神様への質問を公開でお答えする、【ドキドキ神様ほっとらいん ドキドキ 】。今回のご質問は、「akiさんからです。ではまず、ご質問の内容です。

-----


最近ある方のブログでこちらのことを知りました。読ませて頂くたびに優しい気持ちになれるような不思議な思いでいっぱいです。

教えていただきたいことがあります。

昨春、初期流産を経験しました。
1度は心拍確認もできたのに10週で心拍が止まってしまいました。この小さな小さな命、魂はまた生まれ変わるのでしょうか。

また私の元に戻ってきてくれるのでしょうか。また、
この辛い経験は私にとっての試練か何かなのでしょうか。同じような経験をした人の心の痛みが分かるようになり無意味ではなかったと感じていますが、もう辛い経験はしたくありません。

この経験があってから特に、
子供のいる身近な友達とは会う気になれません。

「子供は?」と聞かれたりするのが嫌で、
会ったとしても無理に明るく振舞ってしまったりして疲れてしまいます。誘ってくれても行くか行かないか、いつもかなり悩みます。

誘われたら「うん!」と即答できるようになりたいです。
本当は友達に会いたいんです。
どうか良いアドバイスをよろしくお願いします。

-----

龍:「ああ、これはさぞ悲しかったことでしょうね。。。あと私信では、亡くなったお父様のことも気になっている、とのことです。。。」

神:「赤ちゃんは、あなたの元に戻ってきますよ。」

龍:「おおお!おかえりなさーーーい!!!」

神:「ただ、今のあなたの心の状態ではいけません。
その状態で宿ってしまうと、子どもさんがおなかの中で心配します。心配させてはいけません。心配させすぎると、再チャレンジする場合があります。」

龍:「あ、また同じことになりかねないと。。。」

神:「ところで、あなたにぴったりの果物があります。」

龍:「果物?」

神:「それは、桃です。桃の季節に、桃を食べる。これがとてもいいようです。」

龍:「と、とりあえず、たーーーんと召し上がれっ!」

神:「ただ、桃を食べたから絶対!などと考えてしまっては、
今と同じ状態になります。」

龍:「ふむ。。。」

神:「信じすぎたり、頑張りすぎたり、依存しすぎたり、
責任転嫁したり、焦りすぎたりすると、それを見ているあなたのお子様が、悲しみます。」

龍:「なるほど。それは慎みつつ!」

神:「おおらかに、桃を、ただ、『あーおいしっ!』
と食べることができれば、きっといいことがあるでしょう。」

龍:「うん、そういう女性、キャワユっす!!!」

神:「桃の季節、実はあなたのお父さんの季節でもあります。」

龍:「ほう???」

神:「お父さんは、あなたが感じているとおり、
あなたの傍にいらっしゃいます。」

龍:「やたっ!」

神:「おそらく、
お父さんだと思います。目を見開いて、あなたを労わっています。一種異様な感じに見えますが、お父さんのいるところからでは、あなたが見えにくいのです。目を見開かないと見えない場所にいらっしゃいます。笑顔はありませんが、想いは伝わってきます。」

龍:「どんな想いでしょうか?」

神:「あなたのお父さんの言葉、聞こえませんが唇を読みますと、
こう言っています。

『モモヲ クエ』

だそうです。やはり。」

龍:「食いましょう!やはり!」

神:「不思議なメッセージですが、どうぞ受け取ってください。桃が、果物の桃かどうかは定かではありませんが、
サインとして捉えるのであれば、いろいろ考えられますね。」

龍:「桃が、サインなのかもなんですねっ!?」

神:「あなたなりの答えを探して、友達と会って、
いつものあなたのままでいてください。それをあなたのお子様は、お母さんはもう大丈夫かな?と思いながら見つめています。」

龍:「だったらなおさら、いつも通りの元気な自分でいなきゃですねっ!」

神:「お父さんの導きに、感謝してください。今度はあなたが、
お子様をこの世に導く番ですよ。」


以上です。

-----

桃ちゃん!白くて甘くて、僕も大好きです!

上で待っているお子さんのためにも、あまり思い悩むことなく、素敵な体験を摂取しまくって、明るくハピネスな自分でいてくださいねっ!


桃といえばピンク!ニコニコ
ピンクといえば、UFO!!!(?) ラブラブ!



---



さて、次回の神様ほっとらいんは、


「エイコさんからいただいた「気になる人がいますが、私は人見知りです」という内容です。


どうぞ次回をお待ちくださいね!



AD