私的PORTRAIT専科

イベント等でお見掛けした方々の私的記録です。


テーマ:

8月中旬に東京ビッグサイトで開催されたコミックマーケット88にて。
南 里佳さん=ワーナーエンタテイメントジャパンブース。




南里佳さん

南里佳さん


デジタル技術とネット環境の進化に伴ってグローバル化が大きく進展する中、
それらと親和性の高い海外の大手エンタメ企業が日本に本格進出する例も増えて、
ワーナーさんやユニバーサルさん等はコミケの企業出展エリアでもお馴染みです。
ハリウッドの「メジャー(大手映画会社の総称)」として記憶している方々にとっては、
日本のコアなアニメファン向け作品も手掛けている現状を不思議だと感じるかも。
これらの企業は、旧・メジャーの名を冠しつつも、実態はグローバル化していて、
映像や音楽を総合的に扱う広義のエンタメ企業グループというのが適切と思われ、
進出した国・地域それぞれの実情を踏まえたマーチャンダイジングを展開中です。
日本においては、独自の盛り上がりを見せるアニメが、その分かりやすい一例。

ワーナーさん達にとって、コミケへの出展は重要なプロモーションの機会です。


ワーナー


「SHIROBATO」「selector destructed WIXOSS」「ジョジョの奇妙な冒険」等々、
お馴染みの作品達に因んだ限定グッズと共に今回の出展における最大の目玉は、
「WARNER BROS. HOME ENTERTAINMENT ANIME-THEME SONG SUPER MIX」。
「ジョジョの奇妙な冒険」「SHIROBAKO」等の主題歌・全38曲を楽しめるMIX版CDで、
今となっては懐かしの作品から最新作までアニメファンならお馴染みの曲を網羅。
今回のコミケ出展ブースで限定販売との事で、開催前から話題になっていました。
アニソンがカラオケにおける定番ソングとして数多く定着している現状を踏まえれば、
日本への進出が比較的早かった同社ならではの資産の活かし方と言えそうです。


ワーナー


ここ数年、ワーナーさんは毎回出展していて、出展位置も概ね同じエリア。
今回は、過去の出展位置から大きく変わっていて、何となく新鮮な光景でした。
西ホール内で最も通路幅が広いエリアで、2方向が通路に面した開放的な立地。
その為、大型ディスプレイで最新PV映像を紹介するコーナーを広く取る事ができ、
フライヤー等を配布するコスプレイヤーさん達の立ち位置も重ならずに済みました。
(ブース正面は映像が、側面はコスプレイヤーさん達がアイキャッチという感じ)
これまではコスプレイヤーさんを撮らせて頂くタイミングが少ないブースでしたが、
(自分の記憶では、終了時刻間際のラインナップ以外は難しかったと思います)
今回は、来場者の流れが落ち着いたタイミングなら撮らせて頂く事が可能になり、
おそらく、混雑具合が比較的緩やかだった今回の出展位置だから・・・の対応かも。


GATE


今回、存在感を発揮していた作品の一つが、近未来SFファンタジー「GATE」。
公式サイトの事前告知では大きく紹介されていなかったので、ちょっとびっくり。
投稿小説サイトで連載された「自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」が話題を呼んで、
今年7月からTVアニメ放映中(TOKYO-MX・BS11・AT-Xほか)の、正に旬な作品。


20××年、白昼の東京銀座に突如「異世界への門(ゲート)」が現れた。
「門」からなだれ込んできた「異世界」の軍勢と怪異達。
日本陸上自衛隊は、ただちにこれを撃退し、
門の向こう側「特地」へ足を踏み入れた。

第三偵察隊の指揮を任されたオタク自衛官の伊丹耀司二等陸尉は、
異世界帝国軍の攻勢を交わしながら、地形や政体の調査に尽力する。
しかしあるとき、巨大な炎龍に襲われる村人たちを助けたことで、
美少女エルフや天才魔導師、黒ゴス亜神ら異世界の美少女達と
奇妙な交流を持つことになる??

かつてないスケールの超エンタメファンタジーが、今、幕を開けた!


という公式サイトの紹介文で分かる通り、リアルとファンタジーが交錯する物語。
フィクションではありますが、自衛隊が戦うという内容が物議も呼んでいる様子。
ただ、この作品に参画する企業で構成した「ゲート製作委員会」の一覧を見ると、
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント、アルファポリス、ジェンコ、
バンダイナムコ・エンターテインメント、ショウゲート、クロックワークス…
と、トップクラスの企業が名を連ねていて、作品のクオリティの高さが窺えます。



南里佳さん

南里佳さん


会期中、南さんは「GATE」に登場する2つの主要キャラのコスプレを担当していて、
初日に扮していたのは、アニメ版では語り手役でもある「レレイ・ラ・レレーナ」。


GATE


定住地を持たずに大陸を流れ歩く部族「ルルド」出身で、魔法を使う15歳の少女。
ただし「特地」では15歳が成人とされる為、大人の女性としての扱いを受けている。
日本語を短期間で習得し、銃器の扱いや車の運転を独力で身に着けるなど頭脳明晰。
対人関係は「ギブ&テイク」が基本で、他人に甘えたり他人を甘やかしたりはしない。
無表情で冷静だが、好きな男性に近づく女性に嫉妬したり、時に饒舌になったりと、
自衛隊の隊員達と交流する中で少女らしい感情を表に出すような場面も少なくない。



南里佳さん

南里佳さん


二日目以降は、同じ「GATE」に登場する「テュカ・ルナ・マルソー」。


GATE


精霊種であるエルフ(ハイエルフ)の娘。
見た目は10代だが、年齢は165歳。金髪碧眼で、弓と竪琴が得意。
森の中にあるエルフの村で父親のホドリューと暮らしていたが、炎龍に滅ぼされ、
村で唯一生き残ったところを伊丹達が所属する部隊に助けられて行動を共にする。
救助された際に自衛隊からTシャツとジーンズを提供されて以降は、この服装に。
ただし、エルフとしての生活習慣は変わらず、就寝時には寝巻は着ず全裸で眠る。



それぞれ、いかにもSFファンタジーモノの女性キャラクターに相応しい造型で、
例えばエルフはヨーロッパの民間伝承に登場するお馴染みのキャラクターの一つ。
(日本では「ロード・オブ・ザ・リング」等のファンタジー映画でお馴染みかも)
日本の自衛隊と同じ景色に登場するとそれぞれのコントラストが際立って見えて、
近未来SFファンタジーながら、日本ならではのオリジナリティも濃厚に漂います。
南さんのコスプレ姿は、それぞれの特徴をデフォルメや省略を交えてまとめつつ、
人間の女性をベースにした造型なので南さんご本人らしさも感じさせる仕上がり。
2013年の冬コミケ(→こちら )や2014年のオートサロン(→こちら )や以来ですが、
人の顔を認識する能力が低い自分でも、南さんだとすぐに分かったのでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

竜兵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。