中央選挙管理会は8日午前、公明党の神崎武法元代表の衆院議員辞職に伴い、昨年夏の衆院選で同党の比例代表九州ブロックで次点だった前参院議員、遠山清彦氏の繰り上げ当選を決めた。これに伴う衆院の新たな勢力分野は次の通り。

 民主・無所属クラブ310▽自民・改革クラブ118▽公明21▽共産9▽社民・市民連合7▽みんなの党5▽国民新3▽国益と国民の生活を守る会3▽無所属4

【関連記事】
神崎元公明代表、議員辞職
公明・神崎元代表が最後の質問 4月1日に引退表明へ
自民がネクスト・ジャパン新設 中堅・若手を起用
平沼・与謝野新党に各党は冷ややかな反応
鳩山内閣支持33%に続落 不支持は初の過半数

自民・谷垣総裁、舛添氏に選対本部長代理を打診(読売新聞)
自民幹事長代理に河野氏 執行部刷新は否定 「中途半端」の批判も(産経新聞)
「文化の殿堂」厚生年金会館閉鎖 東京、大阪それぞれの「運命」(J-CASTニュース)
黄氏、拉致を「反省」 担当相・家族会と懇談(産経新聞)
児童買春容疑で巡査部長逮捕=14歳中学生にわいせつ行為-福岡県警(時事通信)
AD