市販のDVDを無断で複製し販売したとして、福井県警生活環境課などは22日、著作権法違反容疑で、福井新聞社記者堀一尋容疑者(36)=同県越前市文室町=を逮捕した。同課によると、容疑を認めているという。
 県警は同日、自宅や福井新聞本社など関係先を捜索。自宅からコピーされたDVDなど約50枚を押収した。
 逮捕容疑は昨年2月から10月ごろにかけ、脳科学者の講話などを収録したDVDを制作会社2社に無断でコピーし、インターネットのオークションサイトを通じて販売した疑い。
 同課によると、定価数万円の8作品を、1作品3000~9000円程度で県外の男性5人に販売し、計約6万円を得たという。昨年8月、制作会社が県警に告訴していた。
 福井新聞社の青山直弘総務局長の話 著作権保護に十分な認識を持つべき報道機関として、重く受け止めている。事実関係を確認の上、厳正に対処する。 

【関連ニュース】
関係団体からヒアリングへ=著作物利用の新規定導入で
「Wii」海賊版ソフトを販売=容疑で53歳男逮捕
「仮面ライダー」マスクを無断販売=著作権法違反容疑、男を逮捕
ネットラジオで音楽配信=著作権法違反容疑、43歳男逮捕
海賊版「アバター」DVD販売=容疑の男、逮捕逃れ店舗転々

<野ヤギ特区>奄美大島、被害深刻化で無許可駆除可能に (毎日新聞)
妻の7割近くが不快感 30代夫のにおい「古くなった油」?(産経新聞)
<加藤一二三氏>控訴断念 猫の餌付け中止など受け入れ(毎日新聞)
<地震>沖縄県大東島で震度4=午後5時53分(毎日新聞)
<口蹄疫>22日からワクチン接種…補償案受け入れ(毎日新聞)
AD