神様への質問を公開でお答えする、【ドキドキ神様ほっとライン ドキドキ 】。今回のご質問は、「yukipruky810さんからです。ではまず、ご質問の内容です。(yukipruky810さん、ご投稿ありがとうございます!)


-----


私にも悩みがあるので聞いていただけたらと思います。

私はもうすぐ結婚4年目になる30代前半です。

パートナーは絶対前世でも近い存在だったのではないかと思うほど相思相愛の人です。

問題は子供についてです。
私のパートナーは欲しがっているのですが、私は欲しいと思ったことがないのです。

何故そう思うのかいつも考えるのですが、
理由の一つは私が自分の性格が嫌いだから。

子供は親とは全く別の人格の人間、
でも一番子供に影響を与える存在は親。

少しでも私に似たところがあったら悲劇と思うと怖くて子供が欲しいと思えなくなります。

そんな母親から生まれてくる子も不憫だと思うのです。

もう一つの理由は私の弟。


彼は10代の頃から近い友達を自殺や交通事故で亡くしてしまった
せいで生きることに前向きになれず、引きこもりに近い状態になってしまっています。

遥か遠くに住んでいてもとても心配でたまに夜も眠れなくなる程で
す。

それでも私は彼を助けることができず罪悪感を感じ、
姉として失格な私が人の母になることなんて到底無理と思ってしまいます。

でも私のパートナーが欲しがっているので、
悩みになってしまっている次第です。

こういう私から生まれたいと思う魂ちゃんはいるのでしょうか?

-----

龍:「う~ん、神様、いかがでしょうか?待っている赤ちゃんはいるんでしょうかね?」

神:「はい。4つの光があります。


龍:「4つ!?4人も???」

神:「いえ、おそらくこの中のひとつがあなたをお母さんとして選ぶことになる
ような感じですが・・・なるほど。。。あなたの心が今も揺れているため、どうも仲間たちが集まってきているようですね。」

龍:「ほう・・・!」

神:「一言だけ、助言をさせていただきます。

あなたの子は、弟さんでも、そのお友達でも、あなたでも、
だんなさまでもありません。ただ、あなたの子どもとして、幸せな人生を送りたいだけです。一人の人間として。」

龍:「子どもは、子どもだと。。。」

神:「あなたの性格に似ると悲劇、などと言わないであげてください。
あなた自身の神様を否定してしまうことになります。それをしてしまうと、いらない心配を延々としてしまうようになってしまいます。」

龍:「そうですね!これはぜひ!」

神:「あなたを認める作業を、だんなさまと一緒にやってみてください。このブログを最初からよく読んでください。たくさんのヒントが詰まっていますよ。」

龍:「このブログのテーマ、『そんな自分を好きになる!』ですね!」

神:「もうひとつ。あなたはこれからも、
弟さんを助けることができない罪悪感のため、弟さんを本当に助けることができなくなります。罪悪感など捨ててください。」

龍:「罪悪感!確かに、持っててもなんもええことないですよ!ポイしてくださいねっ!」

神:「姉として失格という烙印を自分で押すことで、
弟さんの魂はどう思うと思いますか?」

龍:「え?っと、どう思うんですかね?」

神:「失格と思わせている自分(弟さん)も失格。となります。
お互いの自己責めで、上れない状態になります。」

龍:「ぬぐわっ!!!これは避けたい!!!」

神:「弟さんを助けたいのであれば、あなたは逃げずに母となれば良し。
母心というものは、持ってみないとわからないものです。姉心とはまた違うものです。」

龍:「なるほどお!母は強しっ!!!」

神:「と、昔からよく言いますが、まったくその通りで、
産んでみるとその幼く清い魂に洗浄されて、どんどん磨かれて、強くなっていくように出来ているのです。弟さんに何ができるか、母心で考えると浮かんでくるようになります。」

龍:「あ、弟さんに対しても、母心で!」

神:「はい。あとは、私ではなく、上の光の子に助けを求めてみてはいかがでしょうか。
喜んで飛んできますよ。」

龍:「ああ、これ一回やってみてほしいっ!」

神:「しかし、選ぶのは、あなたです。
本気で欲しいと思えるようになるまで、自分を認めるワークを続けてくださいね。」


 
以上です。

-----

自分を認めて、好きになることが最優先!なお答えだったかと思うんですが、いかがだったでしょうか。

人もうらやむ相思相愛の旦那さんと、ぜひご夫婦でお互いの好きなところや尊敬できるところを、ありったけ出してみるとかはいかがでしょうか!

というか、大好きな旦那さんと結婚されているという段階で、すでに超ラッキーガール&ボーイですよねっ!

罪悪感なんか本当に根こそぎ捨てちゃって、まずそこを、お互いに盛大に褒めてあげてくださいねっ!



 もしも、罪悪感がアリだとしたら・・・ニコニコ
罪悪感に対しての罪悪感だったりして!? ラブラブ!



---



さて、次回の神様ほっとらいんは、「Lilyさんからいただいた「パニック障害を乗り越えて、人を助けたい、役に立ちたいと思っています。何から始めればいいでしょうか?」という内容です。Lilyさん、次回をお待ちくださいね!




AD