私的PORTRAIT専科

イベント等でお見掛けした方々の私的記録です。


テーマ:

12月下旬に東京ビッグサイトで開催されたコミックマーケット91にて。
金木香澄さん=「ガールズ&パンツァー×PACIFIC RACING」ブース。





カーレースに全く縁が無い自分がレースマシンを目にする機会が増えたのは、
「初音ミク」や「エヴァンゲリオン」等のアニメ系コンテンツがチームとコラボして、
アニメ系のイベントにレースマシンが展示される光景が珍しくなくなったからかも。
(ワンダーフェスティバルやアニメジャパン等に足を運んだ方々なら分かる筈)
レーシングチーム側にとっては活動を維持する為の予算獲得面での恩恵を受け、
コンテンツを創る企業側にとってはマーチャンダイジングの拡大を期待している筈。
前者は分かりやすいメリットですが、後者の費用対効果については評価が難しく、
継続・安定したスポンサーが今後どれだけ増えるかが一つの判断基準になるかも。



コミケの企業エリアでも(数少ないものの)そんな現状を垣間見る機会があり、
D1グランプリに参戦しているパシフィックレーシングさんが、夏に続いて出展。
同チームは「ガールズ&パンツァー」とコラボして、ファンサービス等を展開中。
参戦マシンのボディを「ガルパン」のビジュアルでカラーリングしているほか、
レースクイーン姿の登場キャラ達をモチーフにした様々なオリジナルグッズも。
こうしたコラボで「ガルパン」ファン達がD1に興味を抱くのかは分かりませんが、

「ガルパン」とのコラボで一大観光地に急発展した茨城県大洗町の例を見れば、

魅力あるアニメコンテンツが一つのきっかけになる可能性は充分ありそうです。




夏のコミケにも出展していた筈ですが、ブースをじっくり見たのは今回初めて。
コラボグッズの物販が中心で品数も限られている為、最小単位の1小間でしたが、
レースクイーン姿のキャラを象った等身大POPが来場者達の目を惹いていました。



ホールの支柱がすぐ横にあった為、いわゆるブースというより露店風でしたが、
それがむしろ、気軽に立ち寄ってグッズを眺めやすい雰囲気になったようです。

ちなみに、同チームは大洗町の名物イベントである「大洗あんこう祭」にも出展。

それ以外にも「ガルパン」関連のエンタメ系イベントに参加する機会が多いらしく、

コミケのような手作り感の強いイベントの運営ノウハウは、充分にお持ちの様子。

ノリの良い男性スタッフさんの存在感も相俟って、楽しい雰囲気のブースでした。




夏と異なっていたのが、レースクイーン姿のモデルさん達が応援に来ていた事。
(同チームのblog等を拝見すると「PACIFIC D1 GIRL」という名称のようです)
このコスチュームがD1の会場で実際に使われているデザインか分かりませんが、
自分がイメージする、いかにもレースクイーンらしいスッキリしたデザインと違って、
「ガルパン」とのコラボに沿ってイメージを膨らませた、或る意味で過剰なデザイン。

(帽子やトップスのフロント部分のボタンの配列等が、何となく軍服を思わせます)
言い方を変えれば、コミケの会場内にいても自然に馴染んで見えるコスチュームで、
レースクイーンコスチュームというよりも、コスプレのコスチュームに近い気がします。
モデルさん達は日替わりで、今回は初めてお見掛けした金木さんを代表としてUP。
パシフィックレーシングさんのblog等で早い段階から事前告知していた事も含めて、

大混雑していた割には、タイミングを見計らって撮らせて頂きやすいブースでした。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

竜兵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。