私的PORTRAIT専科

イベント等でお見掛けした方々の私的記録です。


テーマ:

2016年12月下旬に東京ビッグサイトで開催されたコミックマーケット91にて。
山口ますみさん=「グリモア ~私立グリモワール魔法学園~」ブース。





コミケは、その名の通りコミック同人誌の即売会が出発点になっていますが、
会期を重ねて規模拡大するにつれて、良い意味で何でもアリの交流機会に発展。
趣味を極めた方々が深堀りした読み応えのある各種同人誌が揃っているようです。
自分が専ら足を運ぶ企業エリアでも、コミック・アニメからジャンルが拡がり続けて、
いわゆる「無縁企業」と呼ばれる、全くの異業種から出展する企業も増えています。
(今回で言えば、多摩川競艇さんや大正製薬さんが分かりやすい具体例かも)



そんな中、コミック・アニメとの親和性が比較的高いジャンルの一つがゲームで、
企画段階からアニメ・グッズ等のマーチャンダイジングを見据えた作品も多い様子。
学園アドベンチャーアプリゲームの「グリモア ~私立グリモワール魔法学園~」は、
(株)アプリボットさんが2014年に配信をスタートした美少女ゲームのヒット作の一つ。
現時点でアニメ化はされていませんが、50名以上に及ぶ人気声優さん達を起用して、
当然ながら、アプリボットさんとしても、近い将来の多展開化を見据えている筈です。
過去のコミケでも企業エリアで度々お見掛けして来た常連出展社さんの一つです。




今回のコミケは東に新設された2つのホールを含む全館を使用して過去最大規模。
企業エリアも1.5倍以上に拡大して、大手企業を中心に大型ブースが増えましたが、
「グリモア」さんブースは、これまでと同様にコミケで最もコンパクトな1小間の出展。
そのブースに、ゲームの世界観が濃厚に漂う大型ビジュアルをふんだんに配して、
コンパクトなスペースを密度の高い作品空間に造り込んでいたのが印象的でした。



ブースの写真で分かる通り、壁面や物販カウンターを、舞台である魔法学園風に、
向かって右側面の壁面に大型ディスプレイを設置してPV映像を絶え間なく流す等、
ブース全体を有効活用する事で、物販ブースであると共にPRブースとしても機能。
毎回ほぼ同様に展開している為、PRブースとしての一貫性も充分に確保していて、
リピート来場者が大多数のコミケにおけるオーソドックスな出展スタイルに忠実です。




「グリモア」はタイトル通りの学園ファンタジーストーリーに基づくゲーム。
人間の世界を脅かす「霧の魔物」の出現と共に始まった戦いから、はや300年…。
日本に存在する、魔法使いを育成している私立グリモワール魔法学園を舞台に、
主人公の少年が、同級生の少女達と共に「霧の魔物」と戦って行く…という内容。
ゲームに登場する主要キャラに扮したコスプレイヤーさん達も毎回のお約束で、
今回はメンバーが日替わりだった事もあって、足を運ぶ度に新鮮な光景でした。
初日にお見掛けした山口さんが扮していたのは「守谷月詠」。



軍師という言葉に並々ならぬ執着を見せる少女で、天才軍師を目指している。
負けん気が強く努力家だが、いかんせん貧弱すぎる体と経験のなさが目立つ。
同じ指揮官タイプの主人公に対して、やたら突っかかってくることが多い。


という、いかにも萌えっぽい外見とは裏腹にアクティブなキャラのようです。
コスチュームの制服も、いかにもファンタジーテイストなアニメ風のデザイン。
エメラルド?ブルーの制服とウィッグが鮮烈で、最初は山口さんだと分からず、
撮影しながら記憶を辿って、何度かお見掛けした事がある山口さんだと認識。
2016年は、異なるコスプレ姿でお見掛けする機会が多かったお一人でした。

(自分にとって東京ゲームショウと秋葉原のイベントに続いて3度目でした)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

竜兵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。