1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
February 06, 2016

10か条

テーマ:その他 仕事のこと
自分のポリシー10か条です

書くことで、改めて自分を律することになります

スタッフルームのロッカーに貼って、常に目に入るように、と理事長の青山先生より指導を受けています



1 常に患者様目線

2 熱意なき仕事をしない

3 仲間たちに敬意を持つ

4 外部の方に敬意を持つ

5 努力できるのも才能

6 欠点を認める

7 情けは人の為ならず 利他から利己

8 無意識に生きない

9 変化を恐れない

10 辛いことから逃げない いずれ血肉になる
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
September 23, 2015

こんなのどうやって治すの⁉︎

テーマ:歯科情報
日々マジメに診療していると、どうすれば良いのかわからない、いわゆる「難症例」というものに出くわすことがあります。

下のレントゲンは、その一つ。
親知らずが斜めにはえていて、手前の歯に、
大きな虫歯と、進行した歯周病(歯を支える骨が溶ける病気)
を作ってしまっています。

放置すると、どちらもさらに進行します。症状が出て来る頃には、
「どうしようもないから、親知らずとその手前の二本抜歯」
となります。
このようにして、失われている歯はかなり多いのではないかと考えられます。
{CD24820A-9836-4FD5-849E-91F675268875:01}

お話ししたところ、患者様はしっかり治療することを望まれました。

単純な状態ではないので、小矯正や小外科など複数の治療を合わせて行ったため、時間は多少かかりましたが、歯周病は完璧に治癒して、虫歯も完全に除去できました。
残念ながら神経を温存してはここまで達成できない状態でしたので、神経は取らせていただきましたが、抜歯になるよりはずっといいかと思います。
最終かぶせもの直前の状態です。
{ECC29C43-A41F-4EBD-8084-9D5CE5FA0B90:01}


小矯正とは、その名の通り、歯を少し動かすこと、ですが
ほんの数ミリ動かすだけで、大きく環境が変わり、歯にとって大きなプラスになることがあります。
今回の治療の成功の要因は、小矯正をきっちりやれた、ということに尽きると思います。

僕自身は、矯正治療をやることはあまりないのですが、医院にはかなり豊富な症例数があり、歯を動かすことに慣れたスタッフが大勢います。
小矯正をやるにあたっては、アドバイスをもらったりもできるので、いつも不安なく取り組めます。

こういう環境はなかなかないので、かなり勉強して、日々診療を変えていけるバイタリティのある先生を除くと、一般にはなかなか浸透しない治療法かもしれませんね。だから、放置されることが多いのかな、と思います。症状がなければ、患者様は問題と感じることは少ないですから…。

日々刺激をもらいながら、良い診療を心がける毎日です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
September 04, 2015

麻酔は苦痛?

テーマ:歯科情報
今朝一番で、ドクター全員で麻酔の勉強をしました。

と言っても、麻酔がうてないドクターなどは、当院にはおりません(笑)

勉強したのは、

患者様がいかに楽に麻酔を受けられるか?

です。

先日の記事に被りますが、

当院あげてホスピタリティーの向上に努めています。

基本技術である麻酔ですが、

上手、下手、気遣い、心配り、などは

人それぞれです。


麻酔は、効きさえすればいい、

と考えていると、痛いのも苦痛なのも仕方がない、ということになります。

…なんのための麻酔かわからないですね(笑)

苦痛を取るための麻酔が苦痛、というのも、どこかの笑い話のようです。

歯科治療には痛みを伴うものが多いですが、

それでも、麻酔は嫌だ、という患者様は一定数おられます。

それは、過去に麻酔が苦痛なのは当たり前、という刷り込みができているからと思っています。

麻酔をなるべく痛くなく、辛くなく施術するコツはいくらでもあります。


当院に来られる、そういった患者様から、

麻酔が痛い、苦痛なのは当たり前

という先入観を取り除いてあげたい、と思っています。

ドクター全員で頑張ります。

日本一のホスピタリティーを目指します!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。