神様への質問を公開でお答えする、【ドキドキ神様ほっとらいん ドキドキ 】。

今回のご質問は、「toyo
さんからです。(質問受信日:09年3月30日)

-----


こんにちは、いつも拝見しております。

実は質問を前からしていて待っているものもあるのですが、すぐにでもお聞きできたらしたい問題がありましてまたお聞きしたく思います。

私の実家には猫がいまして、小さい頃に家の猫になりましたが、
飼った当初から半野良状態で家と外を行ったり来たりの生活をもう7年ほどしています。

今は私は嫁いで離れてしまったのですが、
ずっと世話をしている母がしんどそうです、何回も夜中に起こされて外と中の出し入れに疲れてしまっています

実家は狭く、猫に十分遊ぶスペースがなく、
トイレも外でしているのでしかたないかもしれないのですが、ずっとかわいがっているので上手く飼える方法はないでしょうか?

長文になりましたがよろしくお願いします。

-----

龍:「ネコたんかわゆいいっ!!!!!アニキは9匹だっけ!飼ってるよねえ~!」

アニキ:「ううん!いまはまた増えて、11匹!もう、猫御殿だよ!」

龍:「それを普通は猫屋敷と呼ぶって覚えといたほうがいいよ!でも、捨てネコちゃんがいっぱいくるらしいもんねっ!」

アニキ:「もう、ホンットかわいいの。。。」

龍:「エサ代だけで、月に数万円らしいです!」

アニキ:「いいの!僕、そのために働いてるんだもん!」

龍:「ご飯に猫の毛が入ってるらしいです!」

アニキ:「それがまた美味しくて。。。」

神:「はい。ではお答えします。外に出すときは窓を開けるか玄関を開けるか、
人間の手で行わないといけないところが大変ですね。」

龍:「
そうそう!そうなんですよねえ!」

神:「閉めるとまた入れなければならない。
ネコが自由に出入りできる状態にしたいけど、開けっ放しは無用心になってしまいます。」

龍:「ねえ~。。。」

神:「それを考えて、最近は、
窓などに取り付けるネコや犬用のドアがあります。鍵がついているものもあります。」

龍:「へえ~!鍵まで!すごいなあ!」

神:「最近は工夫されていて風防もありますので、
寒い風なども入らないようになっていると思います。自動ドアなんかもあります。野良猫が入らないようにする工夫をしたものも出ています。」

龍:「愛のアイデア!ニャンダフルっ!!!」

神:「取り付けは工事が必要なものと、そうでないものがありますので、
インターネットで調べてみてください。家にあわせて考えられると思います。」

龍:「はあい!アニキん家もあるよね!ネコドアっ!」

アニキ:「うん!あれは自分で付けたんだよ~!」

神:「そうすれば、夜、起こされることなく、
ネコも自由に出入りができます。ご飯だけ、決まった時間にあげる癖をつけてあげれば、もっと安心です。」

龍:「いいですね!」

神:「室内で飼う、室外と室内自由行動で飼う。どちらが幸せかが問われることがありますが、ネコの幸せ度は、
そばにいる人間が、ネコを愛してくれているかどうかで度数が上がったり下がったりします。」

龍:「ほうっ!」

神:「ですから、飼い方はどちらでもいいのです。
あなたがお母さんを思いやることで、ネコに対しても思いやれ、その逆もまたありますが、それはとても素晴らしい行いです。」

龍:「うんうん!」

神:「お母さんと、ネコちゃんを助けてあげてください。」

龍:「よろしくお願いいたします!」

神:「すでにサインを貰って行動済みでしたら、
そのことを人に話してあげてください。悩んでいる方もまだたくさんいらっしゃいます。よろしくお願いいたします。」


以上です。

-----

ほあい!んもう、ネコたん話は、それだけで癒されっちまいますよねえ~~~!

ちなみにアニキの家は、外で遊んできた11匹の猫たちが泥だらけの足で駆け回り、ソファで存分に爪をとぎ、アニキの食事を横取りするという、完全なる無法地帯らしいんですが、

「それがまた、愛おしいの。。。」

と、母の目ライクにつぶやくアニキです。

まあでも、その気持ちは分かる気はしますよね!だってたまらん可愛いもん!

ぜひ、猫をお飼いの皆様、これからも、おおいにネコたんに愛情を注ぎまくってあげてくださいね~!


アニキの家に運ばれた、生後間もない仔猫。。。ニコニコ
アニキは哺乳瓶で無事、育てたそうです!ラブラブ!


-----


さて、次回の神様ほっとらいんは、


「お茶の花」さんからいただいた、「薄くなっていく友人との縁について」という内容です。


どうぞ次回をお待ちくださいね!



AD