神様への質問を公開でお答えする、【ドキドキ神様ほっとらいん ドキドキ 】。

今回のご質問は、「魔法使いの弟子」
さんからです。(質問受信日:09年3月30日)

-----


このブログの存在を知ってから、毎日心待ちにして読んで癒されています。ありがとうございます。神様のアドバイスを直接受けられたら夢のような幸せです。

今年3月30日にヒーリングとその報酬についてと今後の家族の健康について質問をした者です。まもなく回答をいただけるのではと心待ちにしているところですが、状況が変わったため質問内容の変更をお願いいたします。

病気治療中の母が今年5月に71歳で亡くなったため、母から弟と私へのメッセージがあれば教えていただけないでしょうか?

特に弟は離れて暮らしていた為、母への思いがとても強く立ち直れないでいるようなのです。よろしくお願いいたします。

また当初 の質問に書いたように一番の気がかりは家族の今後の健康についてです。こちらのブログに心配しすぎはよくないと書いてありましたが、弟は何年も健康診断を受けていなく て、メタボ体型ですし、ホクロのことなど心配です。

兄弟 二人きりになってしまったので、互いに健康で幸せに長生 きするためのアドバイスを是非お願いいたします。

新たな質問として可能であれば私が今後一生の仕事を得て 自活の道を歩むためのアドバイスをいただけないでしょうか・・・お願いいたします。ヒーリングと報酬についての質問は、「僕アニ」さんや「白山道」さんのブログを日々読むことで、答えをいただいているのでキャンセルさせてください。

私信に母、弟の本名を書きました。どうぞ よろしくお願いいたします。

-----

龍:「お母さん、残念でしたね。。。」

神:「お悔やみ申し上げます。さて、人の死を防ごうと努力したり、健康を維持させようと努力することは、尊いことです。」

龍:「たしかに、めっちゃ尊いことですよね。。。」

神:「それによって、死に往く人から絶大なるプレゼントをいただくことになることを、人はあまり知りません。」

龍:「死に往く人から、プレゼント!?」

神:「まず、ぎりぎりの状態にある人を、どうにかして助けようとする気持ちは、大きな大きな集中力が出ます。その力が臨界点に達すると、普段出ないパワーで、成し得ることが難しいことでも成し得てしまうことがあります。」

龍:「人間のやさしさパワーって、すごい!!!」

神:「今回、あなたのヒーリング能力は、一気に上昇しました。」

龍:「弟子から、マスターを名乗るチャンスかも、なんですねっ!?」

神:「はい。その力で、弟さんを、救ってください。あなたの思いは、たとえ遠く離れていても届きますよ。」

龍:「ぜひに!です!!!」

神:「弟さんがご心配なのはよくわかります。その気持ちをまず、ちゃんと伝えましょう。相手があなたの気持ちをわかっていることが大事です。それで扉が開き、あなたの力が届きやすくなるのです。」

龍:「そっか!まず、気持ちの扉を開けてあげるとっ!」

神:「では、お母さんからのメッセージをお伝えします。」

龍:「おねがいします!」

アニキ:「うわっ!」

龍:「な、なんやなんや!?」

神:「すみません。失礼しました。元気なお母さんですね。生前からこんなに明るくてちゃきちゃきしていたのでしょうか?私に抱きついてきました。とてもかわいい笑顔の方ですね。では、改めまして。


二人ともっ!

元気出しなさいっ!!

続けることだからね。

続けることでいいことがある。

人には思いやりを。

自分にはご褒美を。

自分を責めず。

人を許す。

これが大事!


ということです。私の出る幕はないようです。」

龍:「素晴らしいメッセージですね。。。。。」

神:「今、お母さんはとても元気です。かなり、溌剌(はつらつ)としています。髪は短くして、キュロットをはいてますよ。活動的で本当に可愛らしいです。」

龍:「いいですねえ~~~!僕も見てみたいですっ!」

神:「二人の魂の中に宿るお母さんの教えは、永遠です。大事に使ってください。」


以上です。

-----

いやあっ!お母さんのメッセージ、本当に素晴らしい!もっかい掲載しちゃうで賞っ!!!


二人ともっ!

元気出しなさいっ!!

続けることだからね。

続けることでいいことがある。

人には思いやりを。

自分にはご褒美を。

自分を責めず。

人を許す。

これが大事!


ぜひ、この教えを、しっかりと味わっていただければと思います!



自分を責めず、人を許す。。。ニコニコ
僕も学ばせていただきましたっ!ラブラブ!


-----


さて、次回の神様ほっとらいんは、


「ゆきぞう」さんからいただいた、「やっと入った会社が統廃合でなくなると知り、途方にくれています」という内容です。


どうぞ次回をお待ちくださいね!



AD