神様への質問を公開でお答えする、【ドキドキ神様ほっとライン ドキドキ 】。今回のご質問は「なむ」さんからです。ではまず、ご質問の内容です。(「なむ」さん、ご投稿ありがとうございます!)

 

-----

 

いつも、感心しながら拝読させていただいております。

毎日、神様、龍様、アニキ様ありがとうございます。

ここ2週間で、かわいがっていた猫が2匹立て続けに交通事故で亡くなりました。

寝るところは外で、食事は毎日あげてました。子供達にもとてもなついていて、昼間は、よくうちの中でゆったりとしていました。

ペットというと、寝るところも一緒、糞尿の始末もして、、、というものだとしたら、友達的な要素が強かったかもしれません。もてあそんでいたつもりは全くなく、出会えたことに本当に感謝しています。

このことは、どのようなメッセージが隠されているのでしょうか?

どうぞよろしくおねがいします。


-----


龍:「二匹続けってって。。。これは心が痛みますね・・・・・」


神:「まず、ペットが亡くなる理由をお伝えしましょう」


龍:「理由があるんですね!?」


神:「それは二通りありまして、たとえば猫ちゃんでしたら、その猫ちゃん自ら、本当にびっくりするような、晴天の霹靂(へきれき)で亡くなる場合と、いまが死に時かな、と。もうすぐ消えなくちゃいけないかな、と思って亡くなるときがあるのです」


龍:「えええっ!自分から死に時かなあって!そんなことあるんですか!?」


神:「あります。そして今回はまれなんですが、後者です」


龍:「!!!!!」


神:「なぜ今なのか、なむさんは、家族が亡くなるのと同じ痛みをもらったわけですよね」


龍:「ああ、たぶん、いや絶対そうだと思います・・・」


神:「友達のようだった、となむさんはおっしゃいますが、一緒に暮らしていたぬくもりのある魂が、突然、事故で亡くなったという事実。この痛みは、まさに断腸の思いです」


龍:「でしょうね・・・・・僕も近い経験があるので、分かります。。。」


神:「どこに怒りをぶつけていいやら、どこにその悲しみを捨てていいやら、分からない状態だったと思います。でもそれは、猫ちゃんたちが、望んでしたことです」


龍:「な、なぜそんなことを!?」


神:「あなたは既に分かっていらっしゃるようですので、申し上げます。ペットロスで苦しむ人たちがたくさんいます。あなた達が受けた痛みをたくさんの人に伝える手段を持って、伝えてください。猫ちゃんたちもそれを見守っています


龍:「!!!!!!!」


神:「再びあなたの元に、小さな命が届くことがありますが、その魂が届く前に、やり遂げてほしいと思います。そして、それを是非このブログで発表してください」


龍:「うわ!それスゲエ!!!!!なむさん、是非!!!」


神:「悲しみにくれるたくさんの人々に、あなたの清めの言葉と、祓いの言葉、さらに、魂の叫び、生の喜び、すべてを含めたものを伝えてください


龍:「それ、とっても喜ばれると思います!!!」


神:「残念ながらこの車社会では、動物達が突然轢かれて亡くなる、という悲しい出来事が、少なくなるどころか多くなっていきます」


龍:「あああ・・・まだまだ増えていくんですね。。。」


神:「つまり、人の悲しみも増えていく、ということです。そのとき、あなた方の言霊が、力を与えますから。それを猫ちゃん達が信じています。応えてあげてください



---


以上です。なむさん!またまた素晴らしいご質問、ありがとうございました!

猫ちゃん達は、なむさんにペットロスで苦しむ人間を救えと、おっしゃってるみたいですね・・・。

いかがでしょうか、もし、伝える作品ができましたら、ぜひ教えてください!お待ちしまくっております!!!!!


痛みを感じたら、同じ痛みを持っている人を・・・ ニコニコ
救えということは、よく神様がおっしゃることですね・・・ラブラブ!



さて、次回は「love」さんからの、「子どもがなかなかできないのですが、どういう心持でいけばいいでしょうか?」というご相談です。loveさん、もうしばらくお待ちくださいね!


---


(コメント、なかなかレスできなくてごめんなさい!でも全部、毎日拝見して喜んでいます!!!皆様の声が、更新の励みです!ありがとうございます!)




※このブログへのリンクやご紹介は大歓迎です!また、記事の引用や転載もご自由にどうぞ!私への申請や報告なども、特にしていただく必要はございません。できましたら、このブログを公共のものと思っていただき、一人でも多くの方々に広められたら、こんなに嬉しいことはございません。

AD