EB89A-17E0-48D1-8742-B53C4C16F215}

飛行機の中から見えた夕日ラブラブ



マウイ島に着いてから向かったのは、クラにあるハレアカラシュタイナースクールです。




到着したのは夜の9時頃で、この後3泊ほど一緒に行った学校の同僚と、幼稚園の教室に寝袋を敷いて寝ます。




{28B85252-5CE5-4BB1-93F2-AEE6CD3B0344}

敷地内にこういう可愛い緑の塾舎が何個もあります。




{5645C8B2-816F-4307-AA73-C69A29A3FFAC}
可愛い幼稚園児の校庭



{3C3CA4B1-573C-4621-8789-604A2AB38ECA}
図書室




{7B4737FB-12BF-46DB-B62D-9B43F3070BF5}

校舎の向こうにそびえ立つのはハレアカラ。一説では地球のハートチャクラだとか!



標高があるから寒かったニヤニヤ




{2B74AB86-A225-465C-956E-14A68D47BB81}

庭の一角に山の斜面を利用した円型のパフォーマンス広場があります。




研修の始まりとして、生徒達のフラでの出迎えがありました。



{F276BF14-DDAF-4742-B9A6-A6D7720F93C1}

{70767DBC-1711-481C-AA29-C099C45BD769}




{923067C7-2871-41BA-A7B5-6170836F2564}

この学校での音楽の先生は、いつもハープを鳴らして、唄いながら「次はどこどこへ行って下さ〜い」とか教えてくれます。






小さいけど虹が虹

{7B8A5ED5-BB89-473E-B7CC-F39AE0FDC1D9}





{1F2E958D-B324-48CC-9F0E-40E97CB22DC9}

幼稚園のトイレも可愛いドキドキ




そしてこの緑豊かで海と山の間にある素敵な学校で、この後色んな学びとヒーリングを受けたのでした。





次は受けたワークショップについて書くね*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。