神様への質問を公開でお答えする、ドキドキ神様ほっとらいん ドキドキ

今回のご質問は、「はな☆」
さんからです。(質問受信日:09年4月3日)

-----

 
こんにちは☆

いつもありがとうございます。

実は、私、結婚してもうすぐ1年になりますが、子供をつくるかどうかで悩んでいます。

今の仕事は自分にとってすごく充実していて、(
週4日だけなのですが)自分にとってこれが使命!とも思える仕事です。

でも、結婚したので、
やはり子供を産んで育てないといけないという気持ちもあります。

私は子供が好きというわけではありませんが、
将来のことを考えると、子供を産むべきだと思います。

でも、今は仕事が波にのっていて、
これからずっと続けていきたいとも思っているのです。

わがままな望みかもしれませんが、子供を産んだほうがいいのか、
また、産むべきならば、いつ頃がいいのか教えていただけませんか?

-----

龍:「なるほど~~~。これは、どうなんでしょうかねえ・・・?」

神:「子どもを産むか産まないか、それはあなたの意志と、
旦那さんの気持ちです。」

龍:「もうこれは、そうでしょうねっ!」


神:「子どもという存在は、
誰かに産んでくださいと頼まれて産むものではありません。さらに言えば、私が産んだほうがいいか悪いかも決めることはできないのが人の命の尊いところなのです。」

龍:「たしかに。。。」

神:「ただひとつだけいえることは、あなたがその仕事を続けていても、
子どもの存在は邪魔にはならないということです。」

龍:「おお!?」

神:「仕事の波は、
子どもが生まれることによって途絶えるように見えますが、あなたの意志次第では、波はさらに高くなり、本当の絶頂期に向かっていくのです。」

龍:「むしろ、絶頂期に入っていく、と!」

神:「はい。要は、あなたがしたいと思っていることは、
実現できる環境にあるということです。とても恵まれた環境にあります。」

龍:「おわおっ!!!よかったですねえ~~~!!!」

神:「今は子どものいる生活を想像しようにも難しいかもしれませんが、
子どもがもしできて、1年経ったあと、自分はどうなっていたいか、を頑張って想像します。あなたの場合、荒唐無稽な想像ではない、現実的な想像で結論が見えたら、それが現実となります。」

龍:「いや、マジすげえ。。。」

神:「すげえ人です。さあお考えください。
子どもがいる将来をイメージしてみてください。

・あなたは子育てに追われていますか?

・それとも、仕事を謳歌しながら子育てを楽しんでいますか?

いずれにしても、あなたの未来はあなたが作っていくもの。
あなたの意志を力いっぱい使って、旦那さんと相談しながら、人生の波に乗っていってください。」

龍:「ぜひぃっ!!!」

神:「ああ、この方はもういい波が来てますよ。お気づきでしょうか?


龍:「お、お気づきですかーーーっ!?」

神:「もうひとつだけお伝えしておきましょう。
あなたの選択が正しいので、何事も自信を持って決めていってください。その波は自分で起こしていることにも気づくと、さらに成長できますよ。」



以上です。

-----

はな☆さん、卍すげえ人だあっ!!!

いまの恵まれた環境も、ぜんぶ自分で作っていらっしゃるんですね!尊敬っ!!!

ぜひ、神様のご意見を参考に、ますます明るい未来をイメージしていただいて、旦那様と一緒に、いい思い出を作っていってくださいね!!!


何かの選択後、1年経ってどうなっているか。。。ニコニコ
僕もいろいろ想像してみよっと!!!ラブラブ!



-----


さて、次回の神様ほっとらいんは、


「ブルーマント」さんからいただいた、「インターネットでの出会いも、必然なのでしょうか?(亡くなった父について)」という内容です。


どうぞ次回をお待ちくださいね!

AD