神様への質問を公開でお答えする、【ドキドキ神様ほっとライン ドキドキ 】。今回のご質問は、「ともは」さんからです。ではまず、ご質問の内容です。(ともはさん、ご投稿ありがとうございます!)

-----


いつもブログを読むのを楽しみにしていますありがとうございます。

私は結婚して今年で6年になるのですが、まだ子供がいません。いつか私のところにも子供が来るんだろうという気はするのですが・・

今私が生まれる子供の為にできることはあるのでしょうか?よろしくお願いします。

-----


龍:「ふむうー。やっぱりこのことで悩まれている方って、多いんですね。。。下記、ご参考記事です!」

→子どもがなかなかできません


→不妊治療を受けようか、迷っています


神:「以前の記事をご参考いただくのを前提としまして、今回あなたにひとつ、やり方をお伝えしましょう」

龍:「おお!ぜひぃっ!」

神:「語りかけることです」

龍:「んむ???」

神:「生まれてくる魂に対して、あなた自身が『待っているよ』と、語りかけることです」

龍:「な、なるほど美しいっ!!!」

神:「あと、もしできるのであれば、旦那さんと相談をして、名前を付けてあげることですね」

龍:「名前!付けてあげてください!」

神:「あと、あなたの場合ですが、周囲に期待されすぎるとうまくいかないことがありますので、期待されている環境を、なるべく脱するようにしたほうがいいでしょう」

龍:「ふむ・・・どうやって脱しましょう・・・???」

神:「究極のことをいうと、できなくてもいい、と。子どもが生まれなくてもいい。それよりも、自分の人生を『超』楽しいものにする、という目標を持って生きることによって、あなた自身とそのまわりに余白ができます」

龍:「余白・・・・・」

神:「その余白は非常に大事なもので、余白のないところにぎっしり詰めて文章や絵を書いてくと、それを読む人も大変な思いをしてしまうのです」

龍:「あ、それは分かる気がしますね。。。難しいですけど。。。」

神:「ですから、多めに余白をとって、行間のある文章と、ポイントポイントでイラストをいれたり、写真を入れたりすると、まわりの人もそれをやさしい目で見てくれます」

龍:「なんだか見やすいブログ講座になってきた気が・・・。まあ、ありがたいんですけど」

神:「あなたが見やすいブログを参考にして、生活の上で余計なものを排除し、余白を多くすれば、きっと授かることと思いますよ


---


以上です。


ともはさん、ぜひ、語りかけて、名前も付けてあげて、あとは周囲の声があっても気にせず!


そして何より、余白の多い生活を、ゆったりと楽しみながら、お子さんをお待ちいただければと思います!!!



余白の多い生活かあ・・・ ニコニコ
僕のアニキは神様とお話ができます-ranking

僕の人生そのものだなあ・・・(ダメダメ)ラブラブ!



さて次回は、「Jyoan」さんからいただいた、「昔から、私はダメな子でした。自分の存在価値が分かりません・・・」というご質問です。Jyoanさん、もう少しお待ちくださいね!


---



(コメント、なかなかレスできなくてごめんなさい!でも全部、毎日拝見して喜んでいます!!!皆様の声が、更新の励みです!ありがとうございます!)



※このブログへのリンクやご紹介は大歓迎です!また、記事の引用や転載もご自由にどうぞ!私への申請や報告なども、特にしていただく必要はございません。できましたら、このブログを公共のものと思っていただき、一人でも多くの方々に広められたら、こんなに嬉しいことはございません。

AD