私的PORTRAIT専科

イベント等でお見掛けした方々の私的記録です。


テーマ:

2016年12月下旬に東京ビッグサイトで開催されたコミックマーケット91にて。
吉川まゆりさん=「ガールフレンド(仮)&(♪)」・「オルタナティブガールズ」・「AbemaTV」ブース。





アメーバでお馴染みのサイバーエージェントさんはゲームにも力を入れていて、
代表作の一つが、コミケで毎回のようにお見掛けする「ガールフレンド(仮)」。
プレイヤーは、学園を舞台にキャラクターの女の子達との出会いを楽しみながら、
数々の試練やミッションに挑んで行くという、絵に描いたような学園恋愛ゲーム。
最大の特徴は、堀江由衣さんや田村ゆかりさん、茅野愛衣さん、佐藤聡美さん等、
総勢100名を超える豪華声優陣の声を聴きながら、プレイを楽しめる点でしょうか。
2012年のサービス開始から4年目となる2016年の夏には会員数が700万人を突破、
2014年にはアニメ化、書籍展開等、ゲームの枠を超えて様々な展開を行っています。
2015年には、同ゲームの舞台である「聖櫻学園」の女の子達が3Dバージョン化され、
プレイヤーが女の子達と一緒に「全国学生ダンスバトルロイヤル」の頂点を目指す、
学園恋愛リズムゲーム「ガールフレンド(♪)」の提供も始まって、大きな話題に。
競争の激しい学園恋愛ゲームの中で、確固としたポジションを築いているようです。



今回の出展も物販メインでしたが、夏に実施したプロモーションと連動していて、
ゲームに登場する女の子達の中で人気No.1を決定する「マドンナ選抜総選挙2016」
の公約「TOP12ガール達のスペシャルグッズ化」をカタチにした各種グッズを用意。
12人それぞれの缶バッジ・アクリルキーホルダー・Tシャツといった定番アイテムや、
「ガールフレンド(仮)」の4周年、「 〃 (♪)」の1周年をそれぞれ記念したバスタオル、
「年の瀬巫女さんTシャツ」等の年末を彩るアイテムまで、バラエティ豊かな品揃え。
女の子の声を担当する若手声優さん達からのお渡し会といったイベントも交えて、
物販だけで終わらない、イベント性の高い内容が多くの来場者を集めていました。




こちらのブースは毎回大規模な出展スペースを確保していて、造りも本格的です。
今回はブースの大部分を占めている物販カウンターの左右に工夫を凝らしていて、
向かって左側にサイバーエージェントさんの新サービス「AbemaTV」のPRコーナー、
右側に「年の瀬巫女さんTシャツ」等に因んで設けたと思われる開運神社を設置。



「AbemaTV」コーナーを見ると、サイバーエージェントさんとの繋がりも認識でき、
この新サービスの知名度を高めたい同社の意図が充分に伝わって来る光景でした。
一方、神社については、実際にお参りするというよりも装飾的要素が強かった感じ。
混雑が落ち着く午後には巫女姿の売り子さん達がこの周りに立って撮影会状態に。
パッと見ると詰め込んだ感もあるかもですが、それがイベント的な賑わいに繋がり、
物販に全く縁が無い自分でも、ブース前を通り掛かる度に楽しめる出展風景でした。




こちらの売り子さん達は学園の制服コスプレ姿が毎回のお約束になっていましたが、
今回は、大幅にデザインをアレンジした巫女装束のコスチュームに一新されました。
(JKの制服コスチュームについては、モデル役の有名コスプレイヤーさんが着用)
トップスのデザインで巫女装束らしさを醸し出しつつ、足元をスカートスタイルにして、
パッと見ると、ちょっとファンタジー掛かったテイストのアニメキャラという仕上がりに。
ただ、コミケやアニメジャパン等の常連来場者達なら巫女姿なのが一目瞭然の筈で、
企業エリアのブース前に立って自然に馴染んで見える、手堅いデザインの一着です。
一方、コミケのイメージが全く無かった吉川さんをここでお見掛けした時は目が点に…。
ただ、前回の東京オートサロンでコスプレテイストな姿をお見掛けしていて(→こちら )、

吉川さんご本人の「血中コスプレ濃度」(コスプレとの親和性)は意外と高いのかも。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

竜兵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。