2013年02月02日(土) 22時00分00秒

大図書館の羊飼い 攻略状況01

テーマ:攻略状況
さて、ようやく休日となりましたので思う存分夜更かしができますね( `・д・)っ))マテ

そして予定通りに

今回よりは久しぶりの攻略記事を再開です!!!

まず書いていくのはオーガストより絶賛発売中の大図書館の羊飼いについて。

『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。

『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。

本作は、

読書中毒である主人公。その日もいつものように読書に勤しんでいた主人公。

主人公は未来を視る力を持っており、その力である女生徒を事故から未然に助けることになる。

そのことが切っ掛けで主人公の周囲の状況は一変していく・・・・

安らぎの場であった図書部がその助けた女生徒の夢を実現するための場所となり、

集まった仲間達とともに学園を楽しくしていくという目的の為に活動をしていく!!!

主人公は最初はあまり乗り気ではなかったものの、いつしかその場所が当たり前の場所となっていくのだった。


それでは早速スタートと行きますか!!!
TITLE

最初に攻略をしようと思ったヒロインは・・・・・どうやら攻略できない模様・・・・

メインヒロイン5人で、5個の選択肢が出現する所で一つが選択できないようになっているので汗

そんなわけで選択肢を適当に選択していった結果、最初に突入した√は、

御園 千莉CV.丸井ことの
千莉01

一見するとクールでドライな後輩だが、その実割りと悪戯好きで親しくなったらそんな一面が垣間見える。

なんだかんだと言いながら、部活には出席して分かりにくいながらも毎日を楽しんでいる。

学園では声楽を専攻していて歌唱力はトップクラスである!!!

にもかかわらず、授業はサボりがち。それには理由があるようだが・・・・・

詳細は、

  • 学園で図書部が千莉の才能をつぶしていると言う噂が流れ、それを知った千莉が部を辞めてしまうのを恐れ、

    千莉の様子をそれとなく探る為に主人公が皆の代表として選ばれる。

    それから何かと千莉の事を気にしていくうち、千莉は少しずつ主人公に心を開いていくチョキ

    しかし、改善に向かっていたある日、主人公が良くしてくれていた理由を知ってしまう!?

    千莉はショックを受け、主人公との仲はギクシャクしたものへと・・・・

    そんな千莉ですが、他のメンバーに相談に乗ってもらって主人公がそんなに器用ではないと、

    切っ掛けはそうだったかもしれないが主人公ならばもっと踏み込まずにどうにかできたのだと、

    そうして二人は元の関係へと戻れるのだったにひひ

    それからしばらくして図書部にある依頼が舞い込む。

    それは声楽科で行われるサマーコンクールに出場できなかった生徒の為のイベントを請け負って欲しいというもの。

    そしてその条件に千莉にサマーコンクールに出ることが入っており、主人公はそれを気にする。

    しかし、千莉本人はどうせ出席しなければいけなかったので問題ないと応える。

    主人公はせめて歌を楽しめるようにしてあげたいと思うようになる。

    あまり歌に積極的でない千莉、主人公はその理由を千莉から聞く。

    幼少時、千莉には一緒に切磋琢磨してきた友人がいた。

    だが、コンクールで負けたらその友人は歌をやめてしまうと誰かに聞かされる。

    そこで千莉は手を抜いてしまうのだが、それでも千莉は優勝してしまいそれからその友人とは疎遠に・・・・

    そんなことがあり、千莉は歌を楽しむということが分からなくなってしまっていた。

    主人公はそのかつての友人が学園で声優で昼の放送で有名な芹沢 水結だと気づく。

    お互いに今でも気にし合っていることから再び友人に戻れないかと水結に話を聞きに行くが、

    昔には戻れないといわれてしまう・・・だが、新しく友人となることは出来ると!!!

    そしてサマーコンクールに水結も参加することが分かり、動揺する千莉に今度こそ本気で挑むように主人公は伝える。

    図書部に依頼されたイベントの手伝いをギリギリまでしていた千莉、

    そのときにかつて水結とお揃いでかった音叉をなくしてしまう・・・・

    なくなっても構わないと強がる千莉、主人公は見つけると約束してサマーコンクールに向かうようにと。

    主人公は千莉は自分の為ではなく、誰かの為に歌うほうがあっていると助言を残す。

    音叉を探す主人公ですが見つからず、すこしでも千莉の力になれたらと考え、

    水結を尋ね、持っていると確信して千莉の為にと願い音叉を借りることに成功する!!

    そして千莉の元へ急ぎ、音叉が見つかったと舞台上の千莉に伝える!!!

    主人公の姿を見つけ、その手に音叉をもっているのを確認した千莉。

    歌い始める前に一言断り、感謝を伝えたい人の為に歌いますと告げるビックリマーク

    そうして歌い始めた千莉。その歌声に引き込まれていく会場の皆。
    千莉02

    歌い終わったとき、会場の人々は皆立ち上がって喝采を送っていた!!

    舞台袖で水結と話をし、千莉は自分の気持ちを伝えて二人は新しく友人となる合格

    その晩、千莉と二人で帰っていた主人公。

    千莉は音叉のことを水結に聞いて知っており、千莉の為にそこまでしてくれる人がいることを知っておくよう言われたという。

    もう遅いからと別れようとするが、千莉は主人公の服のすそを掴み引き止めるドキドキ

    まだ一緒に居たいという千莉、そして二人はお互いの気持ちを伝え合って恋人となる!!

    そのまま千莉の部屋を訪れて二人は結ばれるのだった。


    それから千莉と水結はまだ完全に打ち解けていないのか、それとも昔から二人はそうだったのか、

    わからないが、徐々に折り合いをつけていくのだろう。

    主人公は仲よさそうに小さくなっていく二人のを見守りながらそう思うのだった。
    千莉03

    GW前のあの日、図書部の活動に協力すると決めて本当に良かったニコニコ


  • 千莉は最初こそとっつきづらいところがあるが、徐々にいたずらっ子な部分も見せてくれるようになる。

    意外と人恋しい一面も持っており、一人ぼっちは嫌いだと部屋にはぬいぐるみが沢山並んでいますねにひひ



    さて、何とか一人目を終えることが出来ました!!!

    意外と時間がかかってしまいましたなぁ・・・・・そして今作はサブヒロインにもシナリオが用意されており、

    千莉の√の途中から一人のサブヒロインへと分岐していきますのでそちらもついでに。



    芹沢 水結CV.朝倉鈴音

    美声をもって知られている放送部の一年のホープである。

    声優として活動しており、ファンも存在しているほどの人気ですね( ̄▽+ ̄*)

    千莉とは過去になにかあったらしく、お互いに意識している間柄。

    詳細は、

  • 水結の所属する演劇部から図書部に演劇の依頼が入る。

    大所帯の演劇部内で水結が中心となった声優のグループを新しく作った為である。

    水結は少し前に受けたオーディションに落ちており、今回の劇への力の入り方が違った!!

    部内では声優としての知名度や実力から浮いた存在となっていた水結は一人で練習を重ねていた。

    偶然それを知った千莉の依頼で主人公は水結の様子を見るようになる。

    千莉からの以来だとはいえなかったため、主人公が水結に気があると思われてしまうのですがねあせる

    努力を惜しまず頑張り続ける水結を心配していくうち、主人公は水結に惹かれて行く!!

    そして以前のオーディションで酷評された審査員に再び演技を見てもらう機会ができ、

    水結は気負いすぎており、主人公は他のメンバーに相談したりしてアドバイスをする!!

    そのアドバイスが功を奏して演技がうまくいくのだった合格

    部内での孤立していたのも、主人公が人一倍努力している水結を妬む前に、

    それに負けないぐらい努力をしてから文句を言えと一括したことにより、

    水結は部員から謝罪の言葉を受け、わだかまりが解消された!!!

    主人公は以前水結から千莉の事を依頼されたことがあり、お互いに思いあっていることから、

    千莉には怒られるかもしれないが水結の事を見守って欲しいと頼まれたことを打ち明ける。

    水結はそれでも主人公の行動の全てが頼まれたからのことではないよねと尋ね、

    以前冗談交じりで言った気があるという発言を本気にしてもいい?と恋の矢

    主人公は水結に好きだという気持ちを告げる!!!

    そして主人公は水結からある願いを受ける。

    それは水結のオーディションと同じ日にあるボランティア部からの依頼のイベント。

    それのMCを主人公がすることになっていたが・・・・・

    イベント当日、ボランティア部の依頼で千莉が歌を披露することになっており、

    一緒に壇上に向かうと思いきや、主人公は千莉だけを壇上へと向かわせる!!

    するとそこにはオーディションに言っているはずの水結の姿があった!!

    驚く千莉にオーディションよりも千莉の方が大事だと主人公にMCを代わってもらっていた。

    そうして千莉と水結は長年会ったわだかまりが解けて仲直りするのだったクラッカー

    それから相変わらず忙しそうにしている水結。

    そんなある日、お昼の放送のMCをしているとき、夏休みは充実していたと話す水結。

    主人公はあれから特に何も無かったため、振られたものだと思っていたが、

    水結は事務所の許可も取れたことだしと言い、主人公のことを名指しで好きですと告白ラブラブ

    学園内にも水結のファンは多数いたため主人公はファンに追い回される羽目に・・・・

    水結は主人公と恋人同士になってからは用もなく図書部をほぼ毎日のように訪れるようになっていた。
    水結

    千莉と水結、まだぎこちなさは残るが間違いなく友人同士。

    そんな二人を見守りながら読書を続ける主人公に二人はじゃれあうように主人公を取り合っていく。

    そんなたわいも無いやり取りを続けていく。

    二人の友情はこれからなのだから。



  • 水結は気持ちを素直に伝えてくれて主人公に好きだという言葉!!!!

    しかし、その反面迫られるのには弱いらしく赤面しておとなしくなってしまうって(///∇//)

    好きだという意思をストレートにぶつけてきてくれる女の子はいいものですねぇ。



    さて、これにて二人攻略終わったということでいいのかな。

    まぁメインに比べサブはシナリオ短めですがね得意げ

    これで残りはメインが四人とサブが二人。

    それでは次回を乞うご期待!!!

    でわでわパー

    ペタしてねNo,00981
    同じテーマ 「攻略状況」 の記事
    PR

    コメント

    [コメントをする]

    1 ■無題

    レポおつです!
    千莉と水結の2人が友情を取り戻していく展開はいいですね(^-^)
    プレイしてて感動しそうです。

    2 ■Re:無題

    >スイジョウさん
    乙アリがと!!!
    友情っていいものですよねぇ( ̄▽+ ̄*)
    良かったよかった!!

    コメント投稿

    [PR]気になるキーワード