日本原子力研究開発機構は28日、高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の原子炉を試験計画に基づいて一時停止した。これまでの性能試験のデータを整理し評価したうえで、6月1日にも再起動する予定。

 原子力機構によると、28日午前5時半、核分裂を抑制する制御棒19本すべてを挿入し、原子炉を停止させた。

【関連記事・もんじゅ】
水位基準上回り警報
新燃料移送中に警報
再起動は23日に 福井
故障の検出器、不使用に 原因調査が難航
「調査を尽くしたい」再起動承認を延期

亀田興毅さんの車接触される=運転中、けが人なし―東京(時事通信)
「日本列島丸ごと再現」虚構に満ちた仮想空間ビジネスにメス(産経新聞)
<裁判員制度>施行1年 千葉法相「理念が定着しつつある」(毎日新聞)
板橋の資産家夫婦殺害事件1年 現場に残った数千万円…絞り込めない犯人像(産経新聞)
上乗せ分は「財政状況を勘案」=子ども手当で調整―民主参院選公約(時事通信)
AD