Paul Reed Smith (P.R.S.)

S2 Mira

シェイクダウンしてしばらくが経ちました。

 

購入当初はフロントピックアップのザグリの中でなっている感じがありましたが、鳴りがボディ全体に広がってきました。

 

そしてアンプにも通してみましたが、やはりP.R.S.特有のクリアで太く詰まった音ですね。

昔持っていたCustom22とあまり音は変わらないのかな?

2本並べて比べれば違うのでしょうけど、弾いた感じはあまり違いがないような。

 

 

 

AD

予備ギターとして

SCHECTERの加工は国外、組み立ては国内のVedaシリーズ、

VE-ST-AS/BS/M

を使用していましたが、ネックが薄くて合わなかったのと、メインのTom Andersonと違う感じのが欲しいところに

Paul Reed Smith

(P.R.S.)

S2 Mira

がタイムセールで安売りされておりポチッとしてしまいました。

USA製ならば一応P.R.S.だよね。

 

S2シリーズ用のロックペグ。

 

ピックガードは正直格好悪いけど、見方を変えればダサカッコイイとなるのでしょうか?

 

薄い傷、日焼け等の為の安売りとありましたが、パッと見てみたところ、傷はなく、人気がない商品の在庫処分といったところでしょうか。

強いて言えばブリッジのアンカーの真鍮に曇りがあるくらいですかね。

当然傷のうちに入りません。

 

 

P.R.S.は以前所有しており、その時は、音も好きでしたが、音がクリアで太く、もう少しオールマイティなギターが欲しくなった為に手放してしまいました。

いいギターでしたねぇ。

 

 

 

 

 

S2 Mira

の弾いてみた感じですが、以前所有していたローズウッドネックのP.R.S.と同様、ネックもよく振動してくれます。

全体の鳴りとしては、フロントピックアップの下の空洞で鳴っているような感じです。

ここら辺がこのシリーズのクセなんでしょうか。

 

このクセがアンプを通した時にどのように出るのか楽しみです。

 

フィンガーボードはローズウッドで、ちゃんと甘い匂いがしています。

ネックの仕上げは、ナットの裏あたりに若干の機械作業感が残っているものの、良好ですね。

フレットの仕上げも丁寧です。

ボディの仕上げも問題ありません。

 

ただ見た目に高級感は全くありません。

定価は17万円前後のようですが、売値で15万円として、その金額で買うかと言われると・・・。

 

 

 

 

AD

Jeff Coleman Japan tour 2016!!

テーマ:

Jeff Coleman Japan Tour 2016

先月の話ですが、Jeff Colemanのライブに行ってきました。
つい予約が遅れてしまい、整理番号は8番だったので、良い席を取れるか心配でしたが、前列正面に座れて何よりでした。

もちろんトータルバランスを考えると後ろの席の方がいいのでしょうけど、なるべくアンプ直の音が聞きたかったので。



今回のメンバーは

Gu:Jeff Kollman
Gu:米川英之
Ba:JINO
Vo:TOMOMI
Key:矢吹卓
Dr:川口千里
という豪華メンバー。

よってチケット代金に反映されて、ennにしては高めのチケットでした。
まぁ、メンバーを見れば当然かなと。
むしろ安いかなとも思えます。

うん、安いよなぁ~。

で、Jeff Kollman目当てで行ったのですが、結果はJINOのプレイばかりを見ていました。
Jeff Colemanは、ほら、いつも見ているし。

JINOうまいなぁ。
勉強になるなぁ。
こういうベース弾きたいなぁ。

AD

マルカンデパート

テーマ:
今月の初旬、岩手県は花巻市のとあるデパートが閉店しました。



その原因としては

建物の老朽化。
もちろんそれだけではないのでしょうけれど残念です。

それはと言いますと、デパートの方はいまひとつ盛り上がっていなかったのですが、こちらの最上階にあるレストランがとても人気なのでありました。

まず注文したのは

ナポリかつ、通称ナポカツ。

現物は



アップで





そしてソフトことソフトクリームは


上からでしたね。








ではサイドから


そうなんです。
全体的にビッグなのです。


その大きさと庶民的な味で人気でした。

レストランだけ別の形で残すという話もありますが、
「レストランの上で」
「普通の味で」
「小さい頃の思い出」
と一緒に食べるから美味しいんですね。

別な形で残しても・・・。




ちなみに花巻市内の写真


この日はマルカンデパートに向かって歩く人しかいませんでした。

マルカンデパートがなくなってからどうなるのでしょう。


先日注文していた
Sure 
GLXD16
のリプレイスシールドは届いてまして、

トランスミッターのスクリューロック付きのミニXLR端子はこんな感じ。

SPREAD SOUNDのロゴ入りで、仕事も丁寧な感じです。


ギター側はノイトリックを選択。



シースはブルー×オレンジで全体的にこんな感じ。
シールドの長さは70cm。



SPREAD SOUND

奇跡的な再会

テーマ:

奇跡的な再会を最近果たしまして、私の所有するギターで、東日本大震災の時に流され、回収するも、すっかり海水に浸りリペアを断念、廃棄したギターのボディがオークションに出品されていました。

Suhr? エレキギター ジャンク扱い

ジャンクとはいえ、水没したの売ってトラブルにならなければいいのですが・・・。

ちなみに元気だった頃の姿は

綺麗な木目ですよねぇ。

売り主より詳しいので、ここでこっそり補足しておきますと
ボディのトップはキルトメイプル、バッグはコリーナ。
シリアル2000番代の生産です。
ピックアップはディマジオメイドのshurで、説明のセンターの出力が弱いのは海水でサビてどこかでショートしてるからでは?
海水に浸っているのでとても買いの物ではないのかなと。

ネックがないのは、思い出にヘッドだけ切り取って私の家に飾ってあるから。



最終的にいくらで売れたかと見てみたところ、


おぉ~!!!
94000円。

う~ん、落札者としてはどうなんでしょうね。
知らないとはいえ水没して、海水とヘドロを吸ったボディなのに・・・。

これから思うにヤフオクで商品を落札する際は気をつけないといけないということですね。

ギターワイヤレスシステム
Shure 
GLXD16
に付属するシールドですが、付属品の割にはまあまあイケるもののグレードアップしようかなと。

ただ、Shure GLXD16のトランスミッターのスクリューロック付きのミニXLRのシールドってなかったんですよね。 

さらに長さ、プラグのメーカー、値段などといろいろ制約が多い中、下記の販売店ものですと、
スクリューロック付きのミニXLRでいろいろとカスタマイズできていいですね。


SPREAD SOUND
http://www.spreadsound.com/?mode=cate&cbid=1423155&csid=7


シールドは
MOGAMI
2524
2534
2549

BELDEN
8412
9395
9778

CAJ
カスタムシールド

から選べるのですが、
GLXD16の若干のロー落ちを補正したいのと、取り回しのしやすさを考慮し、
BELDEN 9395
をチョイス。

ギター側のプラグは、音質云々ではなく、つかみやすい形がお気に入りのノイトリック。

長さは、トランスミッターをストラップにつけるのではなく、ズボンの後ろポケットに入れて使用するので70cm。

シースはリプレイスした感を出すため、派手派手な色を選択しました。

週末の野外イベントには間に合わないと思われますが、早く届くといいなぁ。
機材の更新はもうない予定であったのものの、野外のイベントがメインの活動なのでワイヤレスなんかどうだろう?
というふうに思い込むことにしてワイヤレスを購入しました。

まず飛びついたのが、特価で出ていた
audiotechnica
ATW-1501

しかしながら、送信機が若干プラスティッキーなところが気にくわず、ヤフオクでほぼ購入金額でさばけそうだったので、野外のライブで使用した後、即ヤフオクへ。
そして値段はお高くなるものの、こちらも特価で出ていた
Shure
GLXD16
を購入。

こちらも届いたその日にスタジオで使用してみました。
あ、いいねぇ~。

しかしながらせっかくのワイヤレスなのに行動範囲はワイヤードと同じ範囲。
ワイヤレスの行動範囲になれるのに訓練が必要なようです。


さて、ワイヤレスというと音切れや音質が気になるところですが、
audiotechnica
ATW-1501
は若干レベルが高くなり、若干パキッとした音になりますが、全く気になりません。
音切れもなし。
上記のとおり送信機のプラスティック感は気になりますが、値段からみてもいい機材だと思います。

Shure

GLXD16
よく聴き比べてみていないのでよくわからない・・・
・・・というか気にならないということは、かなりオッケーなことかな。
送信機の電池も専用の充電池ではありますが、容量も十分、もし足りなくなればUSBで充電。
まったく困ることがありません。
受信機の電源アダプターはコンパクトな物にしたかったので、CAJの電源アダプターを追加購入。
LINE6のReley 70,75のワイヤレスも気になるところではありますが、金銭的に問題なければshureのワイヤレスが一番いいのではないでしょうか?