神様への質問を公開でお答えする、【ドキドキ神様ほっとライン ドキドキ 】。今回のご質問は「love」さんからです。ではまず、ご質問の内容です。(「love」さん、ご投稿ありがとうございます!)

 

-----

 

神様、龍様、お兄様、はじめまして!いつも楽しく拝読しています。

もし神様にアドバイスいただけたら嬉しいです。

私には現在子供がいません。

子供と縁がないのなら、このまま夫と2人の生活でいいかとも思いますが、時々ふと、女としてとても大きな、貴重な経験(出産&子育て)をしていないことに、ちょっと言葉で説明できないような気分(コンプレックスやこの先後悔するのだろうか、などなど)を感じることがあります。

自然に授かれば簡単なのにな~と思うんですけど、こればっかりは神様次第なのかしら、と思っています。

これから先、どのような心持ちを持ったらいいのか、アドバイスいただくことが出来ましたら嬉しいです。


-----


龍:「ふむむむー。つい先日も、不妊治療についてのご質問がありましたが、これも結構切実な感じのような気が・・・いかがでしょうか、神様?」


神:「子どもはできますよ


龍:「バブーーーッ!!!(やたーーーっ!)」


神:「あなたの場合、不妊治療ではなく、県外に出てもいいので、カリスマ先生を探して、相談をしに行ってください」


龍:「カリスマ先生!そんな方がいらっしゃるんですね?」


神:「います。探してみてください。本当に子どもが欲しいと思うのであれば」


龍:「loveさん、是非ぃっ!」


神:「あなたは立派に子育てもできますし、愛のある、たくさんの笑顔を生み出す家庭が作れますよ。今とはまた違った幸せが生まれますから、安心してください


龍:「おお!良妻賢母な感じですね!あれだったら僕を養子にもらってください!(←何言ってんだ)」


神:「で、お医者さんに相談しに行くまでに、あなたがしておかなくてはいけないことがあります」


龍:「ほう、それは?」


神:「ホルモンバランスを整えておくことです


龍:「!?ああ、男と女のらしさ加減のエキスのことですね?(←全然わかってない)」


神:「あなたがホルモンバランスを整えるためには、運動が必要です。体を動かしてください。今以上に、動かすのです」


龍:「うわ!マラソンとか!?キツそうだなあ・・・」


神:「いいえ、自宅でできる、こういう運動です。図示しましょう」


僕のアニキは神様とお話ができます-ぷるぷる


龍:「あ、スクワットみたいな?」


神:「近いですね。まず、両手を広げ、つま先で立って、そのまま、しゃがみます。つま先は立てたままで。ポイントは、ふくらはぎがプルプルになるまで頑張る、というところです


龍:「っほーーー!まあ、これはこれでしんどそうですけど、loveさんレッツ、エクササイズッ!」


神:「あと、もうひとつ運動がありまして、また図示しましょう」


龍:「お願いします!」


アニキ:「え?ええ~~~っ?(頭かいてる)」


龍:「どした?アニキ?」


アニキ:「いや・・・・・・・・ごめん!僕、描けない!!!」


龍:「んだよ勝手に断筆宣言しやがって~!なんだ?しんどいのか?」


アニキ:「ううん、恥ずかしいの!神様が言ってるのは、旦那さんに、いわゆる・・・いわゆるうぅ・・・・・・・」


龍:「なんだよ!はやく言ってくれよ!」


神:「旦那さんに、いわゆる前戯をたっぷりしてもらってください


龍:「ぶひゃっ!!!ちょ、そ、そりゃアニキ言えねえわな!言っちゃってるけど!ゲラゲラゲラ!!!(爆笑!)」


アニキ:「いやあ、もう、僕ダメ・・・」


神:「さきほどの運動で、プルプルになった後に、たっぷりと時間をかけて、ね


龍:「ケタケタケタケタ!(もう笑うしかない)」


神:「そして、何回も・・・・・・・・・・・・・・・・」


龍:「何回も?」


アニキ:「ええっと、いわゆる、いわゆる、いわゆるううううううううう・・・・」


龍:「なに?エ○スタシーとか?」


アニキ:「きゃーーーーーっ!!!!!」


神:「そうです。絶頂を何回も味わってください。そうすると、あなたの肌が、温泉に入った後のように、美人の湯(!)に入った後のように、ツルツルになります


龍:「プルプルツルツル!」


神:「ホルモンバランスは、それを続けていくことで整えられていきますからね。あえて自分で心地よさとか、気持ちよさとかを止めないで、果敢に求めてみてください


龍:「なんかオレも恥ずかしくなってきた。。。。。。」


神:「その繰り返す絶頂に耐えうるための体力作りをするのです」


龍:「そ、そゆことーーーっ!?」


神:「そうしてから、お医者さんに相談に行ってみてくださいね」


龍:「と、いうことだそうです!」


神:「あと、これは将来の子育てに関することです。もしお子さんが授かったら、最初はちょっと心臓が弱いかも、ということなんですが、中学生になるころには、その弱さも消えていますので、安心して育ててあげてくださいね」


龍:「は、はあ・・・」


神:「たくさんの子どもが、多少なりともどこかに欠陥を持って生まれてきますので、もしそういう状況になっても、あまり落ち込まないようにしてくださいね」


龍:「あ、僕の友達でもいますよ、小学校の頃心臓が悪いって言われてて、中学で普通にスポーツ万能になっちゃった憎い奴が(←憎むな)」


神:「そんなもんです。それが心臓だったとしても、どこだったとしても、あなたの子どもとして生まれたのには、とっても深い意味があるのです。それをゆっくり探しながら、ゆっくり育てていってくださいね


龍:「ああ!なんか楽しみ!ぜひ先ほどの全体運動を繰り返して、コウノトリさんを呼んでくださいね!」


神:「その運動は、できればお子さんが生まれた後も、続けていってください。それがハッピーな家庭の礎となるでしょう


 

---


以上です。

はい、みなさませーの!

「恥ずかしいぃ~~~っ!!!」

いや、はっきり言って、実の兄から「前○」だとか「エク○タシー」とか聞く僕の苦しみも相当なもんだったですが、まあ、もう、そういうことらしいですからしょうがないですよ!

loveさん、あと、お子様を欲しているみなさま、ぜひお試しあれっ!!!

それにしても筆が止まったアニキを見るのは初めてで、さらに顔を真っ赤(焼けた後なので赤銅色)にしてるのと重ねて、爆笑してしまった私です。(でもやっぱり恥ずかしい・・・)


日々のプルツル運動で・・・ ニコニコ
love溢れる素敵な家庭を!!!ラブラブ!



さて次回は「W」さんからの、「色々な病気が重なっています。私に合う食事を教えてください」というご相談です。Wさん、もうしばらくお待ちくださいね!


---


(コメント、なかなかレスできなくてごめんなさい!でも全部、毎日拝見して喜んでいます!!!皆様の声が、更新の励みです!ありがとうございます!)



※このブログへのリンクやご紹介は大歓迎です!また、記事の引用や転載もご自由にどうぞ!私への申請や報告なども、特にしていただく必要はございません。できましたら、このブログを公共のものと思っていただき、一人でも多くの方々に広められたら、こんなに嬉しいことはございません。


AD